森山直太朗の父親、ジェームス滝の現在は!?姉やおぎやはぎ小木との仲は?

スポンサーリンク
ミュージシャン

こんにちは、くるみです。

 

森山直太朗と言えば、言わずと知れた
大物歌手森山良子の息子です。

 

シンガーソングライター、俳優と
幅広く活躍しています。

 

今期NHK朝ドラ「エール」でも
重要な役どころを淡々と演じ切って
いました。

 

歌手として2003年にリリースされた
「さくら(独唱)」でセンセーショ
ナルなデビューを飾って以降、
数々のヒット曲が生まれています。

 

そこで今回は、森山直太朗本人を徹底
分析すると共に、家族についても徹底
深堀してまいります。
スポンサードリンク

森山直太朗のプロフィールや経歴は?

森山直太朗は、東京都渋谷区出身の
1976年4月23日生まれです。

 

成城学園初等学校から中高、そして
成城大学経済学部とエスカレーター
式に進学しました。

 

サッカー少年時代を過ごしてきた
森山直太朗でしたが、

やはり音楽のある家庭環境で過ごした
ことが影響したのか、

大学時代からストリートミュージ
シャンのように公園などでギターの
弾き語りをしていたようです。

2001年のインディーズデビューから
翌年にはミニ・アルバムでメジャー
デビューを果たします。

 

トントン拍子に音楽の道が開け、
2003年「さくら(独唱)」の
大ヒットによって一躍スターダムに
のし上がりました。

 

デビュー当初は誰ですか?でも歌が
上手い、独特の歌声と衝撃を受けた
方も多いことでしょう。

 

瞬く間に人気を博し「さくら(独唱)」
がオリコン1位となり、

2003年の「第54回NHK紅白歌合戦」
で初出場を果たしたのです。

 

その後、愛知万博(2005年)では
開会式のテーマソング「マザーアース」
を母親である森山良子に提供したり、

2005年に2度目の紅白出場となったり、
2008年には「第50回日本レコード大賞」
において

「生きてることが辛いなら」の楽曲で
作詞賞を受賞しています。

 

▼森山直太朗の嫁は平井真美子▼

森山直太朗の父のはジェームス滝ってどんな人!?現在は?

森山直太朗の父親は、
元グループ・サウンズミュージシャン
のジェームス滝です。

 

森山良子の2度目の夫(その後離婚)
となり、

父親も音楽関係の仕事をしていたこと
が分かります。

 

森山家は芸能一家でもあり、
音楽一家でもある訳です。

18歳の頃からナイトクラブでジャズ歌手
として始まり、

「横田年昭とリオフラウティスト」の
ボーカルを務めました。

 

その後はソロデビューを果たし、
現在はS&S(シングルアンドソフト)
というグループでボーカルを担当。

 

スタンダードジャズとポップスを中心
としてライブハウスなど地道に音楽を
続けています。
スポンサードリンク

森山直太朗の姉は何してる?元マネージャー!?

森山直太朗の異父姉である森山奈歩も
元ミュージシャンでした。

 

森山奈歩の父親は、森山良子の最初の
夫となります。

 

1971年ハワイで結婚し1975年には
離婚と、森山良子の結婚生活は何れも
短いようで、

森山奈歩も幼い頃に両親の離婚を経験
しています。

森山直太朗とバカリズムが出演した
「ボクらの時代」で姉について、

2007年から8年間マネージャーをして
いたと話していました。

 

また、森山直太朗が「音楽と人」
サイトのインタビューの中で、

人との関係性について語っているのを
発見。

 

森山直太朗は、個々が好きなことを
して横の繋がりが薄かったことから

相手のご機嫌を窺いながら生きて
きたそうです。

 

歪んだ家族愛は友達や恋愛にも反映し、
その象徴が異父姉である森山奈歩だっ
たと告白。

 

彼女に対して同調するポジションを
とっていたとのこと。

 

身内というと安心感があって息も
ピッタリと勝手にイメージして
いましたが、

森山直太朗と森山奈歩の場合は勝手が
違い、プロデュース気質の高い異父姉
に乗っかっていく中でも内に溜め込む
ことも多々あったようです。

森山直太朗の義兄はお笑いコンビおぎやはぎの小木博明!

今やお笑い芸人の中核となっている
おぎやはぎの小木博明が、

森山直太朗の義兄であることは周知の
通りです。

 

小木博明が森山奈歩と結婚したのは
2006年のこと。

 

おぎやはぎのファンだった森山奈歩は、
友人である女芸人まちゃまちゃの紹介
で矢作と知り合い、

小木博明とは6年間の交際の末結婚と
なりました。

出典

ここからポストセブンサイトを中心に
紹介します。

 

小木博明のパラサイトぶりがよく
話題となっていたのですが、

実際のところ結婚後、森山良子の
豪邸を我が家のようにしていたよう
です。

 

森山良子、森山直太朗と錚々たる家族
のメンバー入りをした小木博明。

 

普通なら入り婿状態で遠慮や気遣いが
あって然るべきと思うのですが、

全く逆で我がもの顔の好き放題、
果ては森山直太朗の部屋を占領して
しまい、

森山直太朗が一人暮らしを始めると
言うエピソードまであります。

 

また、森山良子に対してのクソババァ
発言も事実のようですが、

口は悪いけれど尊敬している裏返し
で実は仲が良いそうです。
スポンサードリンク

さいごに

先日、突然の三浦春馬の死去という
衝撃的なニュースが世界を駆け巡り
ました。

 

そして話題となったのが報道当日
生放送された音楽番組「音楽の日」
で、

森山直太朗は「生きてることが
辛いなら」を熱唱したのです。

 

泣きそうになった、重く響くなど
反響が大きく、ネットでトレンド入り
するほどでした。

 

奇しくも森山直太朗の楽曲があまり
にもタイムリー過ぎて心に刺さった
人が多かったでしょうし、

それぞれが辛い日々の中で、救いと
なった曲でもあるのではないでしょう
か。

 

これからも森山直太朗は音楽の力を
発揮し、多くの人々の心を癒して
くれることでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました