沢田研二はジャニーズ出身?ジュリーの由来は?若い頃は?現在の体重は?

スポンサーリンク
歌手

こんにちは。有名人大好きのサバ夫です。

 

1977年に「勝手にしやがれ」で
レコード大賞を受賞するなど

長年にわたり活躍を続けてきた歌手の
沢田研二さん。

 

以前は色気にあふれた風貌でも人気を
博しましたが。

 

中性的パフォーマンスや歌手以外にも
バラエティーなどをこなす器用なとこ
ろは。

その後、日本の芸能界を席巻すること
になるジャニーズ系アイドルに大きく
影響を与えたという見方もあります。

 

今回は沢田研二さんの若い頃の
売り出し方の話や、

最近話題に上ることの多い、現在の
恰幅のいい体型についても調べてみます。
スポンサードリンク

沢田研二はジャニーズ出身?

沢田研二さんはグループサウンズの
ザ・タイガース時代、
そしてソロ歌手となってからも
アイドル的人気を誇りました。

 

当時の沢田研二さんに対する女性の
熱狂ぶりは、現在のジャニーズ人気に
重ね合わせる人も多いようです。

 

ちなみに沢田研二さんは若い頃は
渡辺プロダクションの所属だったので
ジャニーズ事務所の出身ではありませ
ん。

 

ただ、

現在のジャニーズと沢田研二さんを
重ね合わせる見方は決して間違いとは
言えないようで。

 

ジャニーズ事務所の創始者、
ジャニー喜多川さんは、沢田研二さん
の当時の売り方をかなり参考にして
いたという噂があります。

 

沢田研二さんが世に登場するまでの
男性スターと言えば。

男らしさ、さわやかさを売りにする
のが王道だったようですが。

出典

沢田研二さんは長髪や化粧などで
中性的な魅力を前面に押し出したほか。

歌によるパフォーマンスだけではなく、
コントなどバラエティーもこなす
器用さも持ち合わせていました。

 

確かに沢田研二さんが人気を不動
としていった道のりは、

後のジャニーズ出身のタレントさん
たちに通じるものはあるかもしれま
せん。

 

沢田研二さんはその圧倒的な歌唱力
ではなく、日本の芸能界にも大きな
影響を与えた人物と言っていいで
しょう。

沢田研二のジュリーの由来は?

沢田研二さんといえば長らく
「ジュリー」
という愛称で親しまれてきましたが。

 

その由来は、沢田研二さんが
イギリス出身の女優、

ジュリー・アンドリュースさんの
ファンだったことに由来するそう
です。

 

映画「メリー・ポピンズ」
「サウンド・オブ・ミュージック」
などの出演で世界的人気を博した
大女優さんですね。

 

ザ・タイガースがデビューする際に
バンドメンバー5人はそれぞれ
ニックネームを決めており。

出典

岸部一徳さんは「サリー」
(ロックのスタンダードナンバー
「のっぽのサリー」から)。

瞳みのるさんは「ピー」
(キューピーちゃんに由来)。

森本太郎さんは「タロー」
(本名から)で、

この3人は普段からこの愛称で
呼ばれていたそうですが。

 

沢田研二さんの「ジュリー」と、
加橋かつみさんの「トッポ」
(トッポ・ジージョに由来。
トッポいからという説も)デビューに
あたって決められた愛称ということ
です。

 

無理やり付けたような印象も受け
ますが、
その愛称が日本中に親しまれることに
なるわけですから。

沢田研二さんの魅力は本当に突出して
いたのでしょうね。
スポンサードリンク

沢田研二の若い頃は?

沢田研二さんはソロ歌手となって
から、奇抜なパフォーマンスで
ファンを楽しませました。

 

特に有名なのは1980年にヒットした
「TOKIO」でしょうか。

出典

派手な電飾が施された衣装を着て、
パラシュートを背負いながら歌った
その姿に度肝を抜かれた人も多いかと
思います。

 

1979年の「カサブランンカ・
ダンディ」ではウイスキーを
口にふくんで霧のように吹くという
パフォーマンスもありましたが。

 

これに憧れて酒場でマネをして、
周囲のヒンシュクを買った男性も
少なくないかと思いますが。

普通の人がやっても迷惑行為です。

 

沢田研二さんの魅力あふれる
ビジュアルがあってこそのもので
ありますからね。

 

ただ、

そんな沢田研二さんは年齢とともに
体重が増加傾向にあり。

昔のビジュアルは見る影もなくなって
いますのが…。

 

これについては次の項目で触れます。

沢田研二の現在の体重は?

沢田研二さんは19歳でのデビュー当時、
身長171センチ、体重は48キロだった
ようですが。

ここ数年は恰幅の良さが目立っていて。

 

ケンタッキーフライドチキンの創業者
「カーネル・サンダースみたい」
という声も上がるほどで。

出典

「推定体重80キロ」などという
ネットの書き込みも見かけたりします。

 

アイドルとしての沢田研二さんの
ファンであれば現在の体型はガッカリ
してしまうかと思いますが。

 

当の沢田研二さん本人は、気にしない、
というよりもむしろ体重増を歓迎して
いるのではないかと思われるような
コメントも発しています。

 

2019年1月のNEWSポストセブン
で、芸能研究家の岡野誠さんが
沢田研二さんのコンサートをレポート
していますが。

 

それによると
「全然、痩せる気もないんですけどね。
風邪引いて3週間、3食少し食べて
薬飲んで寝ていたら、5キロくらい
痩せて。思いましたよ、
ヘルスメーター乗った瞬間、

『やばっ。いけねえ、声に響く』

と観客に語ったそうです。

 

岡野誠さんもレポートで語って
いますが、このコメントから年齢を
重ねた沢田研二さんは声量を維持する
ために、

一定の体重が必要と考えているような
印象を受けます。

 

声量と体型の関係は音楽界では
昔から言われていることで。

さまざまな説についてはここでは
省きますが、

例えばオペラ歌手といえば太って
いるようなイメージがあったり。

相撲の力士に歌がうまい人が多かっ
たりというのは、

歌の世界を知らなくても感じるところ
ではあります。

 

太り出していることも全く気に
していない様子の沢田研二さん。

 

ビジュアルでも楽しませていた若い頃
とは違って。

今は歌手としての能力を最大限に発揮
するためだけのことを考えているの
かもしれません。
スポンサードリンク

さいごに

現在は大物歌手やグループはスタジアム
ライブを行うのが当たり前のように
なっていますが。

 

沢田研二さんが属したザ・タイガース
は1968年に東京・後楽園球場でライブ
をやっていて、

屋外競技場でライブを行った国内初の
ケースだったそうです。

 

日本の芸能史を語る上で欠かせない
存在なのが沢田研二さん。

出典

2020年で72歳となり、
若い頃のようなパフォーマンスを望む
のはムチャでしょうが。

今後もたくさんの人々を酔わせる歌声
を響かせてほしいです。

 

沢田研二の息子の画像や現在は?元嫁との離婚理由や慰謝料が18億円!?
に続く。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました