高橋惠子の逃避行の相手、河村季里の現在は?孫の名前は?元祖プッツン?

リンク広告




こんにちは、有名人大好きの
サバ夫です。

ベテラン女優の高橋惠子さんが
2019年5月17日の
バラエティー
「ダウンタウンなう」
に出演していました。

いい味出してたな~。

天然というか
不思議というか…。

透明感ある美しさが昔と変わって
いないのも驚きですが。

そんな高橋恵子さんは
「元祖プッツン」
と呼ばれるほど
若い頃は不安定でした。

1979年には
芸能史に残る大騒動
を起こしているんです。

当時、子供だったサバ夫も
情報番組にくぎ付けでした。

よく立ち直りましたよ…。
本当に良かった。

どん底だった精神状態を
見つめなおし、幸せをつかんだ
高橋恵子さんの人生を振り返ります。
スポンサードリンク

高橋惠子のプロフィールと経歴

高橋惠子さんは1955年1月22日
北海道の標茶町で生まれました。

本名も同じで若い頃は
旧姓の関根で活動しました。


出典

サバ夫も「関根恵子」の方が
なじみがあるなあ。

少女時代は父親の仕事の関係で
釧路市、斜里町と転居を
繰り返します。

二人きょうだいの兄は病弱で
13歳で死去するまで寝たきり。

無邪気にはしゃげる家庭環境では
なく、読書や猫と遊ぶのが
好きだったそう。

その後に一家は東京へ引っ越し。

中学2年生の時、
家族写真が映画関係者の
目に留まりスカウトされました。

東京転居後も言葉のアクセントが
気になり、

同級生とは会話するのも怖かった
という高橋惠子さん。

小学校の頃、
放送部員で活動した時に楽しかった
思い出があって、

芸能界入りは内向的な性格を
変えるチャンスと思ったそうです。

厳しい稽古に耐え、
1970年に映画
「高校生ブルース」
で主演デビュー。

妊娠する女子高生役。

フルヌードのシーンもあり
大きな話題となります。


出典

ですけど当時、高橋さんは15歳…。

これだけでも後に、
高橋惠子さんの心が破壊される
フラグが立っている気がします。

返す刀で公開された
2作目の「おさな妻」では

ゴールデンアロー賞新人賞
に輝きました。

その後はテレビドラマにも
活躍の範囲を広げます。

しかし、
「不良少女」
「奔放」のイメージは
高橋惠子さんに付きまといました。

常に体当たり演技を要求される
状況も続き、

宣伝方法も色眼鏡的に仕掛けられる
ことが多かったそうで。

デビュー即、売れっ子になった
ということに限れば
高橋惠子さんは成功しています。

ただねぇ…。

せっかく好きなことに取り組めて
居場所も見つけたのに、

一所懸命になればなるほど
本人の理想とかけ離れていく
というのは…。

もともと内向的な10代の少女には
しんどかったのでしょう。
スポンサードリンク

高橋惠子の逃避行と自殺未遂の理由は?

1977年に高橋さんは睡眠薬を
大量に服薬。

自殺未遂騒動を起こします。

仕事と実像のギャップに悩むうちに
自己否定の感情が強まり

「死んで生まれたばかりの
ころの
ように、
きれいになりたい」

本気で思ってしまったそうで。

幸い、発見が早く一命を
取り留めましたが女優は休業。

岐阜県の山村で
療養生活を始めました。

ただ、もともと演技が嫌だった
わけではなかったと言う高橋さん。

「寂しい気持ち」が
抑えられなくなります。

1979年に当時の所属事務所と
話し合い、

舞台「ドラキュラ」で復帰する
プランがまとまりました。

ただ、不安定な精神状態は
完全に戻ってはいなかったのか。

本番が近づくに連れ
「怖くなった」。

そして芸能界を揺るがす
大スキャンダルが発生します。

公演初日の前日の7月20日。

高橋さんは当時の交際相手、
河村季里さんと共に
タイへ逃亡してしまいました。

この時も「死のう」
思っていたそう。


出典

それ以前から
熱愛は報道されており、

療養生活を送っていた時も
河村さんが一緒だったという
説があります。

高橋惠子さんの親からは捜索願が
出され、

マスコミも大挙して海外へ。

二人の居場所探しに奔走しました。

居場所がキャッチされ、
逃げ続けることができなくなると
11月に帰国。

高橋惠子さんは謝罪会見を開きます。


出典

ちなみにですが、
短髪、すっぴんも素敵…。

ファンの期待を裏切った
ドタキャン逃走。

当然、世間から
強烈な非難を浴びました。

当時を振り返る
インタビューでは

周囲に迷惑をかけたことを
自覚しながらも

「もう死のうと
思わなくて済む」

と、ホッとしたような気持ちが
浮かんだといいます。

そのあたりの精神状態の
移り変わりは本人も
よくわからないそうですが。

追い詰められすぎて、
目が覚めたのでしょうかね。

そんな単純なものではないか…。

「きちんと演技がしたい」
翌1980年1月に高橋惠子さんは
女優復帰を宣言。

非難の嵐を浴びながら
心の迷いを打ち消した高橋さんは

その後、幅広く活躍を続けていく
ことになります。
スポンサードリンク

逃避行の相手、河村季里の現在は?

高橋惠子さんと逃避行した
河村季里さんとはどんな人
なのでしょう。

高橋惠子さんと交際していた
当時の肩書は作家。

高橋惠子さんとは雑誌の
インタビューが
きっかけで知り合ったそう。

河村さんは1980年に
「青春の巡礼」という
逃走劇の告白ともいえる
内容の小説を発表しました。


出典

青春の巡礼【中古】

楽天で購入

中身を読んで、
高橋さんの話とは
違う角度から推測すると…。

引き金になったのは
高橋さんのプッツンじゃなくて
河村さんの嫉妬だったのかな?
なんて…。

これはサバ夫個人の読後感想です。

興味があれば
読んでみてください。

まあ、どちらにしても
真相はわかりませんよね。

なぜ逃走したのか。

当時、冷静さを欠いていたで
あろう本人たちだって、

わからない部分もあるのかも
しれませんから。

河村さんは1987年に
旅行ガイドブックを制作する
K&Bパブリッシャーズ
を立ち上げました。

おなじみの情報誌
「るるぶ」を刊行している
JTBパブリッシングとも
業務提携しています。

現在、年齢は70歳半ばとなった
ようですが
現役の社長さんです。


出典

10年ほど前の写真と思われます。

左が河村季里さん
右は森村誠一さん
中央は長渕剛さんですね。

河村さんがその後、
結婚したのか、子供がいるのかなど
私生活に関してはわかりません。

でも、サバ夫が同世代
だったとしたら

高橋惠子さんと付き合っていた
というだけで
強烈にネタんでいただろうなぁ。
スポンサードリンク

高橋惠子の旦那は?

高橋惠子さんは1982年に
映画監督の高橋伴明さん
結婚します。

高橋監督がメガホンを取った
同年の映画
「TATTOO<刺青>あり」
に高橋さんが
出演したのが馴れ初め。

当時は「美女と野獣」
話題になった記憶があります。

「関根恵子 高橋伴明 結婚」の画像検索結果
出典

仲人は故・大島渚監督と小山明子夫妻でした⇒

小山明子の病気は乳がんだった!現在は終活中って!?息子や孫は何人?

スキャンダルを起こしたことで
「まともな結婚ができるはずはない」
と思っていたという高橋さんですが、

監督の「懐の深さ」に惚れたのだそう。

すべてを温かく包んだのですね
監督は。

結婚式の出席者は二人の
結婚生活がどのくらいの期間で
破綻するか賭けをしていたそうで。

なんということを…と
思いましたが、

当人の監督も加わり「1カ月」
としていたそう…オイオイ!

結局、今の今まで
賭けは成立していませんね。

めでたしめでたし、です。

高橋惠子の娘と孫の名前は?

高橋惠子さんは
一男一女に恵まれ、

長女の秋山佑奈さんは36歳。

タレント活動の傍ら、高橋さんの
マネージャーを務めています。


出典

ドッグトレーナーの資格も
持ち、既婚で1男3女のママ。

バラエティーの親子共演などで
秋山さんがよく話すエピソード
があります。

両親の夫婦ゲンカについてです。

あっ、稽古してるのね…
勘違いするほどの
熱を帯びた表情とセリフ回し?
だそうで。

あげくは
「わたし、この家出ていく!」
「じゃあ、俺も出ていく!」と
2人で飛び出すと…。

なぜか同じタクシーに乗り
一杯ひっかけて
同じタクシーで帰ってくるという。

ただの仲良しじゃん…。

子供にとっては
ケンカひとつで外食、タクシーと
散財されるのもムカついていると。

ごもっともで…でも笑えます。


出典

3世代の写真が掲載されている
サイトを見つけました。

2年前のものですね。

いい写真だな。幸せそうです。

孫4人のうち2人は高校生、
中学生になっているようで、
写っているのは

秋山さんの三女いのりちゃん
長男の十生(とお)くんです。

高橋さんは孫たちと触れ合う
だけで、気持ちがリフレッシュ
されると言います。

惠子ばあちゃん…か。

全然ピンと来ないけど、
時代は流れているのね。
スポンサードリンク

さいごに

サバ夫は北海道住みなので
標茶町出身の高橋惠子さんには
勝手に親近感を持っています。

ずいぶん前の新聞記事で
高橋さんの故郷への思いを
読んだことがあります。

12歳で北海道を離れた時、
いい思い出が少なかったので
「二度と帰りたくない」
思ったそうですが。

女優となりロケで
北海道に来る機会が増えると

雄大な自然や人々の温かさに
触れながらその考えは変わったそう。

これからも北海道に何度も足を
運んでもらい、

故郷の良さをもっと感じてもら
えればいいなと、
道民は思うわけであります。

それではこの辺で
「したっけ!」(わかるかな?)

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
リンク広告




関連コンテンツ



スポンサーリンク
サイドバー

スポンサードリンク



サイドバー

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする