若木くるみの年齢は?マラソンの経歴が凄いのは父譲り?作品や個展はどこで?【アウトデラックス】

こんにちは 🙂

レクです。

5月10日放送の
『アウト×デラックス』

芸術家の若木くるみさんが出演
します。

予告では
“2つの顔を持つ女”とか、

”見る角度によって2つの顔に見える”
とかありますが、
それってどういうこと?

その秘密は、若木くるみさんの
後頭部に隠されていました!

まずは若木くるみさんの
プロフィールから紹介しますね。

スポンサードリンク

若木くるみさんのwiki的プロフィールと経歴は?


出典

【本名】若木くるみ

【生まれ】1985年生まれ

【年齢】33歳

【出身地】北海道(京都府在住)

【学歴】
京都市立芸術大学版画専攻卒業

【職業】現代美術作家

【趣味】マラソン

【受賞歴】
2008年
京都市立芸術大学作品展
/市長賞

2009年
第12回岡本太郎現代芸術賞
/岡本太郎賞

2013年 六甲ミーツ・アート大賞
/グランプリ

マラソンが趣味の域を超えている!

先ほど趣味の欄に「マラソン」と
記載してみましたが、

実は職業欄に書いてもいいくらい、
マラソンの実力が半端ないんです!

主な受賞歴は・・・
2013年(台湾)
環花東超級マラソン333km 優勝

2014年(台湾)
南横国際超級マラソン108km 2位

2014年(台湾)
関山慈院的フルマラソン 優勝

2016年(ギリシャ)
スパルタスロン246km
日本人女子1位 世界女子9位

ギリシャの完走者全員の表彰式と
パーティーでは


出典

後頭部に「レオニダス像」を描いて
出席されました。

完走者パーティーには4年連続で
出席しているとのことで、

4年目でやっとパーティーの空間に
慣れてきたんだそうです。

ということは4年連続で246kmを
完走しているんですね!

凄い!!

実は、若木くるみさんのお父さんも
マラソンが趣味で、

北海道の
サロマ湖100kmウルトラマラソン」
には15年連続の完走記録を持っている
そうですよ。

マラソン好きは血筋だったんですね。

今年も6月24日に開催されます。

実はお年を召したこともあって、
2016年に完走記録は途絶えてしまい
ましたが、

今年はお父さんは参加されるので
しょうか?

せっかく長年続けてきた趣味ですから、
無理をしない程度に続けて欲しいとは
思いますが。

スポンサードリンク

若木くるみさんの作品は後頭部がキャンパス!

作品名は「耳なし芳一」だそうです。

これを撮影された方のお子さんたちは
怖くて近寄らなかったそうです。⇓⇓⇓


出典

★子供が怖がるアート?はこの人が有名ですね。

野生爆弾くっきーがさんまお笑い向上に!怖い芸風で刺青も!元ヤンって本当?

この作品は凝っていますね!

そもそも、後頭部をキャンパスに
見立てて顔を描こうなんて発想、

どこから来たのでしょうか?

きっかけは、榎忠さんという
美術家の作品。

榎忠さんの体中の毛を半分そる
パフォーマンスに感化され、

芸術って面白くてもいいんだぁと
思ったそうです。

そして、第一回東京マラソンに
参加した時に、

走っていて同じ辛いなら
後頭部を後続のランナーに見せる
ように作品にしてしまおう!

と考え実行したんだとか。

芸術家の発想って面白いですね。

そこで、大勢のランナーから声を
かけられ、

コミュニケーションが生まれたと
いうのですから、

その時に作品が持つ影響力や
面白さに目覚めたんでしょうね。

スポンサードリンク

若木くるみさんの作品をじかに観たい!個展は?

来月に、個展「アウトでがんす」
開催するそうですよ。

もろにテレビに便乗したタイトルですね。

内容は普通の版画展なんだそう
ですが、やはり気になります。

詳細はまだ未発表なので、
気になる方は若木くるみさんの

ブログを随時チェックしてみて
くださいね。

http://wakakidorikeikaku.blogspot.jp/

さいごに

世の中イロイロな芸術家が
いらっしゃるんですね。

若木くるみさんは目立ちたがり屋
なのかと思っていましたが、

実は内向的な性格なんだそうです。

番組収録後は面白くできなかったと、
くよくよ落ち込んでいたそうですが、

ブログの文章を読んでいると、
実際はとても面白い方なんだろうなぁと
思いました。

日本だけにとどまらず、
今後は世界で活躍するアーティストに
なっていく予感がします!

★例えば、くっきーさんのように成功するかも!

野生爆弾くっきーがさんまお笑い向上に!怖い芸風で刺青も!元ヤンって本当?

これからの活躍に期待していますね!

最後までお読みいただきありがとうございました。