西田敏行の生い立ちは?子供や嫁は?自宅は?年収は?

スポンサーリンク
俳優・女優

西田敏行は病気なの?現在は歩けない?性格や人相は?若い頃は?
からの続きです。 

 

こんにちは、
有名人大好きのサバ夫です。

 

映画「釣りバカ日誌」やテレビドラマ
「池中玄太80キロ」の好演などで
知られる西田敏行さん。

 

おそらく日本に住んでいて
西田敏行さんを知らない人はあまり
いないのではないかと思われる
スター俳優ですが。

プライベートでも美人の奥様と
2人の娘さんに恵まれており。

充実した生活を送っているのでは
ないかと思われます。

 

今回は西田敏行さんの生い立ちや
ご家族、またご自宅や年収のことに
ついても探ってみました。

西田敏行の生い立ちは?

西田敏行さんは
1947年11月4日生まれで
福島県郡山市出身です。

 

実父は5歳の時に死去。

その後、西田敏行さんは養父母
育てられることになります。

 

年を経て、実母が再婚することなり、
母の姉夫婦が申し出たのだそうです。


出典

養父母にはたいそう可愛がって
もらったという西田敏行さん。

 

夫妻は映画好きで、少年時代は
毎週末になると一緒に映画館に
よく通っていたことから。

「スクリーンに映る側で
喝采を浴びたい」

 

小学校5年生ごろには、将来は
俳優になろうと考えていたそうです。

 

映画を見ているうちに自分の話す
言葉に福島弁が染みついているのに
危機感を感じていたとのことで。

 

「役者になるには標準語を話せな
ければ」と上京を思い立ちます。

 

その時も養父母は背中を押して
くれたそうで、中学卒業後は
明大中野高校に進学。

西田敏行さんは夢を実現させていく
ことになります。

 

西田敏行さんが売れっ子になっても
養父母は
「増長するな、人様あっての商売だぞ」
と忠告し続けてくれたそう。

 

養父母は亡くなられているようですが、
2018年に西田敏行さんは旭日小綬章を
受章した際。

「叙勲は私のキャリア、努力への
ご褒美。俳優にしてくれた養父母の
仏前に喜びを報告したい」

と感謝の言葉を口にしています。

スポンサードリンク

西田敏行の子供や嫁は?

西田敏行さんは1974年に
結婚しています。

 

奥様のお名前は寿子さんで
西田敏行さんよりも4歳年下との
ことです。

 

2人の馴れ初めですが
出会いは1971年。

 

西田敏行さんが所属していた劇団の
青年座に寿子さんが研究生として
入ってくると、西田敏行さんは
寿子さんに一目ぼれして猛アタック。

 

寿子さんのアパートに西田敏行さんが
転がりこむ形で同棲生活が始まった
そうです。

 

当時の寿子さんは劇団に入ったくらい
ですから女優の夢もあったようですが。

 

その後は劇団を辞め、下積みの
西田敏行さんを支えるため、
アルバイトをいくつも掛け持ちして
献身的に支えていたそうです。

 

寿子さんは1983年にママローヤル
のCMに出演していますが。

やはり西田敏行さんが一目ぼれ
したのがうなずけるくらいの
美人さんでした。

 

個人的感想ですが山口百恵さんに
似ているような気がするのですが。

 

2人の間には娘さんが2人います。

 

もう、2人とも社会人になって
いるかと思われますが、現在は
どうされているのかはわかりません。


出典

ただ、2人が小さい頃は家族4人で
第一生命のCMに出演していたこと
があります。

 

芸能界の道に進むことはなかった
のでしょうかね。

西田敏行の自宅は?

西田敏行さんの自宅は東京の
世田谷区粕谷にあるそうで。

最寄り駅は京王線の芦花公園
なるそうです。


出典

人気俳優になってから一軒家を
構えたそうですが。

週刊誌によると、寿子さんと
同棲を始めたころは4畳半一間の
アパートで、窓にはカーテンも
なかったということですし。

 

芸能関係者の話では西田敏行さんは
一軒家を建てた時に大層喜び
「息の長い俳優になる」
意気込みを新たにしていたそうです。

 

ご家族との幸せな生活を守り続ける
ことも、西田敏行さんが俳優として
活躍を続ける大きな励みに
なったのではないでしょうか。

 

一軒家を持った際には、
妻・寿子さんの発案で。

西田敏行さんの養父母を東京に
呼び寄せ近くに住んでいたそうで。

 

俳優への道を応援してくれた
養父母にもしっかりと恩返し
できていたのではないでしょうか。

スポンサードリンク

西田敏行の年収は?

映画、ドラマで圧倒的な存在感を
見せる西田敏行さんはギャラも
高額なようですし。

 

長らく司会を務めていた
「探偵!ナイトスクープ」の出演料も
1本150万円と噂されていましたので。

 

おそらく、年収が億超えを果たした
年も多かったのではないかと思われます。


出典

2016年には出演していた
バラエティー番組で楽天の
則本昂大投手が年俸公表のことに
ついて持論を展開し。

話を振られた西田敏行さんは自身の
年収について
「みなさんと同じくらい」
発言していますので。

 

人気プロ野球選手と同等クラスの
収入があった時期も長かったのでは
ないかと思われます。

 

西田敏行さんは若い頃、青年座という
劇団の主力俳優でしたが。

その頃は主役でも報酬は8000円、
脇役だと3000円だったそうですから。

西田敏行さんはビッグドリームを
がっちりとつかんだことになりますね。

 

現在は体力面などを考慮して
「探偵!ナイトスクープ」
も降板していますので。

全盛時と比べると収入は落ちて
いるかもしれませんが、それでも
西田敏行さんなら変わらず単価も
高いでしょうから。

高額な水準は保っているかも
しれませんね。

さいごに

西田敏行さんといえば
映画「釣りバカ日誌」の万年平社員
ドラマ「西遊記」の猪八戒
「池中玄太80キロ」での愛情あふれる
お父さん役が有名ですが。

 

どんな役でもピタリとハマる演技力に
加え、その美声も知られたところ
でして。

 

「池中玄太80キロ」の主題歌である
「もしもピアノが弾けたなら」
の大ヒットで、歌手としても一流で
あることを証明しています。


出典

作曲した坂田晃一さんのインタビュー
をみると。

作業に取り掛かる前に西田敏行さんが
ステージで歌うところを見に行った
そうですが。

「歌がうまくて、音域が広いという
こともわかって、これは安心して
曲も作れるなと」

 

歌に関してもプロに絶賛される
ほどの才能の持ち主なのですね。

 

西田敏行さんは5月21日公開の
「いのちの停車場」の
エンディングテーマに
詞をつけた応援歌を歌唱。

 

動画も公開されていますが、
その圧倒的な歌唱力は健在の
ようです。

 

天から二物以上のものを与え
られた西田敏行さん。

 

今後まだまだ、芸能界にとって
必要な人物であり続けそうですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
俳優・女優芸能
サバ夫をフォローする
レクのうわさばなし

コメント

タイトルとURLをコピーしました