熊川葛の店、まる志んと井上耕養庵の通販やアクセス、営業時間は?【ごはんジャパン】

3月3日放送の『ごはんジャパン』
に福井県若狭町で「熊川葛」を作って
いる

熊川葛振興会(会長:西野徳三氏)が特集されます。

「熊川葛」って?

熊川葛を使ったお菓子を食べたい!

ということで、熊川葛使用のお菓子を
提供している

「まる志ん」「井上耕養庵」
お店の場所や通販について調べて
みたいと思います。
スポンサードリンク

「熊川葛」は40年前に消滅した幻の葛!

葛といえば奈良県の「吉野葛」が有名
ですが、江戸時代「熊川葛」は

日本三大葛とのひとつと言われ、
若狭街道(鯖街道)を通って京都の
菓子店にも運ばれていたそうです。

天保元(1830)年、江戸時代の
儒学者頼山陽が故郷の母への病気見舞に
「熊川葛」を送り、

「熊川は吉野よりよほど上品にて、
調理の功これあり候」

と手紙にしたためたことでも知られて
います。

山陽が評した熊川葛は、江戸時代には
数軒の葛製造業家があったものの、

葛の仕込みは、葛根を真冬に山から
掘りだしたり、

凍るような冷水を使って精製するなど、
製造の過酷さから40年前に消滅して
しまいました

そのような状況に危機感を抱いた地元の
有志が熊川葛を後世に伝えようと結束し
「熊川葛振興会」を発足。

「熊川葛振興会」の皆さん、実は
本職が建設業に、牛乳販売、仏具店に
役場職員と、葛づくりの知識も経験も
ない人ばかりの集まりでした。

葛作りは集落内にいる経験者や過去の
資料から学び、何度も失敗を繰り返し

ついに8年前に復活させることに成功!

「熊川葛振興会」は、その味と技を
絶やさぬよう、地元の小学校や高校で
学習会や体験会などを開き、

町民も一丸となって後継者育成に
繋がるよう情熱を注いでいます。

スポンサードリンク

熊川葛使用の「まる志ん」「井上耕養庵」の場所や通販は?

 葛と鯖寿司の店「まる志ん 


出典

【所在地】
〒919-1532 福井県三方上中郡若狭町熊川39-11-1

【電話】
0770-62-0221

【ファックス】
0770-62-0259

【営業時間】
午前9:00~午後5:00
(ラストオーダー 午後4:30)
変更の場合もあります。

【定休日】
不定休 (お正月とお盆過ぎは休み)

【席】
約40席 (テーブル席 12、座敷 28)

【アクセス】
《車》
R27号よりR303号 約5km。
R161号よりR303号 約15km。

《電車》
JRバス若江線 若狭熊川下車。徒歩1分。

「熊川宿」内のほぼ中心にあります。

「熊川宿」とは?

元々この場所は、40戸ほどの小村
だったのですが、

天正17年(1589)に熊川が交通と
軍事において重要な場所であると
いうことで、

200戸を超す宿場町となり繁栄
しました。

近年、民家の修復修景が進み、美しい
町並みがよみがえり

平成8年に重要伝統的建造物群保存
地区に指定されました。

上ノ町・中ノ町・下ノ町の約1km
にわたり、美しい町並みを形成して
います。

また、街道の片側を流れる「前川」
は、平成の名水百選にも選定されて
います。

 メニュー 

「まる志ん」自慢の一品
葛もち 600円

出典

夏の風物詩
葛まんじゅう 3個入 500円
(一日数量限定)期間5月~10月

作りたて、本葛の歯ごたえ
葛きり 800円

★葛ぜんざい 600円

★とち餅ぜんざい 600円

★冷やし葛ぜんざい 600円

★葛もちパフェ 700円

★葛まんじゅうパフェ 700円

★葛湯 各500円

などなど。

飲み物はビール、冷酒、コーヒー、抹茶

自家製鯖寿しも美味しそう!
一本 3,000円より

自家製焼き鯖寿し 一本 3,000円より

 お土産品 

パック葛もち(黒みつ、きな粉付)
5個入1300円

本葛200g入 1200円

★生葛もち1200円

★葛きり(小)200g600円
(大)500g1100円

★ふるとろ葛もち 3食入 900円

★ぷるとろ葛もち 5食入 1300円

★葛湯 5個入 700円 10個入1600円
15個入2300円

★葛ようかん 3個入600円
6個入1400円 12個入 2600円

★胡麻豆腐 3個入袋 600円 6個入
1400円 8個入1800円

★葛うどん1箱(3人分)600円

全国発送もしています。

詳しくはこちら

スポンサードリンク

 井上耕養庵 

【所在地】
福井県小浜市南川町9-17

【電話】
0700-52-0199

【ファックス】
0770-52-0299

【営業時間】
午前8時~午後6時

【定休日】 火曜日

【座関数】
喫茶スペース32席、お茶室1席8名
(お茶室は要予約)

【駐車場】
乗用車10台、大型バス3台

【アクセス】
《車》
国道27号線と国道162号線の
交差点より小浜駅へ向かって約5分

《高速道路》
小浜IC出て右折約5分

《電車》
JR小浜駅下車徒歩約15分

《観光の途中に立ち寄る場合》
常高寺から車で約10分

 メニュー 

くずきり 700円

出典

★久須夜セット 600円
お抹茶と特製わらび餅のセット。

★そともセット 600円
お抹茶と金箔薯預饅頭 八百姫椿のセット。

★栗善哉  600円
お餅が二個入ってお腹も大満足の一品。

★バナナクレープ 600円

★キウイクレープ 600円

★バニラアイス 400円

★抹茶アイス 450円

飲み物は
抹茶、コーヒー、コーラ、オレンジなど

 お土産品 

葛三果 
12個入 3058円 6個入 1708円

地元特産「熊川葛」と
「名水瓜割りの滝の水」を使い、
職人が時間をかけ、じっくり炊き
上げた羊羹。

楽天でも販売されていました

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

葛ようかん【冷蔵】【福井 お土産】
価格:3564円(税込、送料別) (2018/3/2時点)

さいごに

現在、熊川葛を生産しているのは
「熊川葛振興会」のみだそうです。

熊川葛を使ったお菓子は通販でお取り
寄せできることが分かりましたが、

現地でしか食べられない商品も
気になりますね。

葛は昔から民間療法で薬として重宝
されてきたといいます。

少量で満腹感が得られ、体を温める
効果があることから、ダイエットにも
いいそうですよ。

通販も良いですが、是非現地で食べて
みたいものです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする