樋口恵子の夫は2人!?娘は医者!介護の経験を活かした書籍を多数出版!

スポンサーリンク
女性著名人

こんにちは、くるみです。

 

前回、樋口恵子の病歴についてご紹介
しました。

 

樋口恵子の肩書は、
・評論家
・東京家政大学名誉教授
・東京家政大学女性未来研究所長
・NPO法人「高齢社会をよくする女性
の会」理事長など、

2020年で御年88歳となられますが現役
で活動されています。

 

そこで今回は、そんなバイタリティ溢
れる樋口恵子のプロフィールや経歴、

そして夫や娘、介護についてなど盛り
沢山でお届けしましょう。

スポンサードリンク

樋口恵子の夫は2人!?

樋口恵子は東京都出身の1932年
5月4日生まれで、樋口恵子の父親は
柴田常恵という考古学者でした。

 

樋口恵子は東京大学を卒業し、時事
通信社や学研、キャノンと大手企業
を転々としています。

出典

ヨミドクターサイトで1人目の夫に
ついて少し明かしていたのでご紹介
しましょう。

 

樋口恵子は次々と病気に罹る中、
企業勤務時代エンジニアの夫と1度目
の結婚をしました。

 

その翌年妊娠するものの重症のつわり
に苦しんでいます。

 

ですが、樋口恵子自身出産を経験して
体質が変わり健康になったと話しており、

これから幸せな家庭生活を送れるとい
う矢先、4年後に1人目の夫が急死
いう悲劇に見舞われました。

 

そして、2人目の夫は元時事通信社の
記者から退職後創価大学や東京女子
大学教授を務めた新井直之で、

結婚はせず事実婚という形だった
ようです。

 

▼加賀まりこも事実婚▼

 

亜空間通信サイトを見ますと新井直之
は1996年脳梗塞で倒れ療養するも、
1999年5月に享年69歳で逝去。

 

樋口恵子の病歴と照らし合わせると、
新井直之が療養中に乳がんを発症
大手術を受けていたことになります。

 

ちなみに、樋口恵子は乳がんの手術
から1週間後にNPOの活動を再開し
ていますし、

新井直之を見送って教授の仕事が一
区切りした時には東京都知事選に出
していました。

 

樋口恵子の強靭な精神力、バイタリテ
ィがお分かり頂けるのではないでしょ
うか。

樋口恵子の一人娘は医者!?同居してる!?

樋口恵子が重度のつわりを乗り越え
出産した子供は娘だったようです。

 

ヨミドクターサイトの記事の中に、
胸腹部大動脈瘤感染症という診断が
下る前のさまざまな症状が出ていた時、
同居している医師の一人娘に相談した
とありました。

 

一般の方なので娘情報は少ないですが、
樋口恵子の娘は医者であることに間違
いありません。

また2015年のクロワッサンサイトでの
インタビュー記事に50代の娘(独身)
と二人暮らしで毎日喧嘩している
あるので、最初の夫が亡くなってか
らずっと娘と同居しているようです。

スポンサードリンク

樋口恵子の母親や夫の介護経験を活かして実現したことは?

産経のウェブサイトに母親の介護に
関する記事があり、

こちらによると同居していた樋口
恵子の母親は婦人科系の病気となり、
老人性うつとなっています。

 

1人目の夫の急死、中学生の娘を抱え
ながら大企業を辞めたばかりの樋口
恵子にとって、母親の存在は最大の
協力者でした。

 

一時途方に暮れたものの、自宅での
介護は2年で後は入院先にお任せだ
ったようです。


出典

樋口恵子はもしも介護に手を取られて
しまったら、仕事を辞めざるを得なか
っただろうと。

 

介護退職を真剣に考えるきっかけとな
り、「高齢社会をよくする女性の会」
の設立に繋げています。

 

また二度目の夫の場合は、自力で食事
も呼吸も排泄も出来なくなるほどの重
度の寝たきり状態となり、

樋口恵子の言葉によれば3年間見守っ
たとなっていました。

 

自宅での介護は無理でしょうから、
やはり入院先にお任せだったのでは
ないかと推察します。

 

こうした経験によって介護の社会化を
進めることを決意し、樋口恵子は今当
たり前となっている介護保険を生み出
した生みの親の一人とも言われている
のです。

 

樋口恵子は自分自身のさまざまな経験
を通して、みんなで高齢者をみる、

安心して暮らせる社会づくりに今な
お心血を注いでいます。

樋口恵子は多数書籍を出版!ピックアップしてご紹介!

樋口恵子は1973年の「姑とつきあう本
お嫁に行って困らない」を始めとし、
数多くの書籍を出版してきました。

 

樋口恵子のおすすめ本ランキングサイ
トから高い評価の書籍をピックアップ
してご紹介します。

・「私の老い構えー元気に老いる女の十六章」(1987年)

・「祖母力」(2006年)

・「大介護時代を生きる」(2012年)

・「サザエさんからいじわるばあさんへ女・子どもの生活史」(2016年)

・「老~い、どん!あなたにも「ヨタヘロ期」がやってくる」(2019年)

新刊の「老~い、どん!」は、楽天ブッ
クスの日別ランキング(2020年5月6日)
で第1位に輝いていました。

 

樋口恵子曰く、ヨタヘロ期とは健康寿
命と平均寿命のおよそ10年のことだそ
うです。

 

老いを感じるようになってからの生き
方を大笑いしながら考えずにいられな
い面白エッセイとなっています。

さいごに

壮絶な人生を送ってきた樋口恵子の言
葉には重みと深みがあります。

 

かと言って病気、老後、介護と暗くな
るのではなく、先ほどの「老~い、ど
ん!」でもお分かりのように明るい方へ
と導いてくれる樋口恵子。

 

90歳手前から益々パワフルに活躍され
るのではないでしょうか。

 

これからも大いに期待しつつ、お体には
くれぐれも気を付けて頂きたいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
女性著名人
くるみをフォローする
レクのうわさばなし

コメント

タイトルとURLをコピーしました