舘野泉は左手ピアニスト。家はどこ?息子や家族、兄弟も音楽家?プロフィールと経歴は? 

リンク広告




こんにちは、有名人大好きの
サバ夫です。

沁みるわぁ…。

舘野泉さんの演奏のことです。

映像がなければ
わからないかも知れないですが

舘野泉さんは左手だけで
ピアノを弾いています。

知らない方も一度、ぜひ
聴いてきただきたい!

著名ピアニストとして大活躍して
いましたが、

2002年に脳溢血で倒れ、
右手が使えなくなりました。

それでも演奏をやめなかった
舘野泉さん。

現在82歳で活動は、ますます
パワフルです。


出典

自主コンサートや
東日本大震災の被災地での
演奏などなど。

逆境にも負けずに
人々の心を音楽で明るく
照らし続けています。

メディアでも紹介されることが
増えている舘野泉さんの

生き方やエネルギーの源を
知りたくなりました。
スポンサードリンク

舘野泉の家はどこ?

舘野泉さんは1964年から
フィンランドのヘルシンキに住み
音楽活動を続けてきました。


出典

舘野泉さんの公式ページに
「小自叙伝」というのが
あり読んでみましたが。

ピアニストとして
キャリアを積むなら
ロンドンかニューヨーク。

勉強するなら
ウィーンかパリと
言われていたそうですけど。

舘野泉さんは「権威」とか
「組織」「伝統」と
いったものには
違和感があるそうで。

適当な距離を保てる
フィンランド
良かったのだとか。

ホンモノの芸術家ですね…。

東京の自由が丘
生まれ育った自宅があり、

現在はヘルシンキと
東京の生活は半々だそう。

ただ、演奏旅行があるので
実際のところは

1カ所にとどまった生活では
ないと思われます。

舘野泉の息子も音楽家?

舘野泉さんの長男、
ヤンネ舘野さんも音楽家。

バイオリニストとして
活動しています。

1975年生まれで
ヘルシンキを拠点とする
ラ・テンペスタ室内管弦楽団の
コンサートマスターを務めたり。

山形交響楽団第2
バイオリン首席奏者など

フィンランドと日本の両国で
実績を積み上げ、

父の公演でプロデュースや、
共演をすることもあります。


出典

スペイン語、フランス語、
イタリア語、ドイツ語、
英語、スウェーデン語、

もちろん日本語も操れるとか。

すごい…。

サバ夫に
どれかひとつ分けてください。

日本語以外で。

舘野泉さんが病に倒れた後、
左手のピアニストとして
再び表舞台に復帰したのは
ヤンネさんの後押しでした。

右手が使えるようになったら
復帰しようと考えていたそうで
すが、

いつまで経っても治る気配はなし。

鬱々とした気持ちでいた頃、
ヤンネさんは楽譜を
舘野泉さんに渡します。

フランク・ブリッジという
イギリスの作曲家が

戦争で右手を失った
ピアニストのために書いたという
「3つの即興曲」。


出典

左手だけのためのピアノ曲は
他にもあり、

友人から勧められた時も
あったそうですが。

その時は腹が煮えくりかえり

「左手の曲なんか弾くものか」

と思っていたとのことですが、
さすが息子さんですね。

ヤンネさんから譜面を
受け取った時の舘野泉さんは

「片手でも音楽はできると思った」

と、ひらめいたそうですから。

舘野泉さんは音楽家として
のヤンネさんを

「人の心を思いやり、人に
対して心を開いた音楽。
風の音を聴ける人間」

と評しています。

父親が再びピアノと向き合う
きっかけづくりのタイミングや
リズムもバッチリだったみたいですね。
スポンサードリンク

舘野泉の家族や兄弟は?

舘野泉さんはフィンランドに
住まいを移した後、

現地でソプラノ歌手として
活動していた
マリア・ホロパイネンさんと結婚。


出典

長男のヤンネさん、

そして年子の長女、サトゥさん
の一男一女に恵まれました。

サトゥさんについては
音楽に関する記述を見たことが
ないので、

演奏家ではない道を
歩んでいるのかもしれません。

舘野泉さんの父、
弘さんはチェリスト。

母の光さんはピアニスト

出典

お父さん、お母さんがこれまた
美男美女でビックリですが。

母方は明治維新まで七代に渡り、
仙台藩の能楽を司っていた、
という家系だそう。

弟の英司さんもチェリスト。

妹の鍋島晶子さんは
バイオリニスト

末妹の広瀬悠子さんは
ピアニストと音楽家だらけです。

2014年に広瀬悠子さんは
他界していますが、

2018年には広瀬さんが
住んでいた横浜の青葉台で

ファミリーコンサートを
行っています。

舘野きょうだいと甥っ子の
ヤンネさんが集い、

広瀬悠子さんへのオマージュ
を捧げたようで。


出典

左が弟の英司さんです。

子供の頃は舘野泉さんを筆頭に
きょうだい4人が全員音楽を
習い、

しかも両親にピアノを学ぶ
生徒も100人ほどいたそうで。

一緒にたくさん練習した
思い出を胸に

奏を送ったのでしょうか。

舘野泉さんは「小自叙伝」の中で、

防音もない小さな家で、
音があふれていたのは「奇跡だった」
と記していますが。

確かに防音のない家で
楽器を弾いたら近所迷惑かな。

昔は寛容だったのか。

それとも舘野一家の演奏が
素晴らしすぎて、

騒音に思われなかったのか。

どっちかでしょうけど。
スポンサードリンク

舘野泉のプロフィールと経歴

舘野泉さんの生年月日は
1936年11月10日。

慶応高から東京芸大に進み、
音楽学部ピアノ科を首席で
卒業しています。

透明感にあふれた演奏は
「鍵盤の詩人」と評されていた
そう。

1972年にはマックスファクターの
男性化粧品のテレビCMに出演。

クラシックの演奏家としては
異例のファンクラブも結成
されています。


出典

甘いマスク…。

芸術家の雰囲気プンプンですもんね。

そして前出した通り2002年に
脳溢血で右半身が
使えなくなりましたが。

病を乗り越えて
左手のピアニストとして
復帰を果たしました。

2012年のNHK大河ドラマ
「平清盛」ではテーマ曲の
独奏ピアノを担当しています。

サバ夫も子供の頃にピアノを
習っていて。

バイエルを終了したところで
辞めてしまいましたが。

素人が左手だけで
猛練習を積んだとしても

舘野泉さんのようには
いかないことはわかります。

「左手だけで弾いている
と思っていない。体全体です」

音楽にすべてを注ぐ
生活をしてきた舘野泉さんは

ピアノの音だけではなく、
言葉にも力があります。
スポンサードリンク

さいごに

舘野泉さんは病に倒れるまで
膨大な時間を使って
技量を積み重ねたのだと
思います。

右手が使えなくなった時の
気持ちはいかばかりかと
想像するだけでも…。

舘野泉さんは
「作り上げたものを維持する
という考えがない」

と言いますけど。

それで割り切れるものなのか。

病は66歳の時ですし、
そこからまた、

新しいスタートを切れる
舘野泉さんの精神力には
ただ頭が下がります。


出典

2017年に出版した著作の
タイトルにもありますが
「絶望している暇はない」

刺さるわぁ…。

サバ夫も舘野泉さんのように
強くいられる自信も
ないですけど。

「絶望している暇はない」
が座右の銘になるような
生き方をしたいものです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
リンク広告




関連コンテンツ



スポンサーリンク
サイドバー

スポンサードリンク



サイドバー

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする