館ひろしの若い頃は?岩城滉一との不仲説はデマで共演の可能性は?

俳優

こんにちは!かなこです。

 

館ひろしさんと言えば、テレビ朝日の
刑事ドラマ「西武警察」が有名ですよね!

子供から見ても、ダンディーで格好いい
男性に見えました。

 

見た目も格好いいですが、声が低音で
セクシーですよね。

 

若い頃から、格好良い館ひろしさん
ですが、年を重ねても、さらにダンディー
になっている気がします。

 

館ひろしさんの、若い頃や、プロフィール、
岩城滉一さんとの出会い、不仲説、

今後の共演の可能性についてご紹介します。

スポンサードリンク

館ひろしの若い頃は?

館ひろしさんは、若い頃(20代前半)に
原宿・表参道を拠点とした、
バイクチーム「クールス」のリーダー
していました。

 

館ひろしさんは、バイクが似合う男性
ですよね。

 

この「クールズ」は、矢沢永吉さんが
ボーカルをしていたロックバンド

「キャロル」の親衛隊をしていたそうです。

 

そして、有名になりキャロルの解散
コンサートのDVDに、出演している
そうです。

 

 

1975年に舘ひろしさんは「クールス」
からの、選抜メンバーであるロック
バンド
「クールス」のボーカルとして
デビュー
しました。

 

「紫のハイウェイ」という曲で、
矢沢永吉さんが、作曲しました。

 

館ひろしさんは、若い頃、歌手として
デビューしたということですね。

 

意外な経歴をもっていて、驚きですよね。

スポンサードリンク

館ひろしのプロフィール・経歴は?

館ひろしさんのプロフィールと経歴
をご紹介します。

 

【本名】
館 廣 (たち ひろし)

【別名義】
たちひろし(1975年~1976年)

【生年月日】
1950年3月31日(69歳)

【出身地】
愛知県名古屋市中区老松町
(現:名古屋市中区千代田)

【身長】
179㎝

【体重】
68㎏

【血液型】
A型

【趣味/特技】
ゴルフ、オートバイ
乗馬、ヨット

【事務所】
石原プロモーション

 

館ひろしさんは、
名古屋市立新栄小学校、
名古屋市立白山中学校を卒業しています。

その後、愛知県立千穂高等学校を
卒業し、千葉工業大学工学部建築学科
を中退しています。

 

実家は、明治に開業した館医院
そうです。

現在は、弟さんが医院を引き継いでいるそうです。

 

祖父は官吏(旧制度下での役人)だった
そうで、英国好きだったそうです。

 

館ひろしさんも、その影響で英国好き
になったそうです。

 

館ひろしさんの品の良さは、厳格な
家柄から、影響されているのかも
しれませんね。

 

館ひろしさんは、ロックバンド
「クールス」でデビューした頃、

東映の社長である岡田茂さんに
誘われて、東映に所属しました。

 

1976年に松田優作主演の「暴力教室」
に出演、同じ年に「男組 少年刑務所」に
映画初主演をはたしました。

その後、西武警察シリーズに出演し、
1981年からは、鳩村英次役で登場しました。

 

オートバイを駆使する特別機動車両
隊の隊長で、とっても格好良かった
ですよね。

 

1983年に、館ひろしさんが志願して、
石原プロモーションに入社しました。

 

1986年には、柴田恭兵さんと共演した
「あぶない刑事」に出演しました。

このドラマも、とても人気になり
ましたよね。

 

その後も、ドラマ、映画、歌手として
活躍しました。

 

歌手としては、「泣かないで」が有名
ですよね。

スポンサードリンク

館ひろしと岩城滉一の出会ったきっかけ

館ひろしさんが岩城滉一さんと出会っ
たのは1974年です。

 

当時、それぞれ二人はバイクチームを
組んでいました。

 

二人は、都内の喫茶店で鉢合わせした
そうです。

 

館ひろしさんは、店の外にならんだ、
黒いバイクを見て岩城滉一さんに話し
かけたそうです。

 

「あのバイク、きみたちの?」と声を
かけたそうです。

出典

 

いかにも、館ひろしさんらしい言葉
ですよね。

 

館ひろしさんと岩城滉一さんは、
仲良くなりバイクチーム「クールス」
を結成
しました。

出典

 

館ひろしさんと岩城滉一さんなんて、
格好良すぎる組み合わせですよね。

岩城滉一&結城アンナが徹子の部屋に!結婚の馴れ初めや自宅の場所を調査。
こんにちは 😛 レクです。 12月6日(水)12時00分からの「徹子の部屋」に岩城滉一さん、結城アンナさんご夫妻が出演しますね。 岩城&結城夫妻といえば、芸能界の中でも仲睦まじい おしどり夫婦の代表とい...

館ひろしと岩城滉一の不仲説はデマ?

「クールス」は、12月13日の金曜日に
東京・青山のハンバーガー店でチーム
結成したそうです。

 

「縁起の悪い日がいい」という理由で
その日を選んだそうです。

出典

 

「このチームはリーダー(館ひろし)
の独裁により運営される」

と記載された血判状にメンバー17人
が血判を押したそうです。

 

「クールス」がロックバンドとして
デビューが決まった頃から、

館ひろしさんと岩城滉一さんの溝が
できたそうです。

 

岩城滉一さんは、東映から映画デビュー
することが決っていたそうです。

 

岩城滉一さんは、他のメンバーも
出演できるように東映に掛け合って
いたそうです。

 

しかし、館ひろしさんはバンドもやり
映画も出演したら、
メンバーに奢りが出てチームがまと
まらなくなると考えていたそうです。

 

館ひろしさんは、バンドはやるけど、
映画は出ないと断ったそうです。

 

このことから、館ひろしさんと岩城滉一
さんは、疎遠になっていったとのこと。

 

お互いに仲間の思っての考えが、
すれ違いを生んでしまったのでしょうか。

 

館ひろしさんと岩城滉一さんが不仲
であるというは、デマではないようです。

スポンサードリンク

館ひろしと共演の可能性

2017年12月18日と19日に、
「クールス」の元メンバーである
玉川雅巳さんの葬儀が
行われました。

 

岩城滉一さんが弔辞を述べ、通夜では
館ひろしさんと岩城滉一さんが、
男泣きをして、肩を抱き合ったそうです。

 

仲間の死が、二人を42年ぶりに引き
合わせてくれたのです。

 

通夜では、館ひろしさんと岩城滉一さん
は、昔のように、自然と声をかけあって
いたそうです。

 

玉川雅巳さんは

「館と岩城を元に戻そう」

とよく言っていたそうです。

出典

 

館ひろしさんと岩城滉一さんは、
とんねるずの『生ダラ』で20年くらい
前に共演しています。

 

疎遠であったことは事実なようですが、
これからも共演を見ることができると
嬉しいですよね。

さいごに

館ひろしさんの若い頃や、経歴
岩城滉一さんとの不仲について
ご紹介してきました。

 

これからもダンディーな、館ひろし
さんの活躍が楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました