大山のぶ代の若い頃は初代カツオ?太陽にほえろの脚本も?認知症はいつから?

リンク広告




こんにちは、有名人大好きの
サバ夫です。

オッサンになってから
すっかりご無沙汰でしたが

子どもの頃に
たくさんの楽しみを与えてくれた
「ドラえもん」

テレビ朝日系での
アニメ放送は今年、
40周年を迎えたそうです。

サバ夫の世代ならドラえもんと
言えば大山のぶ代さんの声が
思い浮かびます。

「ぼく、ドラえも~ん」

大山さんは2005年に現在の
水田わさびさんと交代するまで

26年間にわたって、ドラえもんの
声を務めあげました。

現在は85歳。

認知症のため、表舞台で姿を見られ
なくなったのは本当に残念です。

ドラえもん以外にも幅広く
活躍していた、

大山のぶ代さんの経歴を
振り返ってみたくなりました。
スポンサードリンク

大山のぶ代のプロフィールと経歴

大山のぶ代さんは、
1933年10月16日に東京・渋谷で
生まれています。

高校は都立三田。

血液はO型です。


出典

ダミ声

ガラガラ声

と言ったら失礼でしょうか。

大山のぶ代さんは子どもの頃、
あの独特ボイスを男の子たちから

「声が壊れている」と、
からかわれていたそうです。

一時はふさぎ込みましたが、放送部、
演劇部での活躍で自信を深めて
プロの世界へ。

コンプレックスを見事、長所に
代えました。

すばらしい人間力!

俳優座養成所に入り1956年に
NHKドラマ
「この瞳」で女優デビュー。

これは冨士眞奈美さんの
デビュー作でもあります。

冨士眞奈美は吉行和子と濃い関係?仲良し3人組とは?若い頃は病弱で俳句が健康法?

二人は養成所の同期で若い頃は
アパートで共同生活もしていました。


出典

若いころの大山のぶ代さん。

お顔で勝負する人ではないと
思うのですが、おキレイです。

そして声優業は1957年、アメリカの
テレビドラマ「名犬ラッシー」

吹き替えを担当してから
名を上げていきます。

「ドラえもん」の活躍を
別にしても

大山さんが関わった作品は
本当に膨大。

若い人たちにとっては
人気ゲームシリーズ
「ダンガンロンパ」
マスコット、モノクマの声優
というイメージも強いようです。

私生活では1964年に結婚

旦那さんは俳優でタレントの
砂川啓介さんです。

子供はいませんが、芸能界切っての
おしどり夫婦として評判。

二人の仲睦まじささが
バラエティー番組などで
紹介されることも多々ありました。
スポンサードリンク

大山のぶ代の若い頃は初代カツオ?

知っていましたか?

ドラえもんで有名な大山のぶ代さん
ですが、

同じく国民的アニメ「サザエさん」
初代「カツオ」でもあるんです。

1969年の番組スタートから
2カ月半の期間を担当。


出典

短い間ですね…。

降板理由は気になりますが、
理由は体調不良ということで
詳細は明らかになっていません。

大山さん自身も「自分で降りた」
と語っているだけで。

収録現場のトラブルなども
考えられますが、

制作会社のエイケン関係者は
後に、妊娠のためだったと、
発言しているようです。

当時30代だった大山さんは
プライベートで
悲しみが続いていました。

第1子を死産

そして第2子は生後3カ月
亡くしています。

声優仲間のインタビューからも、
大山さんは責任感の塊みたいな
人のようですし。

真意はわかりませんが
カツオ降板も仕事上のことではなく、

やはりプライベートで
よほどの事情があったのでは
ないでしょうか。

大山のぶ代は太陽にほえろの脚本も?

こちらも知っていましたか?

大山さんは脚本家としての
顔も持っていることを。

1972年から1986年まで
全718回にわたって放送された

「太陽にほえろ」。

共作で脚本を5本書いています。

こちらも国民的ドラマ。
リストは以下の通りです。

 1975年 
第129話「今日も街に陽が昇る」
第154話「自首」

 1976年 
第189話「人形の部屋」

 1978年 
第289話「殿下と少年」
第319話「年上の女」


出典

本人談では
「書いてみたい」と申し出て、

挑戦してみたら採用されたとのこと。

サバ夫も長い人生の中で何人かに
出会いましたが、

仕事ができる人って何をやっても
できるというか。

自分のことだけではなく
周りの動きもしっかり見ているので、

急な代役なども専門分野と同じ
レベルでこなしたりするんですよね。

もちろん、大山さんの才能が
飛び抜けていることも
あるでしょうが。

演者でありながら、普段から
裏方さんの仕事もしっかり見ている人
ではないか、と思います。
スポンサードリンク

大山のぶ代の認知症はいつから?

大山のぶ代さんの
露出がなくなったことに、
ファンが気づき始めた2015年。

夫の砂川啓介さんは、
大山のぶ代さんが認知症を患って
いることを公表しました。

発症したのは2012年。

5分前のことも忘れてしまい、
トイレの使い方もおぼつかず。

頭も体もフル回転
させてきた大山さんなのに…。

認知症は誰にでも起こること
なのですね。

2006年に自伝的エッセイ
「ぼく、ドラえもんでした」
を出版した時のインタビューで
大山さんはこんなことを…。

「女性のほうが、長生きして痴呆症にもなりにくいっていう理由のひとつに、お料理をすることがあるかもしれないわね」

引用元:楽天ブックス著者インタビュー

一応、説明しておきますが、
痴呆症とは認知症のことです。

年配の方々には痴呆症という
言葉の方が浸透していたりも
します。

コメントの前後を要約すると、
大山さんは50歳を過ぎたころ、

もし自分に何かあったらと、
家事が苦手だった夫の砂川さんに
料理を教え込んだそうです。

すると砂川さんはいつの間にか
大山さんより腕を上げて

…と、おもしろおかしく話して
いますが。

数年後にまさか自分が、
とは思っていないだろうし…。

人生って思い通りにいかないの
ですね。

本当に切なくなります。
スポンサードリンク

大山のぶ代の現在は?

大山のぶ代さんは現在、
老人ホームで生活しているようです。

夫の砂川啓介さんは

2016年に尿管がんを発症。
2017年には脳梗塞

となり同年に他界しました。


出典

大山のぶ代さんは喪主でしたが、
通夜にも葬儀にも現れていません。

以降、大山さんのことは夫妻の
マネージャーが世話をしている
ようです。

前に週刊誌でこういう記事を
読みました。

大山さんは以前、
ブロック崩しゲームの
「アルカノイド」にハマって
いて、

世界トップレベルとも
言えるくらいの腕前だった
そうです。

認知症を発症後、
使っていたゲーム機は

高田馬場のゲームセンターに
寄贈されていて、

それを知っているファンたち
から、

ゲーム機を大山さんに戻してあげ
たら、病気の改善になるのでは、

と声が上がっているとのこと。

「ドラえもん」を通じて
たくさんの人々を
笑顔にしてきた大山さん。

「アルカノイド」が認知症に
効果があるのかどうかは
わかりませんが、

彼女のことを思っている人は
やはりたくさんいるんですね。

サバ夫も妻と二人暮らしなので、
大山さん、夫の砂川啓介さんの
壮絶な闘病生活を思うと

胸が締め付けられそうに
なりますが、

現実とはしっかり向き合って
準備できることを
考えていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
リンク広告




関連コンテンツ



スポンサーリンク
サイドバー

スポンサードリンク



サイドバー

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする