林真理子の年収は?自宅は?エルメスと竜電が好き?

スポンサーリンク
女性著名人

こんにちは。有名人大好きの
サバ夫です。

 

林真理子さんと言えば
1986年に出版した
「最終便に間に合えば」
「京都まで」で直木賞を受賞。

エッセイでも続々とベストセラーを
送り出している人気作家です。

 

お金の方もさぞかし、
稼いでいると思われますが。

今回は林真理子さんの年収や
自宅などについて調べてみるとともに。

ブランド物もお好きとのことなので、
そのあたりも触れてみます。

林真理子の年収は?

林真理子さんはこれまで相当な額を
稼いでいるものと思われますが。

一昔前に高額納税者の名前が
公表されていた頃、

いわゆる長者番付には林真理子さんの
名前がよく出ていました。

 

林真理子さんの納税額が明らかに
なった年と納税額を見てみます。

1997年 6980万円(作家7位)
1998年 3211万円(圏外)
1999年 2719万円(同)
2000年 2746万円(作家20位)
2001年 2740万円(同15位)
2002年 2960万円(同14位)

納税額から想像すると
この6年間だけでも5億円くらいの
所得があったのではないでしょうかね。

 

高額納税者の公表は2005年分から
廃止されていますが。

林真理子さんはその後も
2013年に「野心のすすめ」
(講談社現代新書)
がベストセラーとなったり。

2017年に「西郷(せご)どん!」
(KADOKAWA)は
2018年にNHKの大河ドラマ
となりました。

最近でも2020年には
日本文芸家協会の理事長という
要職に女性で初めて就任したり。

文藝春秋で出版されている
シリーズ小説の「最高のオバハン」
が、フジテレビ系でドラマ化される
など。

 

2021年には67歳の誕生日を
迎えましたが、世の中にはまだまだ
必要とされている存在ですし。

 

すでに生涯所得はすごいことに
なっていそうですが。

今後も高収入を維持していくのでは
ないでしょうか。

スポンサードリンク

林真理子の自宅は?

林真理子さんの東京の代々木上原に
自宅兼事務所を構えています。

 

ネットには自宅の外観画像も
上がっておりますが。

それを見てもかなりの豪邸感が
伝わってきます。

 

ご本人のブログなどでも自宅内の
様子が見られますが。オシャレ感は
十分です。

出典

相当な稼ぎがあるのですから
豪邸住まいも当然でしょう。

 

林真理子さんは2021年東京五輪の
主会場となる新国立競技場の設計を
手掛けた建築家の隈研吾さん
古くからの友達で。

ネットには林真理子さんの自宅は
隈研吾さんが設計したというような
情報も上がっていますが、
設計は別の建築家のようです。

 

さらに林真理子さんは2013年ごろに
軽井沢に別荘を購入しています。

 

新築ではなく人が住んでいたのもを
譲り受けたとのこと。

 

以前、林真理子さんは隈研吾さんと
食事している画像をブログにアップして。

「今度はうちの別荘を設計して
くれるって」
書き込んでいましたが。

 

購入した別荘を大建築家の手で
リフォーム、ということなのでしょうか。

 

この書き込みから10年近く経ち
ましたが、実現しているのかどうか
定かではありません。

スポンサードリンク

林真理子はエルメス好き?

林真理子さんは
「見栄っ張りなので
ブランド品は大好き」
と言います。

 

エルメスのバーキンを1度に
3つ買ったこともあるそうですが。

ということは一度に何百万?
いやバーキンは
モノによっては超高額ですし、

一度に1000万円以上使っている
かもしれませんね。

 

若い頃からエルメスを手にしていたと
いう林真理子さんですが。

「まだ若く、おしゃれのレッスンが
出来ていない私にエルメスのケリーは
まるっきり似合わなかった」
と、購入後は長いことほったらかしに
していたと言います。

 

40歳ごろからまたバッグを持ったり
買うようになったそうです。

出典

また、エルメスのストールについて、
インタビュー記事を読むと。

「エルメスの黒は、手触りがまるで
違います。最高級のカシミアは、
ぬめりのような光沢があり、
肩にかけたときの重みがやさしい。
ただ軽いだけではなく、
暖かさを感じる心地よい重みです」

 

読んでいるだけでエルメス愛が伝わっ
てきますし、ほかのブランド物も
ちゃんと手に取っていてしっかり比較
できている感じがしますよね。

 

文壇で長年活躍してきた林真理子さん。

もう高価なブランド物もすっかり
お似合いでしょうね。

林真理子は竜電好き?

林真理子さんは大相撲で
一、二のイケメン力士と言われる
竜電剛至さんのファンだそうです。

 

出身が同じ山梨県ということで
親近感があるようで。

「夕方になるとテレビ中継を
見るようになって、新たな習慣が
できた感じ」
と、大相撲にどっぷりとハマっている
感じです。


出典

竜電剛至さんは
1990年11月10日生まれで
身長189センチ、体重は150キロ。

 

最高位は小結で、三賞は敢闘賞、
技能賞がそれぞれ1回受賞歴が
あります。

 

2006年3月場所で初土俵を踏み、
2012年の十両昇進の際は
将来の横綱を嘱望されましたが。

その後、右股関節を3回骨折して
休場を繰り返して序ノ口にまで
番付を落とし。

そこから再起して再び関取になったと
いう苦労人です。

 

これは林真理子さんではなくても、
応援したくなる力士ですよね。

 

ただ、2021年5月7日に気になる
ニュースが発信されました。

 

竜電関が日本相撲協会の
新型コロナウイルス感染対策の
ガイドラインに抵触する行為が
あったのだとかで。

夏場所を全休するというものです。

 

詳細は明らかではありませんが、
林真理子さんも気にかけて
いるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

さいごに

林真理子さんは2013年に
「野心のすすめ」
という著書を世に送り出した
ことは前述しましたが。

「偉くなりたい」
というような子供が減り、
欲しがらない若者を差す
「さとり世代」
という言葉も生まれる中で。

低め安定の世の中にあえて
「野心」の必要性を説いていく、
という内容です。

 

「野心のすすめ」は45万部を
売り上げるヒット作となりました。

 

「やってしまったことの
後悔は日々小さくなるが、
やらなかったことの後悔は
日々大きくなる」
がモットーという林真理子さん。

 

「有名になりたい」
「作家になりたい」
「結婚したい」
「子どもが欲しい」

林真理子さんは仕事やプライベート
で望んだことはほとんどかなえて
いるということですし。

夢を実現させるためにはやはり
ギラギラしたりガツガツしたり
というのは必要なのかもしれませんね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
女性著名人
サバ夫をフォローする
レクのうわさばなし

コメント

タイトルとURLをコピーしました