金剛寺美樹の現在は結婚して息子が?引退理由が衝撃!wikiや出演作も!【爆報フライデー】

こんにちは 🙂

レクです。

2018年6月22日放送の
『爆報!THEフライデー』
【あの人は今…夫婦問題&転身SP】で

90年代にCMや映画などで活躍した
金剛寺美樹さんが出演します。

予告によると、
アイドルにとって最大のタブーを犯し
引退。

その後、驚きの職業のに転身して
いるんだとか!!

今回は・・・
■金剛寺美樹さんのwikiや
プロフィール

■金剛寺美樹さんのCMや出演作、
経歴は?

■金剛寺美樹さんの現在は結婚して
息子がいる?

■金剛寺美樹さんの引退理由が衝撃!

について調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

金剛寺美樹さんのwikiやプロフィール


出典

【名前】金剛寺美樹(こんごうじみき)

【生年月日】1970年12月12日

【年齢】47歳(2018年6月時点)

【血液型】 O型

【身長】 160cm

【デビュー当時のスリーサイズ】
B80cm W59cm H84cm

【デビュー当時の体重】 45kg

【所属事務所】
あすプロダクション⇒香山新二郎事務所
⇒田上事務所

【出身地】千葉県

小さい頃から芸能界にあこがれを
持っていた金剛寺美樹さんは、

高校の合格発表と同時に
「ミス日本コンテスト」
オーディションに応募しました。

残念ながら優勝は逃しましたが、
見事入賞を果たし、

最年少で出場したということで
注目を集め取材を受けました。

これがテレビに流れ、
デビューのきっかけになったそうです。

ちなみにその時に優勝したのは、
伊比恵子さんという方でした。

詳しい内容は、こちらでご本人が
お話されていますので、

ご興味のある方はご覧くださいね。

声がめちゃくちゃ可愛いです。

育ちのよさそうなお嬢様っぽい
話し方ですよね。

ネットの情報では、
出身地は千葉県野田市で、
千葉県立野田北高等学校の卒業生との
ことでした。


出典

高校時代は空手部に入っていて、
当時の雑誌で特集されていました。

高校の胴着を着てポーズを決めて
いますが、

しっかり高校名が写っているあたりが
なんとも昭和っぽい。

セキュリティにめちゃ甘だった時代を
表している写真でした。

金剛寺美樹さんはルックスだけでなく
声が可愛くてファンになったという
人が多かったそうですよ。

1992~1993年に放送された
金剛寺美樹さんが歌う「レタックス」の
CMの歌を、

もう一度聴きたいというツイートを
チラホラ見かけました。

そうなると、どうしても聴きたく
なってしまうのが心情で、

ユーチューブを探してみましたが
残念ながら見つかりませんでした。

スポンサードリンク

金剛寺美樹さんのCMや出演作、経歴は?

金剛寺美樹さんは1989年~1990年代に
かけて、
様々なCMに出演されています。

●1989JR東海海「新東海道物語」

●1991ソニー「ハンディカム
『オートmini105』(母娘編)」

●1992-1993 郵政省「レタックス」

●1992丸井「ホワイトデー」
などで、他には

●ハウス食品「シチューセレクト」
●バファリンL
●ベルフーズ「カルビラーメン」

などのCMにも出演されていました。

映画は

1988年10月8日公開映画
「この胸のときめきを」

京都を舞台に高校生が繰り広げる
甘酸っぱい青春ストーリー。

ちなみにこちらの映画は
哀川翔さんのデビュー作だそう
ですが、

レビューには何だか今と変わって
いないと書かれていました。

他にも松下由樹さんが初々しいとか、
田中邦衛さんの濃すぎる演技が
若手の軽快でテンポよい流れを中断
していたなど、

金剛寺美樹さんのことを抜きに
しても観てみたくなりました。

1990年11月3日公開映画「櫻の園」

金剛寺美樹さんは井上志摩子役を
演じていました。

原作は吉田秋生先生の漫画ですね。

吉田秋生先生原作の映画で、もう一つ
有名なのが、

先日「万引き家族」でカンヌ映画祭で
パルムドールを獲得した、

是枝裕和監督2015年の映画
「海街diary」が思い出されます。

2008年にはリメイクではなく、
リ・イメージとして、

内容を一新し福田沙紀さんが
主演で上映されました。

1990年12月15日公開
「山田ババアに花束を」マミ 役

出典

当時超売れっ子の作家、
花井愛子先生の小説が原作です。

男性や若い世代の方はご存知ないかも
しれませんが、

当時花井愛子先生の小説と言ったら
女子中高生のバイブル。

挿絵を担当していた折原みと先生も
大人気の少女漫画家でした。

文字と挿絵だけの小説なのに、
漫画のようにスラスラ読めてしまう
軽いタッチの文章が人気で、
(ただ単に改行が多いだけとも)

今思えば現在のライトノベルの
基礎を作った人!と言っても
過言ではないでしょう。

映画では山田邦子さんが主演なので、
山田邦子さんをモチーフにした
映画かと思われがちですが、

原作がちゃんと先にあって、
山田つながりでキャスティング
されたってことですかね。

他にも他Vシネマでは・・・

●1992年1月24日
「HAKEN 覇拳/振り向けば修羅」

●1991年2月2日
「OL仕置人 愛と復讐の48時間」

●1995年5月26日「ばっくれ」

などに出演されていたようです。

スポンサードリンク

金剛寺美樹さんは現在結婚して息子がいる?

やはり気になるのは、
金剛寺美樹さんの現在です。

wikiもないのでいろいろ探したところ
同姓同名の方がFacebookをされてい
ました。

共通点は千葉県野田市出身で
血液型O型。

1989年から1990年まで放送された
「高速戦隊ターボレンジャー」で
共演されていた

俳優の佐藤健太さんがお友達に登録
されていました。

佐藤健太さんのtwitterにも
金剛寺美樹さんが登場されています。

今でも交流がおありなんですね。

恐らくFacebookは
金剛寺美樹さんご本人ので間違い
なさそうです。

Facebookによると

金剛寺美樹さんは既婚者で、
お子さんは少なくとも息子さんが
お2人いらっしゃるようです。

ご長男は、2014年の時には
高校3年生でした。

現在は大学4年生か、
社会人ホヤホヤくらいの年齢ですね。

Facebookは旧姓の金剛寺で
登録されていていますが、

Twitterは結婚後の苗字で登録されて
いました。

金剛寺美樹さんの引退理由が衝撃!

『爆報!THEフライデー』の
予告によると、金剛寺美樹さんは、

アイドルにとって最大のタブーを犯し
引退されたということです。

アイドルの最大のタブーと言ったら
やはり恋愛がらみですかね。

先ほど書いたご長男の年齢を
考えると、

金剛寺美樹さんは26歳くらいに
出産されています。

「ばっくれ」が25歳の時の作品
で、それ以降の活動が確認できていま
せん。

ということは、
もしかして??!!

だとしたら、かなり衝撃です!

そして
今は驚きの職業に転身しているとの
ことですが、

それについては情報がありませんでした。

詳しくは『爆報!THEフライデー』で
明らかになります。

詳細は分かり次第追記しますね。

追記⇒引退理由は、そう!まさかの
「できちゃった引退」でした。

お相手はマネージャーさんだった
との事です。

そのマネージャーとはその後離婚。

今は再婚し家族仲睦まじく暮らして
いました。

お仕事は医療事務をされているとの
事でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。