富司純子の若い頃は?任侠から司会?現在は声優も?

スポンサーリンク
俳優・女優

富司純子の旦那は?娘は寺島しのぶ?息子は?孫は?
からの続きです。

 

こんにちは、有名人大好きの
サバ夫です。

 

70代となっても美しさを保ち続ける
女優の富司純子さんは。

20代の頃に任侠映画の主役を張って、
一大ブームを巻き起こしています。

 

梨園に嫁いだことで、一度は表舞台
から身を引いていますが。

その後は再び芸能界へ戻っているのは、
その美貌と力量からすると当然かも
しれませんね。

 

女優業はもちろん、以前は
ワイドショーの司会者もやっています
し、最近では声優業に取り組んだりも
していますし。

 

今回は富司純子さんの足跡を簡単
に振り返ってみます。

富司純子の若い頃は?

富司純子さんの生い立ちについては
別記事で触れますが。

高校生の頃、父の俊藤浩滋さんが
プロデューサーとして勤めていた
東映の京都撮影所に出向いた際に。

父と一緒にいた映画監督の
マキノ雅弘さんに見い出され、
藤純子の芸名でデビューします。

 

ちなみに別記事でも触れていますが。

この過程は父親の俊藤浩滋さんが
娘をプッシュしたわけではなく。

むしろ、富司純子さんが女優に
なることは大反対しており。

それをマキノ雅弘監督が説得して
押し切ったそうです。

 

初出演映画は1963年に公開された
片岡千恵蔵さん
主演の「八洲遊侠伝 男の盃」

 

国定忠治ものの時代劇で共演した
千葉真一さんの恋人役を演じて
います。

 

そして、1968年に
「尼寺(秘)物語」で映画初主演。

 

そして、同年には女優・藤純子の
当たり役となる「緋牡丹博徒」の
主演に抜擢されます。

 

演じたのは、義理や人情を踏み倒す
悪人と戦う女性のヤクザ・お竜。


出典

共演は高倉健さん、若山富三郎さん、
鶴田浩二さん、菅原文太さんと
名優がズラリと揃っており。
映画は大ヒット。

 

緋牡丹博徒シリーズは第8作まで
制作されることになり、東映は
任侠映画で一大ブームを巻き起こす
ことになります。

 

お竜の背中には緋牡丹の刺青が
入っており。

片肌脱いでその刺青を見せる場面は
名シーンの一つでした。

 

当初、富司純子さんは肌を見せる
ことに抵抗があったようで。

「女が肌を見せるというのは
大変なこと」
と、それまでは水着撮影すらも
一度もしておらず。

周囲の説得で受け入れたそうですが。
お竜が劇中で見せる凛とした様子や
立ち回りでの迫力は。

 

女優としての仕事に覚悟を決めた
からこそにじみ出たものかも
しれませんね。

 

そして、富司純子さんは人気絶頂
だった1972年に歌舞伎役者の
尾上菊五郎(当時は尾上菊之助)
と結婚。

 

電撃引退で任侠映画の人気女優
としてのキャリアに幕を降ろし
ますが。

その後も第二幕、第三幕の芸能人生が
待っていたことになります。

富司純子は任侠から司会?

一時は女優を引退した富司純子さん
ですが、やはりその美貌を芸能界は
放っておかなかったのでしょうか。

引退から2年後の1974年には
フジテレビ系で放送されていた
ワイドショー「3時のあなた」に
司会者として芸能界に復帰します。

 

その時は藤純子ではなく、本名の
寺島純子として登場。

 

その後、1989年に映画女優として
復帰した際には富司純子という新しい
芸名でスタートを切っています。


出典

「寺島は夫の苗字。白紙の新人女優
としてスタートしたい」
というコメントを残しており。

 

藤純子、寺島純子、富司純子とご本人に
とっては、違う人物として一から
スタートするという意気込みなのかと
思われます。

 

「3時のあなた」は月曜から金曜まで
週5回の放送で、森光子さんら
人気女優が日替わりで総合司会を
務めていた番組で。

富司純子さんは当初、週1ペースで
したが、出産、育児で約3年間番組を
離れてから復帰後は週2ペースで出演
していました。

 

1988年の番組終了まで長期に
わたって出演しており。

世代によっては富司純子さんと
いえば任侠映画の藤純子さんでは
なく。

司会者の寺島純子さんという
イメージの方が強いかもしれませんね。

富司純子の現在は?

2021年12月には76歳の誕生日を
迎える富司純子さん。

 

現在も女優、そして梨園の妻として
忙しく活動されているようです。

 

2021年に公開された映画「椿の庭」
では主演を務めました。

 

写真界の巨匠、上田義彦さんが初めて
映画監督を務めた話題作。

 

富司純子さんは一軒家に孫娘と
暮らす絹子という女性を演じて
います。

 

インタビューでは
「本来の日本の良さをこの映画を
通してわかっていただければうれしい」
と話している富司純子さん。

 

上田義彦監督に関しても
「女性たちを本当に素敵に撮って
くださって」と褒めちぎっています。

 

そして、絹子役は
「私のベストワンじゃないかと
思うほどで、今後これ以上
良い作品に出会えるのかなあと」

 

このコメントからも、まだまだ仕事に
対する熱量は旺盛なようですね。

 

若い頃に任侠映画で大活躍した
富司純子さんですが年を重ねた
今後も、まだまだ素晴らしい演技を
見せ続けてくれるのではないで
しょうか。

富司純子は声優も?

富司純子さんは声優としても活動
しています。

 

2009年に公開されたアニメ映画
「サマーウォーズ」で90歳の
おばあちゃん役を熱演したのが、
初めてのアフレコ体験で。

「時をかける少女」の監督でも
知られる細田守さんから熱烈な
オファーを受けたそうです。

演じた陣内栄という役は名家の
かっこいいおばあちゃん役ですし。

その声は品も迫力も備えている
富司純子さんしか考えられなかった
のではないかと想像されます。

 

2019年にも五十嵐大介さん原作の
劇場版アニメ「海獣の子供」に声優と
して出演しました。

 

アニメではその美しいお姿を拝見する
ことはできませんが、それでも声を
重宝されるというのは
やはり富司純子さんは大女優なので
しょうね。

さいごに

別記事でも触れますが、富司純子さん
は小さい頃に日本舞踊を習っており、
所作や着付などは当たり前にこなし。

 

宝塚を目指していたこともあるので
声楽やバレエも身に付けているそうで。

 

富司純子さんのお姿はいつも凛々しい
印象を受けますが。


出典

これは芸事をきっちりと身に付けて
いる自信からくるものなのかも
しれませんね。

 

前述で触れた映画「椿の庭」では。

監督の上田義彦さんが
「富司さんに断られたら映画を撮るの
をやめようと思った」と語っているそうで。

 

富司純子さんの存在はこの先も
変わらず、芸能界で重宝されていく
のではないでしょうか。

 

富司純子の生い立ちは?父親や母親は?兄弟は?デビューのきっかけは?
に続く。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
俳優・女優芸能
サバ夫をフォローする
レクのうわさばなし

コメント

タイトルとURLをコピーしました