山口智子の実家の旅館は廃業していた!?現在は?継がずに女優となった理由は?

女優

こんにちは、くるみです。

 

山口智子の実家が旅館だったことを
ご存じですか?

 

子供の頃から山口智子は実家の旅館を
継ぐことを言われ続けてきたそうです。

 

実家が旅館で有名な竹内まりやの場合、
兄弟が旅館を継いで今なお竹野屋旅館
は続いています。

 

山口智子の方は一人娘ということもあ
り、山口智子一人に跡継ぎ問題はのし
かかってきたのです。

 

そこで今回は、山口智子の実家の旅
館のこと、廃業の真相、そして現在
の様子など深堀してまいりましょう。

スポンサードリンク

山口智子と実家の旅館との関係性は!?

山口智子は栃木県栃木市出身の
1964年10月20日生まれです。

 

栃木県立栃木女子高校から青山学院
女子短期大学へ進学しています。

さて、子供の頃から実家の旅館を継ぐ
ことを言われ続けた山口智子は、家族
を大事に思う心と自分の進む道は何か
と自問自答する日々だったようです。

 

あまり家業のことを押し付けられてし
まうと反発が起こるのも無理のないこ
とで、山口智子と実家の旅館との関係
性は良いとは言えませんでした。

 

山口智子の実家の旅館は、創業120年
の老舗旅館「ホテル鯉保(こいやす)」
と言います。

 

何度も登場しますが竹内まりやの実家
の旅館も創業140年を超える老舗旅館
ですから、
山口智子の実家の旅館も続いていて欲
しいところです。

 

山口智子の実家の旅館は廃業していた!?

残念ながら山口智子の実家の旅館は、
2005年8月31日に廃業していました。

 

家業をどうするか迷っていた頃の短大
時代、山口智子はスカウトされモデル
活動を始めます。

 

1986年には東レキャンペンガールとし
てデビューしており、山口智子の家族
としても複雑な思いだったのではない
でしょうか。

 

朝ドラ「純ちゃんの応援歌」でヒロイ
ンとなったのが1988年のことで、
ここから本格的な女優デビューとなり
一躍お茶の間の人気者となりました。

 

娘の成功していく姿を見ていく上で、
家族も納得していったのかも知れませ
ん。


出典

これだけ知名度のある山口智子の実家
が旅館な訳ですから話題性は高くお客
が押し寄せるイメージですが、
現実は厳しかったと言うことでしょうか。

山口智子の現在は?CM中心から待望のドラマ復帰へ!

山口智子が夫である唐沢寿明と出会っ
たのが、朝ドラ「純ちゃんの応援歌」
でした。

 

 

その後次々とトレンディドラマの主役
となり、山口智子の一時代を築きます。

 

1995年に唐沢寿明と結婚したことを機
に、メディアでの出演が急激に下がり
ました。

 

そして、CM中心の登場が多くなり、
もう映画やドラマで女優山口智子は
見れないのかと世間をザワつかせた
のです。

 

2012年以降ところどころでドラマに
復帰したものの本数は少なかった山口
智子でしたが、

2018年くらいからテレビ出演がかなり
増えてきています。

 

山口智子の現在はようやく待望の本格
的な女優復帰と言えるでしょう。

出典

最近で一番驚いたのは朝ドラ「なつぞ
ら」での山口智子の出演で、

実に「純ちゃんの応援歌」から31年
経って満を持しての朝ドラ出演とな
りました。

 

明るくて面倒見の良いちょっと派手な
格好の女将さん役を好演したのです。

出典

劇場の舞台に立つ人気ダンサーから
おでん屋の女将となったという設定
でした。

 

ここで思い浮かんだのが「古畑任三
郎」でフラメンコダンサー役だった
山口智子の姿です。

 

今も「古畑任三郎」の中で名話の1つ
として語り継がれています。

 

ちなみに山口智子の若い頃からの特技
はフラメンコでした。

スポンサードリンク

山口智子は何故継がずに女優なった!?理由は?

山口智子の実家の旅館が何故廃業した
のか。

 

その理由は、業績不振により巨額の
債権を抱えていたことと山口智子の
父親が亡くなったからです。

 

山口智子の祖母が旅館を一人で切り盛
りしていたとのことで、苦労する姿や
自分を犠牲にしていく生き方に山口智
子自身考えるところがあったと言います。

 

山口智子が家業と離れた仕事に就きた
いと思った理由には、祖母の存在が大
きかったのでしょう。

出典

そして、山口智子の運命は見えないな
がら芸能界へと導かれていたことは明
らかで、女優として大成したのです。

 

1つ気になったのは、これだけの成功
を収めた報酬は想像を超えるもので
あるはずですが、

娘として実家への援助は考えなかった
のかという点。

 

そこはきっぱりと別々の問題として捉
えていたということでしょうか。

 

さいごに

もしも山口智子が家業の旅館を継いで
いたらどうなっていたのか、それは神
のみぞ知るところですが

美人女将として話題になっていたかも
知れません。

 

山口智子出演のドラマで印象に残って
いるのは「もう誰も愛さない」です。

 

出演者全員が悪で山口智子の豹変ぶり
が際立つ衝撃的なドラマでした。

 

そして木村拓哉と共演した「ロンバケ」
でしょう。

 

フジテレビ月9ドラマにも2019年、23年
ぶりに返り咲いた山口智子。

 

これから更に山口智子の映画・ドラマ
・舞台など、幅広い活躍から目が離せ
ません。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
女優
スポンサーリンク
くるみをフォローする
レクのうわさばなし

コメント

タイトルとURLをコピーしました