サンジャポ出演の奥仲哲弥の年齢や学歴、年収も!気になる結婚のことも色々調査!

こんにちは 😛

レクです。

先日、サンデージャポンを観ていて思ったのですが、ジャポファミリーの奥仲哲弥先生って、他の出演者の方たちが個性的な人が多い中で、唯一普通の常識人なのではないかと気が付きました。←他の出演者の方に失礼ですね

それでも、埋もれることなく存在感を発揮しているって、発掘したタイタンの社長さんこと、太田光代さんは見る目が違うなぁ~なんて一人感心していました。

以前から出演されていたので、奥仲哲弥先生の事を知っていたつもりになっていましたが、案外何も知らなかったので、気になって調べてみました。

スポンサードリンク

奥仲哲弥先生のプロフィール

出典

生年月日:1958年7月7日 59歳
星座:かに座
干支:戌年
血液型:A型
出身地:埼玉県

出身校:
1977年 埼玉県立浦和高等学校卒業
1985年 東京医科大学卒業
1988年 米国オハイオ州ケースウェスタンリザーブ大学に留学
1989年 東京医科大学大学院修了、医学博士

ケースウェスタンリザーブ大学講師、ロンドン大学医学部国立医療レーザー研究所研究員など海外で研鑽を積み、国際医療福祉大学臨床医学センター教授、山王病院呼吸器センター長、東京医科大学外科客員教授などを歴任し、山王病院副院長などを務めています。

専門は呼吸器外科、肺がん専門の呼吸器外科医であり、3500例を超える手術実績を持っているそうです。

外科の先生は手先が器用じゃないとなれないと言いますよね。
手先の器用さというのは、元々の才能がないと努力だけでは補えないところもあるそうです。

奥仲先生は頭脳明晰なだけでなく、外科の才能も兼ね備えていたんですね。

山王病院副院長の傍ら㈱タイタンに所属し、タレント活動も行っていますが、以前は、TBSの「大発見!これが日本のスーパー熱血医師だ」や NHK 「きょうの健康」、テレビ東京「たけしのニッポンのミカタ!」などに出演していた経歴があります。
レギュラー出演はサンジャポのみみたいですね。

テレビに出ていなくても講演会も精力的に行っているみたいですから、本業の医者の仕事もおろそかにできませんし、相当忙しそうですね。

奥仲哲弥先生の著書

本も沢山執筆されています。

代表作は『PDTハンドブック』『禁煙バトルロワイヤル』ではないでしょうか?

『禁煙バトルロワイヤル』はタバコの危険性とガン予防について様々な場所で講演会を行っている、別名禁煙医師と呼ばれる奥仲先生とヘビースモーカの爆笑問題の太田さんが、大激論を交わす内容に構成されていて、当時話題になりましたね。

本が発売されてもう10年くらい経ちますが、その当時より今の方が喫煙に対する考え方が明らかに厳しくなっている風潮ですよね。

太田さんはその後禁煙したのでしょうか?

多分していないと思うので、せめて本数くらい減ったのか気になるところです。

スポンサードリンク

奥仲哲弥先生の年収は?

奥仲先生の年収って、一体いくらくらいなのか気になりますよね。

さすがにお給料のことは調べても公表されていません。

ですので、一般的な副院長職の年収から推測しました。

副院長職の平均年収は1760万円で、病床数が少ない=規模が小さいほど年収が高くなるのが特徴だそうです。

奥仲先生の勤めている「山王病院」はどうなのか調べたところ、私の予想より少なめの79床でしたので、そうなると年収が2300万円にもなるとか。

それプラス、タレント業や講演会の収入もありますから、あくまでも私の予想ですが4000万円近くはいってるんじゃないでしょうか?

奥仲哲弥先生は未婚者?既婚者?

これだけの学歴と経歴の持ち主で、しかもあの物腰の柔らかさ。

モテない訳がありませんから、きっとご結婚されていると思いますが、それに関する情報は出てきませんでした。

まとめ

今回、奥仲哲弥先生のことを調べてみましたが、プライベートなことはシークレットになっていますね。

そうなると余計に知りたくるのが心情です。

これからの奥仲哲弥先生の活躍に、ますます目が離せなくなりそうです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする