イルカ(歌手)の現在や夫の介護に20年で病名は?息子や孫は何人で現在は?

こんにちは 🙂

レクです。

代表曲「なごり雪」で有名な歌手の
イルカ(歌手)さん。

これは1974年にまだ「かぐや姫」に
いたころの伊勢正三さんが、

初めて作詞・作曲した曲ですが、
イルカ(歌手)さんがカヴァーして
80万枚も売れ大ヒットしました。

イルカ(歌手)さんのヒット曲の中では
「海岸通り」も個人的には大好きです。

そういえばこの曲も
伊勢正三さんですね。

・・・というのは置いといて、

イルカ(歌手)さんの今現在は
どうされているのでしょうか?

今回は・・・

■イルカ(歌手)さんと夫、
神戸和夫さんの出会いは?

■イルカ(歌手)さんの亡き夫は
20年間も難病と闘っていた!?

■イルカ(歌手)さんの息子や孫は
何人で現在は?

について調べてみたいと思います。
スポンサードリンク

イルカ(歌手)さんのwikiや経歴、プロフィールは?


出典

【本名】神部としえ(旧姓:保坂)

【生年月日】1950年12月3日

【年齢】67歳(2018年8月現在)

【血液型】O型

【出身地】東京都中野区

【学歴】
東京女子美術短期大学
生活デザイン科卒業

イルカ(歌手)さんはジャズバンドの
サックス奏者である父、
保坂俊雄さんと、大の音楽好きな
母を両親に持ち、

常に音楽の流れている家庭で
育ちました。

生まれながら音楽が身近にあった
ためか、
中学時代からギターを弾いて
曲作りをしていたんですって。

その頃に影響を受けたのは
ビートルズ。

イルカ(歌手)さんはジョンレノンと
結婚したいと本気で思っていた
そうですよ。

中学時代って誰でもそんな時が
ありましたよね。

好きなアイドルに彼女がいたと
知って大号泣したり・・・
(私もあったなぁそんな時代ww)

そんなイルカ(歌手)さんは、
高校時代、器楽部に所属し

1年生の時から部長を務めていたそう
です。

大好きなビートルズの来日
コンサートに行ったのも
高校1年生の時でした。

イルカ(歌手)さんは人見知りで
内向的な性格だったそうですが、

好きな音楽のことなら積極的に
なれたんですね。

そのまま音楽の道に進むのかと
思いきや、
大学は美大に進みます。

イルカ(歌手)さんは美大出身なだけ
あって、
可愛いイラストを描くんですよね。

若い方はあまり知らない方も多いと
思うので付け加えておくと、

実はイルカ(歌手)さんは
絵本作家でもあるんです!

「ちいさな空」シリーズは、
大ベストセラーになったので、

もしかしたら小さい頃に手に取って
読んだことがある方もいらっしゃる
かもしれないですね。

と、話はそれましたが、
イルカ(歌手)さんは音楽は趣味で
続けようとは思っていた
みたいですね。

将来はアフリカなどに行って、
野生動物の獣医さんになりたかった
そうですよ。

大学時代はフォークソング同好会に
所属していました。

ちなみに、芸名のイルカと
呼ばれるようになったのは、
この時期から。

ある時、同好会の先輩たちが
ギターケースを持って帰る姿を見て

「イルカの群れみたい」と表現した
のがきっかけで、

翌日にはみんなからイルカと
呼ばれるようになったんだとか。

この時もし「イカ」とか「シャチ」
とか言っていたら、

もしかしたら今頃イカちゃん、
シャチちゃんなどとなっていたんで
しょうね。

「イルカ」で良かったです。

イルカ(歌手)さんは父親を見て
芸能界の厳しさを知っていた為、

そもそもプロになる気は
全くなかったそうです。

ところがこの同好会で運命の
出会いが!

後に人生の伴侶となる、
神戸和夫さんと共に、

プロの音楽家の道を歩むことと
なります。
スポンサードリンク

イルカ(歌手)さんと夫、神戸和夫さんの出会いは?


出典

イルカ(歌手)さんと、夫の
神戸和夫さんが出会ったのは、
イルカ(歌手)さんが大学1年生の時。

イルカ(歌手)さんが所属していた
フォークソング同好会に、

3歳年上で早稲田フォークソング・
クラブ幹事長だった神戸和夫さんが

コーチとして定期的に来ていた
そうです。

学生にして既にレコードデビューして
いた神戸和夫さんは

「シュリークス」という
フォークバンドのリーダーであり、

長髪で細身の見た目から、
「フォーク界のジュリー」と呼ばれる
人気者だったそうですよ。

イルカ(歌手)さんと神戸和夫さんの
距離が縮まったのは、
1年生の夏休みだったといいます。

イルカ(歌手)さんは神戸和夫さんに
頼まれ、

フォークコンサート会場の看板製作を
引き受けたことをキッカケに
よく話すようになり、

次第にシュリークスのコンサートに
応援に行ったりするようになりました。

そして気がつけば神戸和夫さんの
ためにベッドカバーを編んでいたんだ
とか。

出会いから1年後、イルカ(歌手)さんが
19歳の時に

「卒業したら一緒に歌わないか」
という神戸和夫さんのプロポーズの
言葉を受け、イルカ(歌手)さんが
出した返事は

「私の全部をあげますから、どうぞ
私を素材として自由に使ってください!」

ドラマみたいな素敵なやり取りでは
ないですか!!!

その後、
シュリークス解散後の1972年、
大学卒業と同時に21歳で
ご結婚されました。

うわっ!
結婚はや!と、
つい思ってしましましたが、

実はイルカ(歌手)さんの家系は早婚の
家系で、
イルカ(歌手)さんのお父様も
21歳の時にご結婚されているんだとか。

その後、神戸和夫さんは
イルカ(歌手)さんの
音楽プロデューサーとして裏方に回り、

かぐや姫のカバー曲「なごり雪」を
薦めるなどし、
イルカ(歌手)さんの活躍を支え
ました。

イルカ(歌手)さんの亡き夫は20年間も難病と闘っていた!?

イルカ(歌手)さんと二人三脚で
音楽活動を続けてきた夫の
神戸和夫さんは、

今から約10年前に急性腎不全のため
59歳の若さで亡くなっています。

実はイルカ(歌手)さん、
ある病気で苦しむ神戸和夫さんを
20年間にもわたって介護されて
いたんです。

その時の介護の様子を、2016年に
放送されたTBS「爆報!THE
フライデー」で、
初告白されていました。

それによると、神戸和夫さんの
病は、
1986年の夏に突然発症したと
いいます。

急に「指がおかしい」と言い出し、
左手の薬指の痙攣が止まらなく
なったそうです。

そして数日後には結婚指輪も
はめていられなくなりました。

その後も、急に体が硬直して転倒
したり、

仕事人間なのに理由もなく突然仕事を
休んだりなど異常が起こったのですが、

どの病院で診てもらっても結果は
異状なし。

納得がいかず、いくつも病院を
回った結果、
10軒目でようやく病名が判明
しました。

それは「パーキンソン病」

イルカ(歌手)さんは歌手活動の
傍ら、

懸命の介護を続けますが、
病気は進行していきます。

神戸和夫さんが会報作りなどを
一人でやっていた「イルカクラブ」
というファンクラブを

突然解散せざるを得なくなり
ますが、

相次ぐファンの問い合わせに
本当のことを言えず、申し訳ない
気分になったそうです。

治療を始めて約13年後には、
パーキンソン病に対する専門的な
リハビリを取り入れているという
旭川の病院へ入院し、

イルカ(歌手)さんも近くに部屋を
借りて、

東京と旭川の二重生活で懸命の
介護を続けました。

イルカ(歌手)さんが夫の
神戸和夫さんから貰った最後の
プレゼントは赤いバラ。

2006年12月、イルカ(歌手)さんの
誕生日プレゼントだそうで、

ドライフラワーにして、今でも
大切にしているそうですよ。

神戸和夫さんの病気について
イルカ(歌手)さんは、

「病気は彼の一部分であって、彼でなくなったわけじゃない。夫と一緒にこうやって2人で生きていくということであって。それは1つの幸せなんだなと思いますね」

と当時の介護生活を振り返って
いました。
スポンサードリンク

イルカ(歌手)さんの息子や孫は何人で現在は?

イルカ(歌手)さんに子供はいるのか
調べたところ、

一人息子さんがいらっしゃったん
ですね。

お名前は神部冬馬さん。

1978年12月4日に
誕生しました。

神部冬馬さんも
シンガーソングライターとして
ソロで活躍されています。

アマチュア時代にサポーターとして
観戦していたのがキッカケで、

Jリーグ・ヴァンフォーレ甲府の
イメージソングの作詞作曲を
手掛けたこともあったんですって。

2015年には「有吉反省」に出演し、

”イルカ離れできない”ことを反省
されていました。

その時は禊で「クジラ」に改名
させられていましたね。

現在はラジオパーソナリティーや
舞台出演、イベントMCなど
幅広く活躍されています。

神部冬馬さんは二度結婚されて
いました。

最初の結婚は2002年で、
娘さんが一人いらっしゃいます。

離婚後は神部冬馬さんが親権を
持って育てているそうですよ。

二度目の結婚は2012年だ
そうです。

神部冬馬さんの娘さんは現在19歳で
来年は20歳。

イルカ(歌手)さんからしたら
お孫さんになるわけですね。

現在イルカ(歌手)さんは、
お孫さんの成人式に着る振袖の
手描きで忙しいんだとか。

振袖の手描きは、お孫さんも一緒に
描いていて合作になるそうですよ。

イルカ(歌手)さんやお孫さんにとって
特別思い出深い成人式になりそうですね。

さいごに

イルカ(歌手)さんの現在は、
以前ほど歌手活動は行っていませんが、

2004年夏に国際自然保護連合(IUCN)
の親善大使に任命されて以来、

IUCNのことを広く知ってもらうため
「イルカ with Friends」
コンサートを続けています。

東日本大震災の支援活動は今でも
続けていて、

被災地でコンサートや、触れあい
活動をされています。

そこでは毎回「共に生きる…この時を」
という、傷ついた人々の心に
寄り添う歌や

「まあるいいのち」などを歌って
いるそうです。

イルカ(歌手)さんは今年で
68歳ですが

ビックリしたのが、ご両親お2人とも
まだまだ元気なこと!

90歳になったお父様は、今も元気に
演奏活動を行っていて、

91歳のお母様は一本も入れ歯が
なくて飴玉もガリガリ噛んじゃうん
ですって。

イルカ(歌手)さんの家系は
早婚の家系でもあり、長寿の家系でも
あったんですね。

となると、イルカ(歌手)さんの
現役はまだまだ続きそうですね。

ファンにとっては嬉しいことです。

最後までお読みいただきありがとうございました。