永作博美の若い頃はリボン?旦那や子供は?カフェの場所は?

スポンサーリンク
俳優・女優

こんにちは、
有名人大好きのサバ夫です。

 

2022年に放送が始まった
NHK連続テレビ小説
「舞い上がれ」で。

主人公の母親役を務めている
永作博美さんの熱演が話題となっています。

 

永作博美さんは2022年に
52歳を誕生日を迎えていますが。

アイドル時代と変わらぬ美貌で、
視聴者も可愛すぎる母親のトリコに
なっているようです。

 

その永作博美さんは私生活でも
2人のお子さんがいる母親で。

今回は永作博美さんのご家族や、
アイドル時代のこと。

また、カフェを営んでいるという
情報もありますので
そのあたりについても調べてみました。

永作博美の若い頃は?

永作博美さんは
1970年10月14日生まれで
出身は茨城県です。

 

実家はいちご農園を営んでいて
きょうだいは3姉妹の
次女という情報があります。

 

1988年にフジテレビ系で放送された
バラエティー「オールナイトフジ
女子高生スペシャル」の美感少女
コンテストでベストパフォーマー賞を受賞。

芸能界入りのきっかけをつかみます。


出典

その後はアイドルユニット・
ribbon(リボン)の一員として大活躍。

ribbonでの活動については後述しますが。

その後は女優の道へ進んだ
永作博美さん。

 

最初は演じることに興味はなかった
そうですが。

1993年に劇団新感線の舞台
「TIME SLIP黄金丸」に
出演して芝居の楽しさに目覚めたとの
ことで。

1994年以降は映画やドラマで
大活躍して。

2012年には映画「八日目の蝉」
日本アカデミー賞助演女優賞を受賞。

 

難役もこなせる貴重な女優として
業界になくてはならない存在と
なります。

 

そして永作博美さんと言えば、
若い頃からの変わらぬ容姿ですよね。

 

「奇跡の●歳」というキャッチフレーズが
年々お似合いになっていく印象です。

永作博美はリボンで?

前述した通り永作博美さんは
3人組のribbonというアイドル
ユニットで活動していた時期があります。


出典

1989年からフジテレビ系で
放送されていたバラエティ番組
「パラダイスGoGo!!」に
永作博美さんはタレントを育成する
乙女塾のメンバーとして出演しており。

その中から永作博美さんと
松野有里巳さん、佐藤愛子さんによる
ユニットが誕生しました。

 

ちなみに乙女塾は宮前真樹さん、
羽田惠理香さん、大野幹代さん、
三浦理恵子さん瀬能あづささんの
ユニットで人気を博したCoCo(ココ)
を送り出したことでも知られています。

ribbonは1989年にデビューシングルの
「リトル☆デイト」をリリース。

曲はフジテレビ系で放送された
アニメ「らんま1/2熱闘編」の
オープニングテーマに採用され。

オリコンでも最高で10位に
ランクインしていました。

 

デビュー曲のセンターは
松野有里巳さんが務め。

セカンドシングル以降は
永作博美さんがセンターを
任されています。

 

1993年に13枚目となるシングル
「夜明けなんていらない」を
リリースしてからは。

ユニットとしての活動が見られなく
なりますがribbonとして解散や
活動停止などの宣言はされず。

自然消滅のような形となっています。

 

松野有里巳さんはその後、
スポーツインストラクターとして活動。

佐藤愛子さんは結婚して海外に在住
しているという情報がネットに上がって
います。

スポンサードリンク

永作博美の旦那や子供は?

永作博美さんは2009年に
映像作家の内藤まろさんと
結婚
しています。

 

内藤まろさんは国内外で広告賞を
受賞しておりヤリ手と評判で。

知り合ったのは2005年。

 

内藤まろさんが日本酒「月桂冠」の
CMを手がけたときに永作博美さんが
出演したのが出会いだったようです。


出典

当時は内藤まろさんに妻子がいた
そうですが内藤さんは2007年に
離婚。

2008年ごろから永作博美さんと
一緒に住むようになっていたようです。

 

永作博美さんは初婚ですが
内藤まろさんは3度目の結婚という
ことです。

 

夫妻は2人のお子さんに恵まれました。

永作博美さんが結婚したのは
38歳の時で。

独身時代から「子なし人生を覚悟
していた」と言いますが。

結婚してからは神頼みをするほど
子供を熱望していたそうで。

 

冷え性体質の改善を試みるなどの
妊活に励んでいたそうです。

 

望み通り39歳で第1子、42歳で
第2子を出産した永作博美さん。

母親としては子供に対して
「ずっと怒ってます(笑)」と
言いますが。

「少しでも早く子供たちを自立させ
たい」という思いからのようですし。

お子さんたちにはさぞかしたっぷりの
愛情を注いでいるのでしょうね。

永作博美のカフェの場所は?

東京の半蔵門にある永作博美さんと
夫の内藤まろさんが開いたカフェ
「ヨダか」というお店があります。


出典

お店は2015年公開で永作博美さんが
主演した映画「さいはてにて~
やさしい香りと待ちながら~」の
舞台になったコーヒー店をモチーフに
永作博美さんがプロデュース。

 

2015年に原宿でオープンして
2019年に半蔵門へ移転しています。

原宿の時は店頭に立つことはあっても
厨房に入ることはなかったようですが。

移転直後の女性誌の記事によると
永作博美さんが厨房に入って自ら
料理をしている姿も見られたようです。

 

ちなみに永作博美さんは
東京調理師学校に通った時期があり
調理師免許を持っています。

 

女性誌記者に声をかけられた
永作博美さんは
「最初のうちはバタバタするので」
と話していたようですが。

女優としての仕事に子育て、カフェの
切り盛りとは大忙しの毎日かと思われます。

 

女性誌の記事によるとカフェ移転前後に
新築マンションを購入して住宅ローンを
組んでいるらしいとのことで。

永作博美さんが仕事を増やしている
ことと関連付けていますが。

どうか、お体に無理のない範囲で
頑張っていただきたいですね。

スポンサードリンク

さいごに

永作博美さんは
メディアのインタビューで。

自分にとっての転機となるような
変化が目の前に訪れたときは。

「逃げるのは簡単というか、
楽ですよね。私はいつも楽じゃない
方を選ぶようにしています」と語っています。

 

若い頃から周囲に期待され難しい
役柄のオファーが舞い込んでも
立ち向かってきた永作博美さん。

「これができたっていうことが
一つ、二つと増えていくことで
間違いなく世界は広がっていく」

 

重圧に押しつぶされそうになっても
手がけた一つ一つを納得がいくまで
取り組むように心がけていたそうで。

「年を重ねれば重ねるほど分かることが
増えてきてますます人生が楽しくなる」

 

永作博美さんが若々しさを保っている
理由がわかるような気がします。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
俳優・女優芸能
サバ夫をフォローする
レクのうわさばなし

コメント

タイトルとURLをコピーしました