日色ともゑの現在は?朗読劇や米作り!若い頃朝ドラのヒロインだった!夫や子供は?

リンク広告




こんにちは、くるみです。

女優日色ともゑをご存知ですか?

顔はわからないけど名前を何となく
憶えているという方も多いのでは
ないでしょうか。

1974年から1982年まで放送された
「大草原の小さな家」で、

主人公ローラの母親の日本語吹き替え
をしていたのが日色ともゑでした。

50代以降の方の中には日色ともゑの
何とも言えない優しく心地よい声が
耳に残っていることでしょう。

そこで今回は、朗読劇、米作り、
女優業など、幅広く活躍する

日色ともゑについて徹底追及して
いきましょう。

スポンサードリンク

日色ともゑの現在は?朗読劇と「ともゑ米」を続ける理由とは!

日色ともゑは1960年代から1980年代
を中心にドラマ・映画・舞台に多く
出演している大女優です。

2000年代になって日色ともゑは、
メディアにあまり姿を見せなくなっています。

それでは、日色ともゑは現在どうして
いるのでしょうか。

1961年に劇団民藝に所属して以来、
日色ともゑは60年近く同じ劇団に
所属しています。

劇団民藝の日色ともゑの動きを見て
みると、2000年代から舞台の出演が
年に1~3回あり

2019年も3作品の舞台出演を果たして
います。

女優業としては舞台中心であることが
分かりました。

出典

また、日色ともゑは戦争の悲惨さを
語り継ぐ強い思いと共に長年活動を
続けている朗読劇と「ともゑ米」
ライフワークとされます。

「ともゑ米」というのは、朗読劇での
出演料として田んぼをもらったことが
きっかけ。

田植えや稲刈りの時期になると
日色ともゑは農業教室を開いており、

自ら栽培し収穫したお米が
「ともゑ米」と呼ばれるものなのです。

日色ともゑのプロフィールをご紹介!

日色ともゑの気になる
プロフィールをここで紹介しましょう。

出典

日色ともゑは、東京都出身の
1941年6月4日生まれ。

1960年に現在の東京都市大学
等々力高校を卒業しています。

そしてすぐに劇団民藝俳優教室に
入所し、1961年劇団民藝に入団
することとなったのです。

劇団民藝は日色ともゑの尊敬する
俳優宇野重吉らによって創立されました。

現在の劇団の代表取締役は
大女優奈良岡朋子であることを
付け加えておきます。

さて、日色ともゑが役者を目指した
きっかけは、

新藤兼人監督の映画「原爆の子」
小学生の時に観たことから。

日色ともゑ自身が戦争で親族を亡くし
幼いながら戦争と平和について心に
強く残るものがあったのではないでしょうか。

このことは後の朗読劇へと繋がっています。

出典

入団後から日色ともゑには、
ドラマに映画にと次々と仕事は
来ましたが、

1967年朝ドラ「旅路」のヒロイン
となり、「東芝日曜劇場」、
「ライオン奥様劇場」、時代劇など
ますます仕事が舞い込んできました。

スポンサードリンク

日色ともゑはNHK朝ドラの第7作目のヒロインだった!

日色ともゑは、1967年NHK朝の連続
テレビ小説「旅路」のヒロイン
を務めました。

朝ドラは第14作目の「鳩子の海」まで
1年間の放送で、ヒロインは今よりも
もっと大変な思いだったのではないかと推察。

日色ともゑはこの朝ドラ「旅路」で
ゴールデンアロー賞を受賞しています。


出典

前作話題となった「おはなはん」
に続いて「旅路」は大人気作品と
なり、

「朝ドラ」という存在を不動のもの
としました。

この時から日色ともゑは大人気女優の
道が約束されました。

ちなみに、朝ドラ「旅路」は
平均視聴率45.8%最高視聴率56.9%
をたたき出していて、

今なお破られていない「おしん」に
次いで歴代第2位の最高視聴率を誇ります。

日色ともゑの夫は何してる?子供はいる!?

日色ともゑは、1969年に建築家の
中園正樹と結婚。

中園正樹とは2018年12月25日に死別
しています。

日色ともゑの夫は、茨城県庁や横浜
国際総合競技場、東京国際空港
(羽田空)などの設計者で、

株式会社松田平田設計の代表取締役
社長でもありました。

出典

夫婦仲は睦まじく、二人で旅行に
出かけたり、日色ともゑの舞台を
見に行ったりしていたそうです。

そこで、建築家だからこそのこんな
エピソードがあります。

日色ともゑの舞台での感想が、
作品や日色ともゑの役者ぶりではなく
舞台照明や劇場についてというものでした。

日色ともゑの子どもに関する情報は
全く見ることが出来ません。

これは推測に過ぎませんが、
日色ともゑには子どもがいないのでは
ないでしょうか。

だからこそ、ずっと二人の時間を
大切にしていたのかも知れません。

スポンサードリンク

さいごに

日色ともゑは、ドラマや映画での
役柄そのままに、

奥床しく静かで穏やかな印象を持ちます。

その通りに、日色ともゑの現在は
女優業も舞台中心で、
メディアの仕事はごく僅かというもの。

舞台以外にも朗読劇を通して平和への
思いを伝え続けている日色ともゑ。

日色ともゑの朗読と音楽のコラボ
という企画もあり、

全国各地を巡り心癒される世界が
繰り広げられています。

近くで開催される際は足を運んで
みてはいかがでしょうか。

出典

2019年11月、
日色ともゑはNHKトーク番組や
BSでのスペシャル番組とメディア
出演が続きます。

舞台も良いですが、またドラマや
映画での女優日色ともゑを見たい
ものです。

女優の奈良岡朋子さんの若い頃と現在は?岡本健一さん、ピーコさんとの関係って?交友関係が凄すぎ!

日色ともゑのさまざまな活躍に目が離せません。

スポンサーリンク
リンク広告




関連コンテンツ



スポンサーリンク
サイドバー

スポンサードリンク



サイドバー

スポンサードリンク



フォローする