田村セツコの若い頃は?メモ魔?結婚してる?水森亜土との関係は?

スポンサーリンク
職人

こんにちは、有名人大好きのサバ夫です。

 

日本の「カワイイ」文化の元祖
言われているイラストレーターの
田村セツコさん。

 

1970年代に「セツコグッズ」
一世を風靡し、2021年には83歳の
誕生日を迎えましたが、創作意欲は
ますます盛んのようで。

 

 

最近はエッセイも出版していますし、
活躍の場もさらに広がっている
印象です。

 

今回はとってもお元気な
田村セツコさんの活動ぶりに
ついてまとめてみます。

田村セツコの若い頃は?

田村セツコさんは
1938年2月4日生まれで
東京都出身です。

 

小学生のころに戦争が激しくなり
栃木県に疎開。

 

お金持ちの「K子ちゃん」と
仲良くなり家に遊びにいくと。

オルゴール付きのフランス人形が
あまりに素敵で、家に帰ってすぐ
絵に描いたそうですが。

ドレスのまわりにオルゴールが
奏でる音符などを散らすと。

「本物の人形よりもずっとかわいい
姿が紙の中から現れた」

 

絵を描く喜びを知った
田村セツコさんは高校生の時に
童画家の松本かつぢさんに
弟子入り。

 

卒業後は銀行に就職しますが、
1年ほどで退職して絵を描くことに
専念します。


出典

雑誌のカットや挿絵などを
続けるうちにコミカルで愛らしい
タッチの女の子のイラストが評判を
呼ぶと。

1970年代には多くの文具や雑貨と
契約。

 

イラストを用いたグッズが
サンリオやコクヨ、トンボなど
10数社以上から発売され。

これらは「セツコグッズ」と呼ばれ
一世を風靡。

 

その作風は元祖カワイイ系と呼ばれ
親しまれています。

 

現在は廃品などを利用してコラージュ
ものも数多く制作しているようで。

ファッションセンスも目を引く
田村セツコさんですが、服装や
髪型は19歳の時から変わっていない
とのこと。

 

自分の感性を信じて活動してきた
田村セツコさん。

これからもまだまだカワイイ作品を
生み出してくれそうです。

スポンサードリンク

田村セツコはメモ魔?

田村セツコさんは自他ともに認める
メモ魔だそうです。

 

思いついたことやいいなと思った
ことを単語カードにメモ。

その単語カードは外出する時には
首から下げているのだとか。

 

メモを後から読み返して、
「かわいいこと書いてあるじゃない」
などと感じたりするのが楽しかったり。

時間が経ってから新しい発見に
気づくこともあったりで。

田村セツコさんは
「おおげさにいえば宝物」
といいます。

 

ちなみに田村セツコさんが
2014年に記したブログを読み
ましたが。

実家を掃除していた時に、亡き
お母さまの単語カードを発見し、
聖書の中のお気に入りの言葉が
書いてあったのだとか。


出典

メモ魔はお母さま譲りのよう
ですが。

単語カードで自分に刺激を与える
ことで、創作活動の糧にしているの
かもしれませんね。

田村セツコは結婚してる?

「紙とえんぴつがあれば幸せ」
という田村セツコさんは
結婚歴がないようです。

 

若い頃から美人イラストレーター
として知られていましたし
結婚願望がなかったわけではなく。

結婚か仕事かで悩んだときも
あったそうですが。

デートをしていても
「きょうは締め切りだ」
などと仕事のことが頭から離れない
タイプのようで。

「流れで自然と仕事の方にきちゃった」
と言います。

 

今は後期高齢者となり独居でもある
田村セツ子さん。

 

一時は断捨離も考えたそうですが。

きょうだいやたくさんの友人も
いるようですし、物を減らすことに
気は使わず、

シングルライフを楽しんでいるとの
ことです。

2018年には
「孤独をたのしむ本100のわたしの方法」、

2020年にも
「孤独ぎらいのひとり好き」
(いずれも興陽館)
と題した著書を出版。

 

孤独に悩んだり、心を揺らして
いる人たちを勇気づけています。

スポンサードリンク

田村セツコは水森亜土とライバル?

田村セツコさんは同年代の
イラストレーター、水森亜土さん
仲が良いことで知られており。

2003年には共同展を開いたことも
あります。

 

そして2021年11月にはテレビ朝日系の
長寿番組「徹子の部屋」にも揃って
出演しています。

 

2人の絶頂期は水森亜土さんが
「別冊少女フレンド」
田村セツコさんは「なかよし」
の表紙画を手掛けており。

どちらもカワイイ系の作風ですから、
さぞかしライバルとしてお互いに
意識しあっているのかと思い
ましたが。

「徹子の部屋」に出演した際も、
「付かず離れず」の関係が半世紀以上
続いているそうです。

 

2人のやりとりももっぱら手紙
だったそうで。

料理好きな水森亜土さんがレシピを
書いて田村セツコさんに送るような
こともあったそうです。

 

お互いに多忙を極めていたで
しょうから、意識するヒマは
なかったのかもしれませんし。

それぞれの作品をリスペクトしあって
いるような、良い関係なのでは
ないでしょうか。

 

ちなみに黒柳徹子さんは
著書「窓ぎわのトットちゃん」
がベストセラーとなったことで
知られていますが。

トットちゃんの関連グッズの
イラストを手掛けているのが
田村セツコさん。

 

「徹子の部屋」の番組の中でも
黒柳徹子さんは
田村セツコさんのことを
「セッちゃん」と呼んでおり。

親交の深さがうかがえました。

 

ちなみに80代女性3人による
トーク番組となったことには視聴者も
反応しており。

ツイッターでは
「おしゃべりが最強」
「なんだかホッコリ」
「神回」
などという声も上がっていました。

さいごに

田村セツコさんがシングルライフを
楽しんでいるのは前述しましたが。

メディアのインタビューで語って
いるところによると、
両親やきょうだい、友人など亡くした
人の名前をキッチンに張って。

朝起きた時に
「おはようございます」と順番に
あいさつしているそうです。

 

そして
「きょうはこんな予定があるんです」
「では、行ってまいりまーす」などと
会話もしているとのことで。

 

「離れていても死んでしまった人でも、
架空の人でも、自由につきあえたら
孤独ではない」
と田村セツコさんは言います。

コロナ禍で自由に見舞いもできず、
不本意な形で死別しなければ
ならない人もたくさんいると思いますが。

「たとえ残念な別れ方になっても、
愛する人にあなたの思いはちゃんと
伝わっている」
と田村セツコさんは信じているようです。

 

シングルライフではありますが、
人とのつながりは大切にしている
田村セツコさん。

 

これからもしっかりとした人生を
歩まれていくのでしょうね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
職人
サバ夫をフォローする
レクのうわさばなし

コメント

タイトルとURLをコピーしました