八神純子の現在や経歴は?久米宏にイジメられてた?娘は歌手で夫は弁護士!?

こんにちは 🙂

レクです。

3月29日放送の『徹子の部屋』
かつて「水色の雨」が大ヒットした

歌手の八神純子さんが出演します。

一時期はある事情で活動を休止して
いましたが、

現在は歌手活動を再開されて精力的に活動しています。

今回は八神純子さんの生い立ちや
現在の活動、夫や娘さんのこと、

「ザ・ベストテン」で久米宏さんに
いじめられていた過去?などを
調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

八神純子さんのwiki的プロフィールは?


出典

【名前】八神 純子

【結婚後の本名】スタンレー純子

【生年月日】1958年1月5日

【出身地】愛知県名古屋市千種区

【学歴】愛知淑徳高等学校卒

八神純子さんの経歴が凄すぎる!

八神純子さんは高校在学中に
自分で作詞作曲した
「雨の日のひとりごと」が第8回
POPCON優秀曲賞に入賞し、同じく

「幸せの時」も入賞しました。

ちなみに「ポプコン」とは、
ヤマハポピュラーソングコンテストの
略で1969~86年に開かれた

ポピュラー音楽のためのコンテストのこと。

中島みゆきさんや井上陽水さん、
佐野元春さんなど多くの

実力派アーティストが羽ばたいていきました。

ですので、当時はポプコン出身と聞くと、
それだけでスゴイ!!!という

イメージが強かった思いがあります。

八神さんはさらに翌年行われた
第9回大会でも「幸せの国へ」で参加し
優秀曲賞に入賞。

同年第6回世界歌謡祭でも歌唱賞
受賞しました。

余談ですが、グランプリは
中島みゆきさんの「時代」だったそうです。

八神さんが凄いのは、
ポプコンや世界歌謡祭に飽き足らず、
高校3年生のときに

海外で自らの歌を試すために
チリ音楽祭に出場したこと。

そこで八神さんはオーケストラを
バックに和服姿で自作の

「もう忘れましょう」を歌い、6位に入賞しました。

八神さんは、20歳のときに
「思い出は美しすぎて」でプロデビュー
を果たし、大ヒットします。

その後3枚目のシングルとして
リリースした「みずいろの雨」

1978年に『ザ・ベストテン』の
「今週のスポットライト」に出演した

ことで一躍お茶の間に知れ渡り、
一夜にして大ブレイクしました。

「みずいろの雨」はオリコン最高2位の
大ヒットとなり、60万枚も売上げました。

スポンサードリンク

八神純子さんの生い立ちは?実家は豪邸でお嬢様だった!

八神純子さんのお父さんは、医療機器の
専門商社の4代目の会長で、

名古屋にある実家は3000坪の豪邸だそうですよ。

3000坪が想像できなかったので
調べたところ、
テニスコート15面くらいの広さでした。

ウチはテニスコート1面もあるかなぁ・・・

やっぱり想像できません。

お父さんは長唄をやっていて、
お祖母さんは民謡が好きだったそうです。

お母さんは洋楽が好きで映画音楽ばかり
ずっと流れているような家だったんだとか。

いかにもお嬢様!という感じですが
3歳からピアノ、小学生から日本舞踊を
習っていたそうです。

音楽に囲まれて育った八神さんは、
いつも家で歌っているような子供だったんだとか。

そして高校生になると、
ボーカルスクールにも通い始めます。

デビューが決まって東京に行くとき
ご両親は大反対したそうです。

実はお父さんは嬉しかったそうですが、
喜ぶとお母さんに怒られるので、

内緒で八神さんのレコードを大量に
買ったりして、こっそり応援していた
そうです。

可愛いお父さんですね。

幼いころから、門限も男女交際も
厳しく育てられた八神さんは、

相談すると反対されるので、
やりたいことは内緒でやっていたそうです。

なので国際結婚も米国への移住も
事後報告だったそうですよ。

親としては娘に「結婚します」と
言われるだけでもショックなのに、

国際結婚とは!!
相当ビックリされたでしょうね。

結婚したそのお相手とは?

八神純子さんの夫はイギリス人で弁護士

八神純子さんは人気絶頂期だった
1986年に2歳上のイギリス人の
音楽プロデューサー、
ジョン・スタンレーさんと結婚し

生活の拠点をアメリカに移しました。

夫のジョンさんは40歳のとき
ロースクールに入学し、
現在は弁護士をされています。

音楽プロデューサーから何故弁護士に
転身したのかは不明ですが、

勉強家で優秀な旦那さんなんですね。

お子さんは1989年に長女エマちゃんを、
1993年に長男ノアくんを授かっています。

スポンサードリンク

八神純子さんの娘のエマさんは歌手なの?

八神純子さんは2013年に発売された
アルバム「Here I am」の
収録曲で、

当時24歳で大学生の娘のエマさんと
共演しています。

収録曲「My universe」は
英語の歌詞で母娘2人で作詞したんだそうです。

きっかけは
「将来は音楽の道へ進みたい」という
エマさんの歌声を聴いて、うまいと思ったから。

やはり親子、声がそっくりで八神さんの
ご両親でも区別がつかないくらいなんだとか。

あれから5年。

娘のエマさんは29歳ですが、
現在歌手活動はされているのでしょうか?

2013年の八神さんの
インタビュー記事では、

娘のエマさんは
ウエイトレスをしながら大学に通って、

曲を作っているとありました。

八神さんに似てエキゾチックな美人
だったので、

日本でデビューしてほしいなぁとは
思いますが、今のところはないみたいですね。

八神純子さんはザ・ベストテンで久米宏さんにイジメられていた?

「みずいろの雨」以降 八神純子さんは
「ザ・ベストテン」の常連になりました。

そこで八神さんは、毎週のように司会の
久米宏さんにイジられ続けていたそうなんです。

何を言われていたかというと

「この衣装、痩せて見えるんですよねえ」

「今日は魚河­岸の帰りの様な出で立ちで…」

「太っている」

「お嬢様ですましている」

「肩幅が広い」

「色が黒い」

などと言われ放題!!

絶妙なタイミングで入れる、
容姿や服装のツッコミが面白いと
視聴者からは好評で

「ザ・ベストテン」 の特番の中で、
久米さんの八神純子さんに対する
暴言集が特集されるほどだったようです。

今ならネットで大炎上間違いなしの
問題発言ばかりですが、

当時は規制が緩くて寛容な時代だったんですね。

もちろん当事者の八神さんにとっては
大迷惑な話ですが、

お嬢様育ちでのんびり育ってきた
八神さんが、早口でまくし立てる
久米さんに反論出来るはずもなく、

ただただ悔しかったそうです。

2017年にラジオで36年ぶりに
共演した際に

「イジメたのは好きだったから・・・」
と久米さんなりの愛情表現だった
ことを告白していました。

久米さんの本心が聞けて、きっと
八神さんも過去を水に流せた事でしょう。

八神純子さんの活動休止から再開まで

八神純子さんは結婚後は毎年、
帰国してコンサートや
ディナーショーを行っていましたが、
ある日を境に活動を休止します。

それは、親友の家族3人が銃で撃たれ
不幸な死にあい、

その1週間後「9.11」の同時多発テロに
直面したことだったといいます。

何もかもが信じられない恐怖に襲われ、
コンサートをキャンセルし

子供のそばにいることに専念したそうです。

そして活動再開へ

八神純子さんは2010年に音楽番組
「SONGS」に出演し、

翌年東日本大震災が起きたのを機に、
歌手活動を再開しています。

現在は日米を往復しながら、
年間100本もの被災地訪問や

全国ツアーなどを開いているそうです。

さいごに

八神純子さんは若々しくて、当時の
スタイルを維持しているように見えます。

もう還暦とは思えませんね。

なんでもこの20年間、
ほぼ毎日30分のジョギングや

ウエイトトレーニングで
肉体を鍛えているんだそうですよ。

「美」というは日々の積み重ねなんですね。

4月28日には
Bunkamuraオーチャードホールで
コンサートを控えている八神純子さん。

『徹子の部屋』では昔より声が出る
ようになったという歌声に注目です。

関連記事
異邦人の久保田早紀の現在と夫、子供は何人?【明日も晴れ!人生レシピ】

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする