大空眞弓のガン歴まとめ。若い頃から病弱で姉と両親もガン?健康法に卵?

リンク広告




こんにちは、ウズラです。

最近、ガンを告白する芸能人の方が
多いですね。

胸が痛いです。

そんな中、
驚くくらい何回もがん手術をしている
女優さん、

大空眞弓さんについて調べてみました。
スポンサードリンク

大空眞弓のプロフィールと経歴


出典:https://www.pasonica.com/

1940年3月10日生まれ、
東京都出身。

東洋音楽短期大学の声楽家に入学。

その頃、母親と歌舞伎を観に行った
帰りにスカウトされます。

それをキッカケに大学を中退して
1958年
映画「坊っちゃん社員」でデビュー

実は大空眞弓さん本人は、そんなに
女優に興味があった訳ではない
そうなんですが、

父親が芸能界入りに猛反対で、
意地があり芸能界入りを決めたん
だそう。(笑)

「3年続かなかったら籍を抜く」

とも言われたみたいです。

お父さんもガンコ!

そんなお父さんも、しばらくすると、
楽屋で

「大空眞弓の父です」

話して回っていたとか。(笑)

しばらくして、所属会社を新東宝から
東京映画に移籍


出典:https://www.tbs.co.jp/

映画駅前シリーズ」などに出演し、
1964年テレビドラマ

愛と死をみつめて」が大ヒット

主人公で不治の病に冒される役を演じ、
人気を博しました。

そして、
このドラマのプロデュースを
石井ふく子さんが務めたことから、

それからも石井ふく子さんの作品に
よく出演されました。


出典:https://twitter.com/

1970年から放送された
ドラマありがとう」もそうですね。

「ありがとう」は水前寺清子さんも出てましたね⇒

水前寺清子は病気で老人ホームにいる?山岡久乃や和田アキ子とは犬猿の仲?

水前寺清子の現在は?結婚した旦那や子供は?チーターの由来って動物?ピーター?

「ありがとう」好きだったなぁ。

あ、もちろん再放送です。(笑)


出典:http://gensun.org/

1968年に共演者だった俳優
勝呂誉さん結婚しますが、

1982 年離婚

一人息子で元俳優の勝呂元博さんは、
覚せい剤取締法違法で3回逮捕されて
います。
スポンサードリンク

大空眞弓がガン9回!?いつ、どんなガン?

大空眞弓さんは、
人間ドックで55歳の時左の乳房に
腫瘍が見つかりました

その時は良性だったということも
あって、放置したそうですが、
その後に悪性に変化。

58歳の時です。

それでも大空眞弓さんは、仕事が忙しく
舞台の仕事もあったので、

その舞台が終わってから検査と
治療をして欲しいと医師に相談
しました。

それを聞いた医師は大空さんを
叱ります。

「自分の命をなんだと思っているんだ。がんを甘く考えるな」

と。

そうですよね。死んでしまっては、
舞台もなにもないですからね。

大空眞弓さんは、その先生の言葉で、
すぐに検査を受ける決心をしました。


出典:http://gensun.org/

検査の結果、大空さんのがんは
浸潤性粘液がんで、

他の乳がんと比べて予後が良好な
ものでした。

温存手術を勧められましたが、
大空さんは全摘手術を希望

その方が再発の心配も少ないし、
放射線治療の通院も必要ないから
だそう。

希望通り、
左乳房全摘手術をして成功

病気だったと知られず、
仕事も順調に進みました。

しかし、それから約3年後
今度は胃がんに。

その後も、もう1度胃がん
食道がんと次々がんがみつかります。

ただ、
これは最初の乳がんの転移ではなく、
多重ガン

すべて早期で発見された為に、
手術で取り除くを繰り返しました。

食道がんに至っては、

5回にも及びました。

そして、3年前

再び乳がん

計9回もがんになり克服して
きました。

普通だったら気持ちが折れて
しまいます。

それでも大空さんは、
お医者さんがイケメンだったの
と前向きに受け止めているん
ですよね。

すごい!

イケメン偉大!(そうじゃない)
スポンサードリンク

大空眞弓の姉や両親もがんだった。

大空眞弓さんは、がんになった時、
さほど驚かなかったそうです。

それは、

ご家族もがんで亡くなっている
から。

お姉さんは、広島で原爆に遭い、
20代で白血病で亡くなって
しまいました。

そして、
両親もがんでなくなっています。

がん家系だから、これは防ぎようが
ないと大空さんは思っているそうです。


出典:http://m.pandora.tv/

だから、冷静に、そして前向きに
治療ができたんでしょうね。

大空眞弓は若い頃から病弱だった?

大空眞弓さんは、
3歳~4歳くらいの頃は、

外にも出られないくらい身体が
弱かった
そうです。

小学生の頃も、週に3日、4日は
学校を休んで、

運動会や遠足も参加したことが
なかった
とか。

階段は手すりなしでは降りられず、
担任の先生は万が一の為に
注射を常備
していました。

担任が注射って。

よっぽどですよね。

遠足行けなかったというのも
可哀想。

でも、病弱だったおかげで(?)
医者嫌いではなく

少し変だと想うと病院に行くクセが
ついているみたいなので、
いいことだと思います。

大空眞弓の健康法は卵?

そんな病弱だった大空眞弓さんを
変えたのは、おばあさんでした。

まさに
おばあちゃんの知恵袋

のようなものを、色々実践していたそう。

寝る時は寒くても薄着で、
自分の体温で温まるという事も

実践して風邪をひきにくくなったり。

ドクダミで作ったお茶
飲まされたり。

様々な健康法や治療法を教えて
くれたおばあさんは、

104歳まで生きたそうです。

すごい!

そしてお母さんから教わった
健康法も。

お母さんは、
身体が弱い大空さんの為に、
滋養があるからと、よく卵料理
作ってくれました。

あと、健康食品として知られる
卵油も、

お母さんは手作りしていたんだとか。

そのおかげかどうか、大空さんは
卵が大好き!

たまごかけご飯や蒸し卵。

蒸し卵は、毎朝作って仕事場にも
持っていく程
です。

ゆでたまごじゃないんですね!

蒸し卵。

6分10秒蒸すらしいです。

やってみよっと。(笑)

「爆報!THEフライデー」で
大空眞弓さんが毎日とっている卵の
ブランドと紹介されたのは

「こだわり家族のこだわり卵」

でした。

数百種類の卵を食べていきついた
究極の卵なんですって。

ご自分のお葬式も、
献花ではなく献卵の「卵葬」に
したいんだそうです。(笑)
スポンサードリンク

大空眞弓の現在は?

現在の大空眞弓さんは、

9回のガン手術を乗り越えて、
元気にされているようです。

フジテレビ系「スカッとジャパン
おばあさん役で出演し、
話題にもなりました。

おばあさん、というイメージない
ですからね。

ドラマ「やすらぎの刻~道」にも
出演されています。


出典:https://twitter.com/

これからも前向きに、元気でいて
ほしいですね。

私は蒸し卵を食べたくなったので
作ります!(笑)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
リンク広告




関連コンテンツ



スポンサーリンク
サイドバー

スポンサードリンク



サイドバー

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする