高嶋政伸と山田邦子の共演やMCの番組名は?デュエット曲って?結婚式でもらい泣き?

こんにちは 🙂

レクです。

俳優の高嶋政伸さんと言えば!

皆さんなら何を思い浮かべますか?

私はやはり、ドラマ『HOTEL』
「姉さん、事件です!!」

名セリフですね!

古い?

そりゃ、もう20年以上前のドラマ
ですからね。

それでも未だに高嶋政伸さんの代表作
と言われてるんですよね。

それだけ大ヒットしたんですよ~。
『HOTEL』は!

今では以前の好青年のイメージから
脱却し、

キャラの濃い悪役がドハマりして
いますけどね。

⇒関連記事
高嶋政伸の髪型が悪役にドハマリで怪演とも!?

それはそれで好きですけどね。
スポンサードリンク

山田邦子さんは高嶋政伸さんの大恩人で頭が上がらない関係!?

その大ヒットを飛ばしたドラマ
『HOTEL』で高嶋政伸さんが主演を
掴んだキッカケが

山田邦子さんだったというのは
ご存知でしたか?

私は知りませんでした~!

関連記事⇒
『HOTEL』は小林稔侍さんや水野美紀さんも出演されていました。

小林稔侍の息子の意外な苦労って?娘も役者?若い頃も現在もカツラだったの?

水野美紀の旦那は変わり者で出産した子供の子育て不満爆発の理由は?

となると、山田邦子さんは
高嶋政伸さんの大恩人って
ことですね!

『HOTEL』で一躍有名になれた
わけですから。

高嶋政伸さんの今があるのは、
このドラマのおかげと言っても

過言ではないくらい影響力のある
ドラマでしたからね。

もちろん世間的には、高島忠雄夫妻の
次男としては認識されていましたよ。

ただ、俳優としては『HOTEL』という
素晴らしいドラマに出会えたからこそ

「二世タレント」「親の七光り」
というレッテルから脱却できたんじゃ
ないかと個人的には思っています。

高嶋政伸さんは、
高嶋政宏さんを兄に持ち、

俳優の島忠雄さんと、
元タカラジェンヌの寿美花代さんの
間に生まれた芸能界の
サラブレット!

何故に女芸人の山田邦子さん?

当時、超人気のタレントさんとして
活躍していた山田邦子さんですが、

高嶋政伸さんとの繋がりが
いまいち分からないので調べて
みました。
スポンサードリンク

高嶋政伸さんが『HOTEL』に出会えたキッカケは山田邦子さん!

お二人の出会いは、
まだ高嶋政伸さんが素人の頃に
さかのぼるそうです。

父親の高島忠雄さんと一緒に
クイズ番組に出演したことがあった
そうなんですね。

その時に高嶋政伸さんが、おかしな
回答をしてしまい、

その場に居合わせた山田邦子さんに
気に入られ、

色々な番組に呼ばれるようになったん
ですって。

ですから高嶋政伸さんは
デビュー当初は「花王名人劇場」
「素人演芸大賞」に出ていたようですよ。

最初の頃は漫才をされて
いたんですね。

元々喜劇が好きだったので、
楽しんでお仕事が出来たのではないで
しょうか?

そんな流れで、あるとき
『MOGITATE!バナナ大使』という

山田邦子さんの冠番組である
バラエティー番組のMCに抜擢された
高嶋政伸さん。

そこでコントを演じている政伸さんを
見た近藤照男プロデューサーから

『HOTEL』のオーディションに
誘われます。

オーディションには渥美清さん主演の
喜劇映画「列車」シリーズを手がけた

瀬川昌治監督もいらしたそうで、
同シリーズが大好きだった政伸さんは
この映画について熱く語りました。

その結果、一発合格!

すごい!

素晴らしいです!

合格理由は、

青臭さは残るもののバイタリティあふれる演技

だったからなんだそうですよ。

ドラマの内容も、新米ホテルマンが
失敗と経験を重ねて成長していく
物語ですから、

政伸さんの初々しさがピッタリ
はまったのかも知れませんね。

それもこれも
山田邦子さんが最初に政伸さんの
才能を見出さなければ

実現しなかったことですね。

『HOTEL』は政伸さんご本人の実力で
勝ち取った主演とは言え、

そもそものキッカケを与えてくれた
山田邦子さんには頭が上がりませんね。

政伸さんは現在でも、
その当時のことを振り返り、

時折トーク番組で感謝の念を語って
います。

ところで、高嶋政伸さんが
「僕のような人間を拾って
下さって・・・」

と仰るほど恩を感じている
山田邦子さん!

最近ではテレビショッピングで
見かけるくらいなので、

ピンと来ない方も多いかもしれま
せんが、本当に凄い方なんですよ!

女芸人のレジェンドと言っても
過言ではない方なんです。

では、山田邦子さんがどれだけ
凄い方か少しだけ振り返って
みましょう!
スポンサードリンク

山田邦子さんは女芸人のレジェンド!全盛期の収入がハンパない!

山田邦子さんは1981年にデビューし、

80~90年代前半までお笑いや女優、
MCなどで活躍されていました。

当時の山田邦子さんと言ったら
飛ぶ鳥を落とす勢いの超売れっ子!

今でこそ「女芸人」の地位が確立し
つつありますが、

当時の芸人の世界はほぼ男性社会。

そんな男性ばかりの芸人の世界で、
女性で冠番組をいくつも持っていた
のが山田邦子さんでした。

オレたちひょうきん族』では
女性芸人では唯一レギュラー出演して
いて、

しかも自分のコーナーも
持っていたんです。

そういえば
『邦ちゃんのやまだかつてないテレビ』
の企画で誕生した
「やまだかつてないWink」の

『さよならだけどさよならじゃない』
が大ヒットしましたよね。

Winkのパロディユニットとは言え
KANが作曲した真面目な歌でした。

関連記事⇒本物のWinkの現在はこちら
鈴木早智子(Wink)は若い頃より激やせで老けた?金銭トラブルは解決で再結成の可能性は?

1994年は、
週14本のレギュラー番組を抱えて
いて、

最高月収が1億円ぐらいあったん
ですって。

1億円って!!

年収ではないですよ!

月収です。

毎月宝くじに当たる気分を
想像してみましょう!

おっとっ

全く想像できませんでした!!

高嶋政伸さんと山田邦子さんは映画で共演!デュエットでCDも!

高嶋政伸さんがMCに抜擢された
『MOGITATE!バナナ大使』は

1989年から95年までTBS系で
放送されていた人気番組でした。

今では当たり前になった
イニシャルトークを、この番組が
一番最初に始めたと言われています。

なんと!エンディングテーマで
歌まで出してました~。

曲名は『どうするの赤坂』です。

作詞は山田邦子さんですよ~。

いかにも昭和のデュエットという
曲調で、非常に懐かしい!!

初めて聴いてもすぐに覚えられると
思います。

残念ながらご本人たちの音源は
動画で探せなかったのですが、

カラオケにはまだあるそうですよ。

「知らな~い」という方は覚えて
おいて損はないと思います。

もし会社の上司が50歳代くらい
でしたら忘年会などで歌ったら
ウケそうですしね。

そして、山田邦子さん主演映画
『山田ババアに花束を』でも

高嶋政伸さんと共演されています。

関連記事⇒
『山田ババアに花束を』には、
元女優の金剛寺美樹さんも出演されて
いました。

金剛寺美樹の現在は結婚して息子が?引退理由が衝撃!wikiや出演作も!

バラエティ番組や映画で共演し、
デュエットで歌まで出して、

この頃は一緒に仕事をすることが
ホント多かったんですね。

そんな中、山田邦子さんは政伸さんの
兄の政宏さんと、

ベイブリッジにドライブデートを
したことがあったそうですよ。

特に何もなかったそうですが
山田邦子さん的には政宏さんと
結婚したい気持ちがあったとか。

しかし、父の高島忠雄さんに
「両方と付き合うのはやめてください」
と言われちゃったんですって。
スポンサードリンク

高嶋政伸さんの結婚式で山田邦子さんがもらい泣き!

そんなこんなで、
何のつながりもないと思っていた
高嶋政伸さんと山田邦子さんですが、

実はとっても深いご関係だった
というのが分かりました。

2017年1月に政伸さんは二度目の
結婚をされ、式には山田邦子さんも
招待されました。


出典

奥様、お綺麗な方ですね!

14歳年下なんですって!!

政伸さんが最後のお礼の挨拶で
言葉を詰まらせた場面では、

思わずもらい泣きしてしまったん
だとか。

一度目の結婚が泥沼で終わり
ましたから、
感極まるものもあったんでしょうかね?

きっと家族のように政伸さんの幸せを
喜んでいらっしゃったのだと思います。

高嶋政伸さんと山田邦子さんが
またバラエティ番組で共演したら
楽しそうですね。

その時は息の合った掛け合いを
是非見てみたいものです。

最後までお読みいただきありがとうございました。