柴田恭兵の子供は連れ子?病気は肺がんで原因はタバコ?現在は?

俳優

こんにちは!かなこです。

 

柴田恭平さんと言えば、館ひろし
さんとコンビを組んだ、刑事ドラマ
「あぶない刑事」が有名ですよね!

 

「あぶない刑事」でピストルを
持ちながらの走り方が、独特で
印象深いです。

 

柴田恭兵さんは、身長が176㎝
あるそうで、スタイル抜群ですよね。

 

まさに、「ダンディー」という言葉が
ぴったりの、スタイリッシュな俳優
さんです。

 

独特の口調で演じるので、「関係
ないね!」という、セリフがモノマネ
されることも多いですよね。

 

トレンディドラマに、欠かせない
俳優として活躍していました。

 

歌手として歌も歌っていました。

 

柴田恭兵さんの子供についてや、
病気の肺がんのこと、タバコや
現在について、ご紹介します。

スポンサードリンク

柴田恭兵の子供は連れ子?

柴田恭兵さんは、1983年に結婚を
しています。

 

友人からの紹介で知り合ったそうです。

若い頃の柴田恭兵さんは、とても格好
良かったです。

 

出典

 

奥様は、元モデルの方だそうです。

現在、柴田恭平事務所の社長を務めて
おられるようです。

 

奥さまは、元モデルなので綺麗な
ことが想像できますから、美男美女の
ご夫婦ですよね、

 

この奥さまには、結婚歴があり、
連れ子である男の子が、一人いました。

出典

 

柴田恭兵さんは、奥さまと結婚後、
1984年に次男、1987年に長女
生まれています。

 

奥さまの連れ子の長男と合わせると
3人の子供がいることになります。

 

長男は、智大さん、次男は鮎さん
いう名前だそうです。

 

長女である娘さんの名前は、非公開のようです。

 

柴田恭兵さんは、いつまでもダンディー
なので、生活感がありませんよね。

 

プライベートでは3人の子供の父親
だったのが、意外です。

スポンサードリンク

柴田恭兵の息子が死去

柴田恭平さんは、2014年の12月に
次男である鮎さんを、亡くされて
います。

 

鮎さんは喘息を患っていて、心臓
発作を併発し、亡くなられたそうです。

出典

息子さんは当時20歳で、大学で
コンピューター音楽を専攻していたそうです。

 

一人暮らしをしており、連絡が取れなく
なった知人が家を訪ねて、亡くなられて
いる姿が発見されたそうです。

出典

 

子供が若くして亡くなることは、親で
ある柴田恭兵さんにとって、とても
辛いことだったと思います。

柴田恭兵の病気は肺がん・原因はタバコ?

2006年の7月に、柴田恭兵さんは、
肺がんが見つかりました。

 

初期の肺がんであったため、2006年
に手術を受けました。

出典

 

2006年の8月中旬に退院して、
一時自宅療養をしました。

 

その後、
12月にNHKドラマ「ハゲタカ」
の撮影で、復帰を果たしました。

 

「ハゲタカ」は2006年9月2日から
放送される予定でしたが、柴田恭兵さん
の手術と療養のため、延期されていました。

 

仕事への意欲が、病気と戦う力にも
なっていたかもしれませんね。

 

この肺がんを、きっかけに、柴田恭平
さんは、タバコをやめました。

 

それまでは、柴田恭兵さんは、
ヘビースモーカーだったそうです。

 

タバコは肺がんの原因になる言われて
いますから、禁煙をしたのも、当然の
流れですよね。

 

柴田恭兵さんは、肺ガンの手術に
成功しましたが、その後、2年間
抗がん剤の治療
を行いました。

出典

抗がん剤の副作用により、体重が
減ってしまったそうです。

 

柴田恭兵さんは、元々痩せている方
ですが、この頃さらに痩せている
姿を見せていましたよね。

スポンサードリンク

柴田恭介の現在の病状は?

柴田恭介さんは、現在も活躍されて
います。

 

肺ガンの手術をされた後も、映画では
2009年の「ハガタカ」で柴野建男役を
演じています。

出典

2012年の「北のカナリアたち」では、
川島行夫役を演じています。

 

2016年1月30日に、映画「さらば
あぶない刑事が」が公開されました。

 

前作である「まだまだあぶない刑事」
から、10年3ヶ月ぶりの新作であり、
シリーズ最終作となりました。

 

館ひろしさん、浅野温子さん中村
トオルさん
らと共に、息のあった
演技を見せてくれました。

 

肺ガン後のドラマ出演は、2008年に
NHKの時代劇ドラマ「オトコマエ」に
出演しています。

 

柴田恭兵さんは、刑事役が多いイメージ
ですが、近年は、時代劇など様々な
役を演じています。

 

2013年のTBSドラマ「空飛ぶ広報室」では
鷺坂正司役を演じました。

 

柴田恭兵さんは、品がある方なので、
どの役を演じても、上品なイメージがあります。

 

2015年にはNHKドラマ「64(ロクヨン)」
で松岡勝俊役を演じました。

 

柴田恭平さんは、年齢を重ねて、渋みが
増して、演じる役の幅が広くなったと思います。

 

2017年にはNHKドラマ「この声を
きみに」で佐久良宗親役を演じて
います。

出典

 

このように、肺ガン手術をした後も
コンスタントに仕事をされているので、
肺ガンは完治していると言えるでしょう。

スポンサードリンク

さいごに

柴田恭兵さんの、子供や病気、現在
についてご紹介したきました。

 

柴田恭平さんは、ポジティブな性格だ
そうなので、数々の試練にも前向きに
克服されてきたと思います。

 

格好いい姿や演技で、視聴者を楽し
ませてくれている柴田恭兵さん。

 

これからも新しい柴田恭平さんの演技
が見てみたいですよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました