加納典明の今現在は写真家廃業?画家としての絵の才能は?病歴は?

男性著名人

こんにちは!かなこです。

 

加納典明さんは、写真家として有名で
すが、一時期は、バラエティ番組にも
多く出演して活躍していました。

 

ギラギラしたまなざしと、ハッキリと
物を言う性格が印象的でしたよね。

 

加納典明さんというと、セクシーな
写真集を撮影する写真家で有名ですが、
タレントや、俳優、コメンテーターと
しても活躍していました。

 

意外にどんな人なのか、知らない人も
多いのでないでしょうか?

 

加納典明さんは、今現在、何をされて
いるのでしょうか?

 

加納典明さんの写真家廃業についてや、
画家としての絵の才能、病歴について
ご紹介します。

スポンサードリンク

加納典明の今現在は写真家廃業?

加納典明さんは、2016年6月20日に、
加藤紗里さんの写真集を発売しています。

 

狩野英孝さんとの二股熱愛報道で注目
を集めた加藤沙理さんと、加納典明さん
が、タッグを組んだ写真集です。

 

加納典明さんは、2017年5月24日に
「絶夜 LiLiCo写真集」を発売しています。

出典

映画コメンテーターのLiLiCoさんの
写真集です。

 

20年以上前に発売された、加納典明
さん撮影の、写真集「前夜」のモノ
クロ写真に撮り下ろしを加えたフォトブックです。

2017年5月25日には、LiLiCoさんと
ともに、発売記念イベントを行いました。

出典

 

相変わらず、話題の人の写真集を
撮影されているようです。

 

加納典明さんは、写真家を廃業せず
に活動されているようです。

東ちづるがガン!?病気それも難病!?若い頃は?加納典明との不倫の真相?
東ちづると言えば、「金子信夫の楽しい夕食」という料理番組の初代アシスタントを務め、一時期お嫁さんにしたい女性№1に輝き続けました。金子信夫との軽妙なやりとりや番組のアシスタントという立ち位置も手伝って、 笑顔を絶やさない東ちづるは一躍有名人となったのです。女優としてまた司会業や講演、骨髄バンクへの支援などマルチな活躍を見せる東ちづるには、 ミステリアスな部分も多々あります。そこで今回は、東ちづるの家庭のこと、若い頃のスキャンダルのこと、そして現在の東ちづるまで紐解いて いきましょう。

加納典明の今現在は画家?絵画展とは

2018年9月5日から11日まで、
名鉄百貨店 本館10階 美術サロンⅢ
にて個展「ピンクの犬」を開催しました。

 

全てが新作の、キャンバスアート作品展
だったそうです。

出典

 

この個展は、1960年代から今に至る
まで、東京、バリ、ニューヨーク、
インドなど、

世界中で撮影した写真を、加工して、
アクリル加筆したキャンバス作品が
展示されました。

 

加納典明さんは、深夜に「ピンクの犬」
のイメージが降りてきたそうです。

 

これらの作品を「写真絵画」と称し
ているそうです。

 

写真と絵画が融合していて、現代アー
ト的なので、
加納典明さんの新たな才能がかいま
みえますよね。

 

今までの加納典明さんのイメージとは、
かけ離れた作品ですね。

出典

 

2019年4月12日から25日にも、個展
「ピンクの犬」が、弥栄画廊銀座店で
開催されました。

スポンサードリンク

加納典明は絵の才能がある?

2019年5月31日に放送された、
TBS「爆報!THEフライデー」に、
加納典明さんは出演しました。

 

加納典明さんは、自宅で画家の
仕事をしている所を公開しました。

出典

加納典明さんは、話題性で注目され
がちですが、写真家としても、
日宣美賞や、APA賞、朝日広告賞、
毎日広告賞を受賞しています。

 

個展「ピンクの犬」では、
石川次郎さん、西木正明さん、
椎根和さん、写真家の長濱治が
かけつけるなど、注目されています。

 

「ピンクの犬」展オープニングレセ
プションにも大勢の人がきて、
盛り上がったそうで、注目の高さが
うかがえます。

 

加納典明さんの絵画は、フェイス
ブックやインスタグラムで見ることが
できます。

 

とても色鮮やかで、本格的に画家の活動
をされていることが分かります。

出典

個展「ピンクの犬」に来場した人は、
好意的な評価や、意見をしてくれたそうです。

 

ファイスブックのコメントを見ても
高評価のようなので、加納典明さんは、
絵の才能があるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

加納典明の病気と病歴は?

加納典明さんは、2009年に胃がんが
二度、見つかりました。

 

初期の胃がんだったため、内視鏡で
切除したそうです。

出典

 

加納典明さんは、がっちりとした
体格なので、胃がんになっていた
のは意外ですよね。

 

加納典明さんは、2010年に頚動脈
狭窄症
になったそうです。

 

頚動脈狭窄症とは、脳梗塞の原因の
一つと言われています。

 

頚動脈とは、あごの付け根あたりを流
れる血管のことです。

 

頸動脈が細くなり血栓ができて、脳梗塞を
起こす割合が増えます。

 

加納典明さんは、頚動脈内膜剥離手術を
受けました。

 

血管は目に見えないので、怖いですよね。

出典

 

加納典明さんは、2015年に労作性
狭心症
になりました。

 

労作性狭心症とは、運動をすると
起こる狭心症です。

 

心臓の血管が狭くなり、血流が
悪くなる病気です。

 

加納典明さんは、血管に管を通し、
詰まりを予防する手術を行いました。

 

冠動脈にステントを入れました。

 

しかし、2016年には、大動脈弁が
弱まり固くなっている
ことが分かりました。

 

そのため、心臓が正しく機能していく
ための人工弁置換術を受けました。

 

加納典明さんは、元気な印象があった
ので、こんな大きな手術をしていた
なんて意外ですね。

さいごに

加納典明さんの写真家としての活動、
画家としての活動、絵の才能や、病気
についてご紹介してきました。

 

写真家として話題を振りまいてきた
加納典明さんですが、画家として
意欲的に活動されている様子が、
変わらずにパワーのある方だと感じました。

 

これからの活動も楽しみですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました