田宮二郎の魅力や生い立ちは?干されてキャバレー回り!?再ブレイクしてた?

俳優

田宮二郎と山本陽子の不倫はいつ頃のこと!?嫁は元女優!息子は何してる!?
からの続きです。

 

こんにちは、くるみです。

 

ドラマ「白い巨塔」は何と言っても
田宮二郎の財前五郎ではないでしょう
か。

 

後に唐沢寿明のリメイク版が放送され
話題となりましたが、

長身でハンサムでクールガイと財前五郎
そのもののはまり役でした。

 

田宮二郎の魅力とは何かということで、
今回は魅力にスポットを当ててお届け
しましょう。

 

その他生い立ちや干されていたこと、
再ブレイクしたきっかけなど、
徹底追及してまいります。
スポンサードリンク

田宮二郎の俳優や司会から見える魅力とは!?

田宮二郎の大映専属時代の映画本数は、
尋常ではありませんでした。

 

1955年大映に入社し、1957年に映画
デビューすると、
この年の映画本数は9本、1958年は
10本、1959年は9本と、年間で10本
近く出演していたことに驚きます。

 

そして、黒シリーズ、犬シリーズなど
シリーズ化された映画に出演が多かっ
たのは、

田宮二郎の根強い人気と世の女性を
魅了する類まれなる容姿と演技力
あったからではないでしょうか。

銀幕のスターからテレビ界の進出へ
様変わりしても、1つ1つの役どころに
対して鬼気迫る演技をスマートに
こなしていく、

より田宮二郎の存在感が増したことも
魅力だったのではないかと推察します。

 

また、1969年から始まった「クイズ
タイムショック」での小気味良い
田宮二郎の司会ぶりが印象に残るで
しょう。

 

俳優の時とはまた違った一面を見せて
くれて、田宮二郎の人気は揺るぎない
ものとなりました。

 

1978年非業の最期を遂げるまで
10年以上続いた長寿番組となったの
です。

田宮二郎の生い立ちは?早くに両親と死別していた!

田宮二郎は大阪市北区出身の
1935年8月25日生まれです。

 

生後4日で父親を亡くしており、
母親と共に祖父の家に引き取られ
ました。

 

そして戦後間もなく、母親も急死
しています。

 

幼い頃からアメリカの進駐軍の影響で
英語が堪能となり、

将来は外交官になることが夢だった
ようです。

 

学習院大学政経学部経済学科を卒業と、
だから長男も学習院大学出身で

息子二人とも優秀であることに納得が
いきました。

さて在学中に田宮二郎にとって転機が
訪れます。

 

1955年、スポーツニッポン社主催の
「ミスターニッポンコンテスト」で
見事に優勝したのです。

 

ここから大映演技研究所に10期生
として入社し、

翌年にはファッション雑誌「男子専科」
の専属モデルにも合格とトントン拍子
に物事が進んでいきました。

 

田宮少年は両親を亡くしつつ苦労も
あったでしょうが、情報をいろいろ
見る中で感じたのは

何事にも真剣で前向きに過ごしてきた
のではないかと言うことです。
スポンサードリンク

田宮二郎が干されてキャバレー回りをしていたって本当!?

田宮二郎は一度映画界を干されたこと
がありました。

 

映画での宣伝ポスターに田宮二郎が
主役であるにも関わらず4番手扱い
になっていたとのこと。

 

1968年のお話で、大映の看板俳優
として飛ぶ鳥を落とす勢いだった
田宮二郎とすれば、
納得いかないのは致し方ないこと
でしょう。

大映の副社長との確執は五社協定まで
発展し、他社の映画にもドラマにも
起用されないようになりました。

 

映画界から干された田宮二郎は、
家族を養うために舞台俳優や歌は
あまり得意ではなかったようですが
歌手などの地道な活動をしています。

 

同時にナイトクラブやキャバレー
回りなど地方巡業もしていたという
のは本当でした。

 

田宮二郎からは想像もつかないような
耐え忍ぶ時期があったのです。

田宮二郎が再ブレイクしたきっかけは!?

映画俳優としての仕事が出来ない中、
先ほどにもありますように1969年
1月から「クイズタイムショック」
の初代司会に抜擢されます。

 

俳優以外での田宮二郎の代名詞と言っ
ても過言ではないでしょう。

 

また、音楽番組「田宮二郎ショー」の
司会も務めることとなり、

テレビでの司会の仕事が次々と入って
来ます。

丁度、テレビの普及が進んできた
最中だったことが田宮二郎に味方
しました。

 

お茶の間で人気のクイズ番組となり、
田宮二郎のテレビ界での存在感を
見せつけ不動の人気を誇る形となっ
たのです。

 

1969年6月には大映との契約満了に
伴って、東映のプロデューサーから
誘いを受け映画界に戻ることが
出来ました。

 

大映は1971年に倒産を余儀なくされ、
日本映画黄金期からテレビ時代の
幕開けとなります。

 

田宮二郎はこのタイミングだった
ことで、テレビドラマ「白い巨塔」
へと導かれていくのです。

 

しかしそれは、死への入り口とも
なってしまいました。
スポンサードリンク

さいごに

若くして第一線で活躍していた
芸能人が亡くなると激震が走ります。

 

市川海老蔵の妻小林麻央は記憶に新し
いでしょう。

 

昔からあることで、夏目雅子も突然の
死に戸惑い伝説の女優となりました。

 

田宮二郎も今でも語り継がれる名俳優
であり名司会者であり、

50代、60代となっていく姿を見たかっ
たと悔やまれて仕方ありません。

 

次回は田宮二郎の死の真相やm資金
などについて深堀してまいります。

 

田宮二郎の遺書は8通!植毛って!?m資金って何?うつ病の原因は大映社長!?
に続く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました