山本陽子の現在は熱海に移住して終活?若い頃は結婚していた?【徹子の部屋】

女優

こんにちは 🙂

レクです。

 

山本陽子さんは現在、住居を熱海に
移し自然豊かな環境を満喫しています。

 

今回は山本陽子さんの終活と現在の
生活について調べてみたいと思います。

 

現在は独身ですが若い頃は結婚して
いたのでしょうか?

気になります。

スポンサードリンク

山本陽子のwiki的プロフィールと経歴


出典

【生年月日】
1942年3月17日(76歳)

【出生地】東京都中野区

【身長】 155cm

【血液型】 A型

【出身校】
國學院高等学校卒業

【趣味】
日本画制作、ゴルフ、麻雀、
骨董品収集、韓国ドラマ鑑賞、
車の運転

 

山本陽子さんは高校卒業後、証券会社
に就職しますが、友人が内緒で送った
書類が、
日活第7期ニューフェイスに合格し、
1964年に芸能界に入りました。

 

映画では吉永小百合さんなどの人気に
押され中々芽が出ませんでしたが、

テレビに出るようになって一気に人気
が出てきます。

 

山本陽子さんは『黒革の手帖』
出演されていたんですね。

 

てっきり米倉涼子さんが最初のヒロイ
ンで、次は武井咲さんなのかと思って
いました。

 

気になったので歴代のヒロインの
原口元子役を調べたところ・・・

1982年版 山本陽子

1984年版 大谷直子

1996年版 浅野ゆう子

2004年版 米倉涼子

2005年版 武井咲

とまあ、何度もドラマ化されている
名作だったんですね。

 

▼3代目原口元子は浅野ゆう子▼

 

松本清張の長編小説をドラマ化した
『黒皮の手帖』では、

地味な女性銀行員が会社の金を横領し、
銀座のママに転身。

己の野望の為には利用できるものは
何でも利用する魔性の女を演じていま
した。

 

山本陽子さんは舞台も多く出演し、
2017年9月には松竹特別公演『妖麗
牡丹燈籠』で全国を巡業していたそう
ですよ。

 

いやはや、70歳を過ぎているとは思え
ません。

まだまだ衰え知らずでお若いですね。

スポンサードリンク

山本陽子の終活と熱海の暮らしについて

ここ何年か「終活」という言葉を
よく聞くと思いませんか?

 

40代でもエンディングノートを
書いている人もいるといいますから
密かなブーム?なのでしょうか?

 

▼終活を世に広めたのはこちらの女性▼

 

ブームというより、今までタブー視
されてきた自身や家族の「死」に
ついて、オープンに話せる時代になっ
てきたということなんだと思います。

 

山本陽子さんにとって、元々熱海は
休日を楽しむための別荘的な場所だっ
たそうですが、

70代で東京の家を引き払い熱海に引っ
越しました。

 

今まで仕事に追われて忙しい日々を
過ごしていましたが

70歳を過ぎて自分の時間が欲しくな
ったんだそうです。

 

終の棲家として熱海に引っ越すときに
思い切って物を減らそうと考えた山本
陽子さん。

 

50年以上東京に暮らしていた為、荷物
の量がとてつもなかったそうですよ。

 

引越は大変でしたが「断捨離」をする
ことで理想の生活を手に入れました。

 

熱海での暮らしはどうなんでしょうか?

熱海での暮らしは?

山本陽子さんか終の棲家に選んだ熱海
は、海に近く温暖な気候と四季折々の
自然に囲まれた環境なんだとか。

 

新緑や紅葉などの自然を感じながら
過ごす日々は、きっと心が癒される
でしょうね。

 

熱海と言えば温泉ですよね。

幾つになっても山本陽子さんのお肌が
綺麗なのは温泉効果もあるんじゃない
ですかね。

 

若い頃は外出が好きで家にいることが
少なかったといいますが、

現在は料理や洗濯、掃除などの家事を
楽しんでいて、今になって自分が主婦
業に向いていることに気づいたんだそ
うです。

 

うーん・・・
大女優の山本陽子さんがスーパーで
買い物をしている姿はあまり想像で
きません。

 

周りの人も山本陽子さんだって気が
付かないんだとか。

 

 

 

熱海での一日の過ごし方は、好きな
時間に読書をしたり、お茶をたてたり
自由気ままに送っているんだとか。

 

道端に生えているきれいな雑草を活け
たり、日常の中の小さな幸せを見つけ
ているだけで、1日があっという間に
終わってしまうそうです。

 

ご友人も時々泊まりに来るようで
その時は料理をふるまっているんだ
そうです。

 

ちなみに、山本陽子さんは熱海に移住
はしましたが芸能界を引退したわけで
はありません。

 

仕事の時は東京に出向いているので、
オンとオフが明確化しているのがメリ
ハリがあっていいんでしょうね。

 

山本陽子さんは現在独身です。

 

一人でいることの幸せをこの生活で
感じているんだそうです。

 

夫婦で仲良く年老いていく幸せもあり
ますが、山本陽子さんは何事も自由に
決められる幸せの方を選択しました。

 

誰しもがそれぞれ、自分が過ごしやすい
生き方を貫くことが一番なんじゃないか
と山本陽子さんはおっしゃいます。

 

 

それが山本陽子さんにとっての終活
なんでしょうね。

スポンサードリンク

山本陽子、熱海の行きつけのパン屋はどこ?

熱海生活を満喫する山本陽子さん。

 

ご自宅の近くにお気に入りのパン屋
さんがあるそうで。

お店の名前は「青木のパン」

 

2018年3月30日の「徹子の部屋」に
出演した際に紹介していました。

 

とにかく”プレミアムレーズン食パン”
が凄く美味しいんですって!


出典

食べログの口コミを見ましたが、その
レーズン食パンは一番人気みたいですね。

 

それ目当てで遠方から訪れるお客さんも
多いんだとか。

【所在地】静岡県 熱海市 清水町 22-9

 

伊豆急行線来宮駅から徒歩約8分と
交通の便も悪くありません。

 

営業時間は8:30~17:00

火曜日定休で日曜日も営業しています
から、観光ついでに立ち寄ってみては
いかがでしょうか?

 

▼終活に関する関連記事▼

山本陽子は現在は独身。若いころは結婚してた?

山本陽子さんさんは若い頃、恋多き
女性と言われていたようですね。

 

ですが、過去に結婚したという事実
はありませんでした。

 

ちなみに、公になっている過去の恋人
は、2人。

 

俳優の田宮二郎さんと沖田浩之さんです。

 

1973年、ドラマ「白い影」で共演した
田宮二郎さんとは不倫の仲でした。


出典

 

山本陽子さんが31歳、田宮二郎さんが
38歳の時の話です。

 

しかし1978年、田宮二郎さんは猟銃で
自殺してしまいます。

 

原因はうつ病と言われていますが、真
相は未だ不明です。

 

その後1983年、山本陽子さんと沖田浩
之さんの熱愛が発覚するのですが、

なんと山本陽子さんが40歳、沖田浩之
さんが20歳!

年の差20歳カップルでした。


出典

 

山本陽子さんは結婚するつもりでいた
ようですが、沖田浩之さんの浮気で
破局します。

 

▼沖田浩之について詳しくは▼

 

その後沖田浩之さんは一般女性と結婚
しますがその4年後、首を吊って自殺
してしまいました。

 

山本陽子さんは、過去に愛した人を
2人も亡くしてしまうなんて、さぞ
かし辛かったでしょう。

 

こういった辛い経験があったから生涯
独身を選んだんのでしょうか。

スポンサードリンク

 さいごに

2018年3月30日に放送された
『徹子の部屋』に出演された時は

引っ越しの際の荷物整理のコツ、熱海
での優雅な生活の映像を見ながら語っ
てくださいました。

 

日常生活と女優業とをバランスよく
謳歌している山本陽子さんにとって、

もしかしたら今が一番穏やかな時
なのではないでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました