寺島しのぶの旦那は何者?年収が桁違い?娘?息子の独特な子育て法とは?

こんにちは 🙂

レクです。

女優の寺島しのぶさん、
最近バラエティ番組でよく見かける
なぁ~と気になって調べてみました。

寺島しのぶさんは、2007年に
フランス人の男性と結婚されて、

2012年に息子さんが誕生しました。

息子さんは現在5歳。

かわいい盛りですよね。

ところで、寺島しのぶさんの旦那さん
ってどんな人なのかイマイチ不明です。

え?
娘がいた?

そして
溺愛する息子さんの子育て法が独特でした。

スポンサードリンク

寺島しのぶさんと旦那さんの馴初めは?


出典

寺島しのぶさんの旦那さんは
フランス人で、

お名前はローラン・グナシアさんとおっしゃいます。

2007年2月27日、寺島さんが34歳、
ローランさんが39歳の時に結婚されました。

お2人の馴初めは、2006年の東京の
映画フェスティバルで、

パーティを主催していたローランさん
に出会い、寺島さんが一目惚れしてしまったんだそうです。

寺島さんは、ありとあらゆる手段を
使ってアタックしたんだとか。

とは言え、相手はフランス人。

フランス人は籍を入れる人が多くない
ので、結婚できるとは思っていなかったそうです。

籍に入らなくても一緒にいたい。

そう思っていたそうですが、
2007年1月、千葉の海でプロポーズされます。

砂浜に、英語で
「僕の奥さんになってくれますか?」
と書いてプロポーズされたそうですよ。

ロマンチストですね。

返事はもちろん「ウィ」と答えたそうです。

ところで、ローランさんの職業は
アートディレクターとのことなの
ですが、いったいどんなお仕事なん
でしょうか?

寺島しのぶさんの旦那さんは何者?職業や年収は?

寺島しのぶさんの旦那さんの
ローラン・グナシアさんは、

フランスのトゥールーズ出身です。

元々はフランスの一流銀行である
クレディ・リヨネ勤務のエリート金融マンでした。

その後退職し、世界中を旅する中で
好きなことをやっていこうと思い立ちます。

そしてベルギーの映画プロダクションで
働き、

マルセイユ国際ドキュメンタリー
映画祭のデレクターに就任するなど
してキャリアを積んでいきます。

現在はアートデレクターとして
活躍しているローランさん。

アートデレクターとは、パーティや
イベントを企画・プロデュースする仕事なんだそうですよ。

ローランさんは、ブランドに頼まれて
色々な催し物を開催しています。

ローランさんのコラボしたブランドは
MARC JACOBS
アニエスベー
Dom Perignon、

最近ではBVLGARIも手掛けたのだとか。

これだけのパーティーを企画できる
ローランさんの人脈って相当なもの
ですね。

きっとお人柄もいいのでしょうね。

ローランさんの気になる年収ですが、
公表はされていなかったのですが、

これだけ多くの名だたるブランドを
プロデュースされているのですから、

億は超えていると推測されます。

スポンサードリンク

寺島しのぶさんの旦那、ローラン・グナシアさんに娘がいた!


出典

寺島しのぶさんは2012年9月12日に
長男・眞秀(まほろ)くんを出産しました。

実は眞秀くんにはお姉さんがいて、
名前はクレオちゃんといいます。

とは言っても、寺島しのぶさんの
実子ではなく旦那さんの連れ子です。

旦那さんのローランさんは、
寺島さんと出会う前に事実婚をして
いた前妻がいたのです。

寺島さんと出会う前に別れていたので、
略奪婚とかではないですよ。

フランスでは、離婚後の親権は
基本的に共同親権になるそうで、

クレオちゃんはフランスで生活はして
いましたが日本にもよく遊びに来て
いました。

クレオちゃんは日本もパパも大好きで、
寺島さんもそれを快く受け入れていた
んだそうです。

ところが、突然ローランさんの前妻が、
クレオちゃんが日本に行くことを
許してくれなくなりました。

原因は2011年3月11日の東日本大震災。

日本はチェルノブイリのように
放射能で汚染されていると誤解されて
いたのです。

話はもつれ、フランスで裁判にまで
発展しました。

そして
裁判を何度か重ね、最終的に逆転勝利!

さぞかし、大変な道のりだったこと
でしょうね。

思いが通じて良かったですね。

スポンサードリンク

ローラン・グナシアさんの独特な子育て法とは?

ローランさんはフランス人ですから、
ちょっと日本人の一般的なお父さん
とは育て方が違うようなんです。

息子の眞秀くんは現在5歳。

やんちゃ盛りの男の子ですから、
パンツを頭にかぶって

「パンツマーン!」とかやるわけ
ですよ。

眞秀くんを溺愛している
ローランさんは、怒るどころか

何をしても「アメージング!」
息子を常に褒めているそうです。

褒めて伸ばすフランス式なんですね。

フランス人の考え方は奥さんが一番、
子供が二番という考えなので、
子供は子供の部屋で寝るのが当然。

川の字で寝たことは一度もないん
だとか。

寺島さんは眞秀くんが赤ちゃんの頃は
心配で、

ちょっとの物音でもすっ飛んで見に
行っていた為、毎晩眠れなかった
そうです。

その横でローランさんはいびきかいて
寝ていたというのですから
笑っちゃいますね。

ローランさんはは、フランス式の
自立した子育てがモットー。

眞秀くんには掃除機で自分で掃除を
させるそうです。

やらせるだけではなく、
ローランさんも進んで掃除をされる
そうですよ。

さいごに

フランス人と日本人との間に生まれ、
将来は歌舞伎役者への道が既に
決まっている眞秀くん。

眞秀くんは、
日本語、英語、フランス語の3か国語
を話せるそうですよ。

グローバルな歌舞伎役者が
将来誕生するかも知れないですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする