山口智子と母親や妹との確執のその後?和解は?父親や継母との関係性は!?

スポンサーリンク
女優

山口智子の実家の旅館は廃業していた!?現在は?継がずに女優となった理由は?
からの続きです。

 

こんにちは、くるみです。

 

山口智子はモデルから女優へと転身し
大成功を収めた大女優です。

 

1990年代は山口智子の時代と言っても
過言ではないほどで、「高視聴率の女
王」とも呼ばれていました。

 

そして、山口智子と言えば夫が俳優の
唐沢寿明であることは周知の通りです。

 

 

唐沢寿明との結婚後、CM中心となり
もう映画やドラマでの女優山口智子は
見れないのかと危惧されたものです。

 

そんな山口智子の生い立ちが壮絶でした。

 

今回は山口智子の家族との確執を中心
に深堀りしてまいります。

スポンサードリンク

山口智子の母親と妹との確執があったって本当!?

メディアで見る様子からは全く考えら
れないような、山口智子は複雑な生い
立ちを持っていました。

 

先ず山口智子が小学生低学年の時に
両親が離婚しています。

 

山口智子は二人姉妹で、山口智子が
父親、妹が母親に引き取られ別々に
育てられたのです。

 

山口智子の実家は創業120年続いた
「ホテル鯉保」を営んでおり、当時
旅館を切り盛りしていたのは祖母だっ
たと言います。

 

若女将が母親で、その母親が家を出て
しまった訳ですから、残された祖母が
奮闘するしかなかったと言えるでしょう。

おばあちゃん子だったこともあり、
山口智子は母親の方には行かず祖母
のいる実家に留まったのです。

 

ここで母親と妹との確執が生まれ始め
ます。

 

母親からすると自分と一緒に来ない娘
となり、山口智子も自分なりの考えの
もと母親には会いたくない気持ちが強
くなりました。

 

そんな母親と一緒にいる妹も考え方が
同じになるのは仕方のないことで、

以来確執は深まり、山口智子が20歳の
時に、祖母と養子縁組をしています。

 

山口智子の母親と妹との和解は出来たの!?

では、このまま今も確執・絶縁状態は
続いているのかと言えば、山口家に転
機が訪れたのです。

 

それは皮肉にも父親が2005年に亡くな
ったことでした。

 

山口智子が後を継ぐことは、山口智子
自身大変な祖母の姿を見ているだけに
そんな気持ちはさらさらありません。


出典

なので、旅館は廃業となりました。

 

自分としても勘違いしていたのは、
山口智子ほどの大女優が何故実家へ
の援助をしなかったのかということ。

 

これほどの内情を知れば知るほど、
廃業となることは止むを得ないこと
だったと理解しました。

 

そして、父親の死によって母親と妹が
お線香をあげたい旨を祖母に伝え、
再会が実現したという訳です。

 

この時、母親とは17年ぶり、妹とは
何と34年ぶりの再会となりました。

 

山口智子にこんなドラマがあったとは、
知る由もありません。

 

山口智子を深堀りすると、華々しい芸
能生活を送る中にも苦悩の日々があっ
たとことが分かります。

 

ちなみに山口智子が子供を持たないこ
とを選んだのは、「親」になりたくな
かったというものでした。

 

この一言に奥の深さを感じます。

 

女性誌のロングインタビューからの
情報を紹介しました。

スポンサードリンク

山口智子の父親は離婚、再婚、そして他界していた!

山口智子の父親は、先ほどにもありま
すように山口智子が小さい頃に離婚し
ています。

 

祖母と父親と一緒に暮らしていた山口
智子ですが、1995年運命の人である
唐沢寿明と結婚の運びとなりました。

出典

しばらくして山口智子の父親は再婚し
ており、「ホテル鯉保」も再婚相手が
後を継ぐこととなったのです。

 

山口智子が継ぐことはないですし、
祖母一人では限界があるでしょうから

これで「ホテル鯉保」も続けられるの
かと思いきや、またしても運命のいた
ずらが起こります。

 

それが山口智子の父親の他界です。

 

父親が亡くなったことは山口智子と
母親や妹との再会へと導き、

一方家業としては廃業せざるを得な
くなったしまったと、良きも悪しき
も多大な影響を与えたことになります。

 

山口智子の継母はどんな人だった!?

山口智子の実家の家業である「ホテル
鯉保」も廃業となり、継母はどうなっ
たのでしょうか。

 

調べていくと継母は、山口智子の祖母
の世話をずっとされていたようです。

 

山口智子の継母は、山口智子の父親亡
き後も山口家を守り抜いていたという
ことでしょう。

出典

そして、山口智子の継母の方が脳梗塞
で倒れてしまったそうで、それ以来
山口智子が栃木県にいる祖母の世話を
するために再々帰郷していたとのこと。

 

幼い頃から祖母に育てられ養子縁組も
していますから、祖母の存在は山口智
子にとって第二の母親です。

 

ヘルパーに頼んだり手を尽くしていく
中、2016年山口智子の祖母は亡くなっ
ています。

享年96歳と天寿を全うしました。

スポンサードリンク

さいごに

子供時代、何事もなく過ごしてきた
場合、家族関係も気にすることなく
普通に暮らしていくことでしょう。

 

山口智子のように幼い頃から親子関係、
家庭環境が複雑ですと、普通の暮らし
を心から願うのではないでしょうか。

 

ここに山口智子の揺るぎない芯の部分
の親になりたくない、子供のいる人生
ではない道を歩きたいという強い思い
が構築されたのではないかと推察します。

 

山口智子は同じ思いを共有出来る良き
伴侶、唐沢寿明と出会えたことは安らぎ
であったに違いありません。

 

次回は唐沢寿明との関係性や事件に
巻き込まれたことなどをご紹介します。

お楽しみに。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
女優
くるみをフォローする
レクのうわさばなし

コメント

タイトルとURLをコピーしました