川村元気のプロフィール、年収、結婚は?子供時代のエピソードは?父親と母親は?

男性著名人

こんにちは、有名人大好きの
サバ夫です。

 

映画「君の名は。」の
プロデュースや、
「億男」の原作者として知られる
川村元気さんの新作小説
「百花」(文藝春秋)が
5月15日に出版されました。

新作も売れるんだろうな。

押しも押されぬヒットメーカー。

 

川村さんは映画プロデューサーや
小説家としての活動以外にも、
脚本家、絵本作家の
顔があります。

 

今回、川村さんのことについて
調べてみたわけですが。

マルチというレベルを
超えた人です。

スーパーマンです。脱帽…。
スポンサードリンク

川村元気のプロフィール

川村元気さんの生年月日は
1979年3月12日。
出身は神奈川県横浜市です。


出典

横浜市立金沢高校から
上智大学文学部新聞学科に進学。

2001年に東宝に入社しています。

 

川村さんが名を挙げたのは
2005年に企画、プロデュースした
映画「電車男」

流行ったねえ…。

 

川村さんは当時26歳。

やっぱり能力のある人は社歴とか
経験とか関係ないんですね。

 

その後も
「デトロイト・メタル・シティ」
「告白」「悪人」「モテキ」
そして興行収入が250億円を
超えたという「君の名は。」
を世に送り出します。

 

「告白」は日本アカデミー賞
最優秀作品にも
選ばれましたし。

 

2011年には映画界に貢献した
製作者に送られる「藤本賞」
史上最年少で受賞しています。


出典

2018年には劇場版
「ドラえもん のび太の宝島」
の脚本を書きました。

 

こちらの興行収入は
53億円だったとか。

 

2012年には初小説の
「世界から猫が消えたなら」
を発表。

 

2014年には「億男」

2作連続での
ベストセラーとなり、
ともに本屋大賞にも
ノミネートされています。

 

これまで川村さんは作品を
通して、どれだけのお金を
動かしているんだろう。

 

考えただけで
クラクラしてきました。
スポンサードリンク

川村元気の父親と母親は?

どういう家庭環境なら、
川村元気さんのような
スーパーマンが育つのか。

非常に興味の沸くところです。

 

父親は日活で助監督をしていた
経歴があるとのこと。

あっ、映画関係なのね。
少し納得…。

 

でも一つビックリ。

 

幼稚園、保育園に通ったことが
ないそうです。

母親の方針とのこと。

 

家にはテレビもなかったと。

 

映画は父親の仕事でもあり、
観ていたそうですけどね。

気になります。

 

その「方針」が気になります。

 

忙しい川村さんは
「母親と年2回くらししか
会っていない」

と言ってますが、

「自分の中でどんどん
神格化していく」
と敬意も表しています。

 

新作の「百花」で描いているのは
認知症の母と一人息子の
つながり。

百花 [ 川村 元気 ]

楽天で購入

 

 

これは川村さんの母が
モデルというわけでは
ありません。

 

インタビューでは
認知症を患った祖母
向き合ったのがきっかけ、
と語っています。

 

川村さんの年齢的にもお母さんは
まだまだ元気な年代のはずです
ものね。

 

そのお母さんにぜひ聞きたい!

川村家の「方針」は、
息子さんの今を見据えて
いたからなのでしょうか…と。
スポンサードリンク

川村元気は結婚してる?年収は?

川村元気さんは独身なのか、
結婚しているのか。

これまで情報が伝わってきた
ことはありません。

 

「スケジュールはめちゃくちゃ」
と、働き方改革とは逆行?した
オン、オフのない生活を
しているようで。

 

独身の可能性もありそうです。

 

ただ、川村さんは東宝に属した
社員プロデューサーなんですよね。

 

もしかしてカテゴリーは一般人

 

だとすると結婚していたとしても
お相手が著名な女性でない限り、
特定はしづらそう。

 

そして、川村さんがフリーランス
ではない、ということは…。

 

年収はどうなってるんだろう。

 

大手映画会社のプロデューサーは
一説によると
30代で1000万円
稼ぐ人もいるそうですが。

 

でも川村さんの場合は
副業?も、きっと
すごいことになってますよね。

 

2018年10月21日フジテレビ系
『ボクらの時代』に出演した時、
俳優の佐藤健さんから


出典

貯金額について振られると、
「把握していない」
と言ってます。

 

億男を著したのは
「お金が苦手」だからとも。

 

サバ夫は物事を斜めから
見てしまう性格なので。

予防線、張ってんじゃねーよ!

と画面にツッコミを入れますけど。

 

実はサバ夫も同じです。

 

自分がどれだけお金を持ってるか。
絶対、他人には話せません。

 

稼げないのが恥ずかし過ぎるんで。

同じ、じゃないか…。

川村元気の子供時代のエピソードは?

川村元気さんが
絶えず創作に駆り立てられる
ことについて、

自己分析している記事を読みました。

 

小学校に入学した直後のこと。

幼稚園、保育園に通わず
「世間知らず」だったという
川村さん。

 

図工で粘土を使うことになり、
ピンク色のものを文房具店で購入。
学校に持っていくと…。

「それは女の色」

 

クラスメイトから言われて
ショックを受けると同時に、

「誰が、どういう基準で
決めているのか」

と疑問を持ったそうです。

 

その他にもたくさんあったという
違和感を解決したい欲求
今も続いている感じだ、と。

すごい子供…。

 

確かにサバ夫も小さい頃、
ピンクは「女の色」と
思っていたはずです。

 

違和感といえば、
あるにはあったかも。

「オレんち、もしかして
貧しいのかな」って…。

 

おかしいな、
涙と鼻水が出てきやがった。

 

やはり、川村さんがここまでの
人物になったのは、

オカンの教育方針が効いたので
しょうかね。
スポンサードリンク

さいごに

川村元気さんの「仕事。」
という著作があります。

 

山田洋次さん、秋元康さん、
篠山紀信さん、坂本龍一さんら
12人のレジェンドに

仕事で人生を面白くする方法を
聞いたものです。

 

出版社から「何か連載を」と
持ちかけられ、
川村さんが発案したそう。

 

常に新しいことに目を向けてそうな
イメージですけど。

 

先人に学ぼうとする姿勢も
しっかり持っているんですね。

 

川村さんは2020年に開かれる
東京五輪の開、閉会式の
演出を企画する

総合プランニングチーム
野村萬斎さん、椎名林檎さんらと
共に名を連ねています。


出典

ねたみ癖があるサバ夫ですが、
川村さんに対しては
その気持ちが起こってきません。

 

だって賞賛されるだけの
仕事をしていそうだもの。

 

アンタは偉い!

 

ただ、一つだけ。

川村さん自身はもう
「億男」になっているのか。

それだけは知りたいです。

 

やっぱり、ねたんでるのかな…。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました