浅野温子は何の病気!?現在、滑舌や話し方が不自然?演技下手だったの!?

リンク広告




こんにちは、くるみです。

浅野温子は
「あぶない刑事」
「抱きしめたい」
「101回目のプロポーズ」
立て続けに大ヒットドラマに出演し
一躍スターダムに躍り出ました。

浅野ゆう子との共演でW浅野と呼ばれ
大人気を博し、

「101回目のプロポーズ」の出演で
女優浅野温子の人気を不動のものと
したのです。

そこで今回は、美しさとミステリアス
さとが混在する魅力的な女優、

浅野温子の現在の様子を中心に
プロフィールや経歴などをまじえて
紹介しましょう。

スポンサードリンク

浅野温子は何の病気?舞台を降板したのは体調不良が理由!

2019年の4月からの舞台を降板した
浅野温子は、
体調不良が理由ということでネット
では心配の声が上がりザワつかせました。

この前に
「緊急取調室」に出演していた
浅野温子の様子が変わっていたので、

あら?と思われた方も多かったはずです。

出典

ドクターストップがかかったくらい
なので、深刻な病気ではと呟かれて
いたのも当然。

事務所の発表によれば、遅れてきた
更年期障害のようなものとのことでした。

大人気女優の浅野温子ですから、
仕事も引っ張りだこで知らない間に
疲労が蓄積され

今回のような体調不良に繋がった
ことも1つの要因ではと推察します。

柴田恭平さんと言えば、館ひろしさんとコンビを組んだ、刑事ドラマ「あぶない刑事」が有名ですよね!柴田恭兵さんは、身長が176㎝あるそうで、スタイル抜群。まさに、「ダンディー」という言葉がぴったりの、スタイリッシュな俳優さんです。トレンディドラマに、欠かせない俳優として活躍していました。柴田恭兵さんの子供についてや、病気の肺がんのこと、タバコや現在について、ご紹介します。

浅野温子は現在完治してる?仕事復帰はあるの?

浅野温子は先ほどの舞台も最後まで
出演したいと思っていたようで、

だからこそのドクターストップだった
のかも知れません。

現在はと2019年10月で調べて見ると、
以前から精力的に全国各地で一人語り
舞台を繰り広げて来た浅野温子ですが、

会津若松へ表敬訪問という記事が
飛び込んできました。

また、松山市にも読み語りを開催する
として浅野温子は表敬訪問をして
いますし、

2020年の1月の読み語り講演も予定
確定です。

そして、
2020年公開の映画「みをつくし料理帖」
に浅野温子は出演します。

出典

新キャストの発表会見では記者に
体調面を聞かれ笑顔で「大丈夫です」
と答えたというエピソードが掲載
されていたほど。

ということは、浅野温子は既に
仕事復帰していたということに
なります。

早い復帰にさすが女優浅野温子の
女優魂を見ました。

スポンサードリンク

浅野温子は滑舌悪い?話し方が不自然との指摘が!

こちらは2018年の浅野温子の読み
語り映像ですが、

先ほどもありました松山での読み
語りは変わらない迫力と魅力が満載でした。


出典

浅野温子の滑舌が悪いのでは?
心配の声が上がったのは、

先に紹介しました「緊急取調室」
のドラマから。

ツイッターをまとめますと、

滑舌が悪そう
口が上手に動いていない
口が開いていない
顎が痛いの?

とさまざまな呟きがありました。

この時浅野温子は体調が悪い中、
撮影に臨んでいたとのこと。

画面から見える浅野温子は、確かに
疲れたような顔で滑舌も悪く、
話し方も不自然
でした。

もともと浅野温子は一字一句丁寧に
セリフをしゃべるイメージが
ありますが、

今回の場合明らかな違いが見られた
訳です。

浅野温子の読み語りの情報によれば、
何の支障もなくむしろ大迫力で
元気な浅野温子の姿が見れたので、
現在は滑舌もバッチリのようです。

こんにちは くるみです。 いぶし銀のベテラン俳優の貫録を感じ させるようになった仲村トオルですが、 「ビー・バッ...

浅野温子は演技下手!?独特の癖が強い!

浅野温子はこれまで数々のドラマ・
映画・舞台に出演しており、

コミカルな役からシリアスな役まで
幅広い役をこなしています。

浅野温子が若い頃の代表作
「101回目のプロポーズ」での演技は、

翻弄される微妙な心の動きを美しく
切なく見事に演じ切っていました。

2000年の二宮和也主演
「フリーター、家を買う」で、

重度のうつ病の役だった浅野温子は
難しい役を好演したと当時評価されています。

確かに今までにない女優浅野温子を
見れた作品と言っても過言ではないでしょう。

浅野温子のセリフ回しが若い頃から
独特で癖が強いので、

演技が下手とか上手いとかではない
ような気がするのですが、
皆さまはどのように思われますか?

スポンサードリンク

浅野温子の気になるプロフィールや経歴をご紹介!

浅野温子のプロフィールや
経歴を紹介しましょう。

浅野温子は東京都出身の
1961年3月4日生まれ。

都立高校を2回転校し最終的に
東京都立上野高校卒業となっています。

出典

山口百恵主演の映画「エデンの海」
で友人役のオーディションに、

15歳の浅野温子は合格して映画初
デビューを飾りました。

その後の浅野温子はドラマ・映画・
舞台・一人読み語り講演など、
大活躍は周知の通りです。

プライベートでは1983年に作詞家
である魚住勉と結婚。

浅野温子は私生活が見えないこと
でも有名で、

家族のこともあまり語ることが
なかったと言えます。

その中で一人息子である魚住優が
NHKのアナウンサーということは
風の噂に上るところです。

さいごに

2019年4月の「ヒルナンデス」に
浅野温子が出演し、

暴走気味だったことが話題となりました。

滅多にはない生番組でテンションが
上がったのかも知れませんが、

どうしたの?と言われる反面、面白い
という声があったのも事実。

浅野温子のトーク番組を見たことが
ありますが、

ひょうきんで面白い印象を持ちました。

これからバラエティ番組の出演を
期待しますし、
女優としてより美しく輝く
浅野温子をずっと見ていたいものです。

スポンサーリンク
リンク広告




関連コンテンツ



スポンサーリンク
サイドバー

スポンサードリンク



サイドバー

スポンサードリンク



フォローする