大地真央の生い立ちは?宝塚時代は?黒木瞳?現在はアイフル?

スポンサーリンク
俳優・女優

元宝塚トップスターで退団後も舞台を
中心に大活躍を続けてきた大地真央さん。


出典

その昔は舞台
「マイ・フェア・レディ」
で20年も主演を務めるなどで
才能を発揮していましたが。

現在は消費者金融のアイフルの
CMで厳しくも愛らしい女将役を
演じ。

「そこに愛はあるんか?」
の決めゼリフで若い世代にも
人気を集めているようです。

 

今回は大地真央さんの生い立ちや
宝塚時代のこと。

また「宝塚伝説のコンビ」と言われた
女優、黒木瞳さんとの関係や、
現在出演しているアイフルのCMに
ついてのエピソードなどを調べて
みました。

大地真央の生い立ちは?

大地真央さんは1956年生まれ。

兵庫県の淡路島出身で
3人姉妹の末っ子だそうです。

 

実家はその昔に庄屋を務め、
300年以上続く旧家なのだとか。

 

父は陸軍の軍人。

終戦後は小学校の教師や
ガソリンスタンドの経営などで家族を
養っていたとのこと。

 

大地真央さんのインタビューを読むと、
子どものころは外で男の子たちの
チャンバラで遊ぶようなおてんばだった
そうですが。

一方、家の中ではお姫様ごっこを
好むような多面性を持っていた
とのこと。

 

小さな頃の夢は舞妓、ダンサーなど。

芸事にはずっと関心があった
ようです。

 

中学生の時に
「女優になりたい」と、元軍人の
お父さんに離すと、最初は猛反対
されますが。

お父さんの友人に宝塚ファンがいて
「宝塚音楽学校なら軍隊並みに
規律が厳しいから、安心して預け
られる」と聞き。

「どうしてもやりたいなら
宝塚を受けてみるか?」

と、お父さんから言われたことが、
その後の大地真央さんの運命を
決定付けます。


出典

その時点では宝塚のことを何も
知らなかった大地真央さんですが。

芸能界への夢が近づくならと
クラシックバレエや声楽などの
猛レッスンに励み。

宝塚音楽学校の受験を一発で突破。

 

1971年、同校に入学し、
1973年には宝塚歌劇団に59期生
として入団します。

大地真央の宝塚時代は?

大地真央さんは宝塚で1974年に
月組配属となり、男役として
早くから頭角を表します。


出典

その人気の高さから舞台活動の
他にもラジオ番組のアシスタントを
務めたり。

期限付きのアイドル活動で
「悲しみのアイドル」
というレコードを発表したことも
あります。

 

1982年の「愛限りなく」
「情熱のバルセロナ」の上演で
月組トップスターとなり、
1985年の退団まで大活躍。

 

男役は自ら選んだそうなのですが、
宝塚に入ってから真帆志ぶきさんや
安奈淳さんの男役を見て憧れを
持ったそうです。

 

また、大地真央さんの在籍時に、
宝塚歌劇団は70周年記念公演として
ブロードウェイで人気の
ミュージカル「ガイズ&ドールズ」を
上演していますが。

この上演を熱心に働きかけたのが
大地真央さんだったとのことで。

若い頃から相当に意識が高かった
のがうかがえます。

スポンサードリンク

大地真央は黒木瞳と先輩後輩?

大地真央さんと黒木瞳さんと言えば、
宝塚退団後もトップ女優として活躍
し続けていることで共通していますが。

2人は宝塚時代に共演歴もある
先輩後輩の間柄です。

 

大地真央さんは宝塚歌劇団に入団した
のは1973年。

 

1981年に黒木瞳さんが入団した時、
大地真央さんはすでに宝塚で人気を
博していました。

 

黒木瞳さんは入団2年目の
1972年に大地真央さんの相手役に
大抜擢。

 

これは大地真央さんの指名で、
黒木瞳さんを第一印象で
「あ!この子、面白い」と思っていた
とのことです。

 

黒木瞳さんは宝塚史上最速で
娘役トップを務めることとなり
ますが。

その重圧は相当なものだった
ようで。

これは、黒木瞳さんが2020年に
放送されたテレビ朝日系のバラエティー
「あいつ今何してる」で明かしたの
ですが。

黒木瞳さんが寮を出て家賃3万円の
アパートで一人暮らしを始めたころ。

舞台で重役を担うプレッシャーの
ためか高熱を出し、稽古を休んで
部屋で苦しんでいると。

大地真央さんがそのアパートに
高級車で乗り付け。

パジャマを着替えさせ、たまっていた
洗い物を片付けて帰っていったのだとか。

 

「かっこよく去られたんですけども、
愛情というか、その時の優しさは
ちょっと忘れられないです」
と振り返っていた黒木瞳さん。


出典

これまでも
「宝塚伝説のコンビ」と呼ばれ、
最近もメディアで対談などが
組まれることがある2人ですが。

その絆は相当に深い印象を
受けます。

大地真央の現在はアイフル?

長らくトップ女優として活躍してきた
大地真央さん。

 

2018年からは消費者金融の
アイフルのCMで威厳のある料亭の
女将に扮すると。

「そこに愛はあるんか?」
の決めゼリフが人気となり。

また幅広い年代のファンを獲得
しています。

 

このシリーズは女将がさまざまな
職業にチャレンジ。

 

電車の車掌や格闘家、
バーチャルアイドル、
選挙候補者などに変身していて。


出典

2021年11月からの新CMでは
和尚となり、大地真央さんが
坊主頭姿で出演しています。

 

このCMのディレクターに
インタビューした記事を読み
ましたが。

大地真央さんはいつも役柄に
全力投球で、企画を読むセンスも
すごいとのことで。

 

演者側もアイデアを出し、収録現場は
即興性もあることから、いい化学反応が
起こっているようです。

 

また、そのディレクターが明かして
いたのですが、大地真央さんが
デリバリーの配達員に扮した際。

現場では自転車に乗って一人で稽古を
続ける大地真央さんの姿があった
そうで。

CMでは大地真央さんのこれまでの
イメージにない役柄ばかりですが。

ふざけすぎている印象がないのは。

大地真央さんがその役柄にしっかり
なりきっているからこそでしょうね。

スポンサードリンク

さいごに

宝塚退団後の大地真央さんの
活躍で真っ先に挙げられるのが舞台
「マイ・フェア・レディ」
のイライザ役でしょう。

 

「マイ・フェア・レディ」は1963年、
日本で一番最初に上演された
ミュージカルですが。

大地真央さんは江利チエミさん、
栗原小巻さんらに続く6代目
イライザとして。
1990年から舞台に立ちはじめ。

 

2010年まで20年間、615回にわたり
イライザを演じ続けました。


出典

舞台女優としての実績はもちろん、
前述したように黒木瞳さんの素質を
見抜くなどの眼力もある大地真央さん。

 

自身が輝きながら後輩もしっかりと
育てる力量は芸能界にとって本当に
貴重な存在ですよね。

大地真央の旦那は森田恭通?馴れ初めは?年収は?別居?
に続く。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました