笈川幸司先生の結婚した嫁は中国人?元芸人でコンビ名や熱血エピソードとは!

男性著名人

こんにちは、くるみです。

 

笈川幸司(おいかわこうじ)先生を
ご存知ですか?

 

肩書は日本語教育者となっています
が、笈川幸司先生の経歴が面白いの
です。

 

元議員秘書であり、元お笑い芸人と
いう、振り幅の広い人生を歩まれて
います。

 

日本ではまだあまり知られていない
のですが、
世界的には有名な先生なのです。

 

さて、今回はこちらの笈川幸司先生の
プロフィールや経歴、中国人の嫁、
熱血エピソードなど、

笈川幸司先生を多方面から掘り下げ
て紹介しましょう。

乞うご期待。(以下、先生を省略)

スポンサードリンク

笈川幸司先生の気になるプロフィールや経歴は?

笈川幸司は、中国を拠点として
北京日本学研究センターで音声学を
研究している日本語教育者です。

 

先ずはプロフィールや経歴からご紹介。

 

笈川幸司は埼玉県所沢市出身
1970年4月20日生まれです。

 

日本大学文理学部教育学科を卒業して
います。


出典

1996年からは衆議院議員の秘書
務めた笈川幸司ですが

1年と少しで辞職し、1997年から何と
芸人の道へと進みました。

 

「NHK爆笑オンエアバトル」や
「TBSお笑い道場」など数々のお笑い
番組に出演しているのです。

 

そして、笈川幸司は短期間(2001年)
で芸能界を辞めて、中国へと拠点を
移しています。

 

菱川幸司は潔いというのか、
竹を割ったような性格の持ち主なの
かも知れません。

 

ユニークな経歴そのままの人生を歩ん
でいる菱川幸司。

 

その後、精華大学や北京大学で講師を
務め、一大イベントとして、
中国500以上の大学で講演を行っています。

菱川幸司が結婚した嫁は中国人なの!?

中国と深く関わっている菱川幸司
なので、中国人と結婚していても
不思議ではありません。

 

深掘りして見ると、中国に語学留学の
際に知り合った中国人の女性と、

5年以上に渡る遠距離恋愛をしていた
ことが分かりました。

 

この中国人の女性と結婚するため、
2001年中国に拠点を移したとのこと。

 

笈川幸司の愛と情熱が感じられる
エピソードですが、
離婚と言う悲しい結末を迎えます。

 

長い交際期間の中、彼女を待たせて
しまったことは事実で、

それでもせっかく笈川幸司が結婚を
念頭に中国へと渡った翌日に別れを
切り出す
のですから、

彼女の気持ちは皆目見当もつきません。

笈川幸司の離婚の痛手は相当のもの
だったようです。

 

その後、結婚した嫁は中国人ではなく
日本人の女性でした。

 

子供も2人授かっていて家族4人幸せな
楽しい結婚生活を送っています。

 

奥さまとは16歳年の離れた年の差婚
だったことを付け加えておきましょう。

スポンサードリンク

笈川幸司は元芸人だった!コンビ名やネタはどんなの?

笈川幸司が芸人だった頃のコンビ名は
「ハイセンス」であることが分かり
ました。

 

M-1を見ていても分かりますが、
何千組のお笑いコンビの中で
光り輝けるのはほんの一握り。

 

テレビに出演出来ても、売れないまま
姿を消すお笑い芸人は何と多いことで
しょう。

 

笈川幸司は「NHK爆笑オンエアバトル」
や「TBSお笑い道場」に出場を果たすも

足るを知るように芸人に見切りをつけ、
また新たな挑戦を始めたことになります。

 

ちなみに「ハイセンス」のネタで
調べて見ましたが、

見当たらないのでこれと言ったネタは
なかったのかも知れません。

芸人での画像がありませんでしたので、
笈川幸司の勇気を与える一冊と反響の
ある著書を紹介しました。

笈川幸司の熱血エピソードが面白い!

では現在の本業である日本語教師
としての笈川幸司はどんな顔を持つの
でしょうか。

 

何故笈川幸司がこんなにも取り上げ
られているのか。

それは笈川幸司がカリスマ日本語教師
だからです。

 

笈川幸司には確かな実績があります。

 

日本語スピーチコンテストでの優勝者
200人以上輩出していること。

 

また、30ヶ国で講演を行っていること
も驚きです。

 

これまで十数万人の中国人に日本語を
教えて来たという笈川幸司。

 

地道にコツコツ積み重ねてきたことが
花開いたという事でしょう。

 

笈川幸司のある講演会の修了後の感想
が書かれているブログ記事を発見。

 

この記事によると、笈川幸司の授業は
どんな学習者にも対応できるメソッド
を持っている強みがあること。

 

また、
握手授業なるものがあり普通の会話
ではなく握手で会話することで、
不思議な魔法にかかるというのです。


出典

後半には質疑応答のコーナーが設けら
れていて、

一人一人の質問に丁寧に的確に
アドバイスをしてくれると大絶賛でした。

 

きっと各公演会場で参加した方々の
心に残るお話しをされているので
しょうから、

笈川幸司がカリスマ日本語教師と
言われる所以ではないでしょうか。

スポンサードリンク

さいごに

若い頃の苦労は買ってでもせよと
諺にもあるように、

若い頃は思ったことをどんどん実行に
移して経験の厚みを増していく方が

後々役に立つのではないかと、
笈川幸司に触れて思う事です。

 

無駄と思っていることも何かの拍子で
役に立つことがあるのかも知れません。

 

笈川幸司はそうして現在の地位を
獲得した訳で、
仕事も充実、家庭も円満と申し分の
ない人生と言えます。

 

これからもカリスマ日本語教師
として、さらに飛躍して頂きたい
ものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました