田中道子のプロフィールや趣味、性格は?CMで注目され女優転身1年で大河出演!

明けましておめでとうございます 😛

レクです。

2018年になりましたね。

今年はどんな年になるんでしょうか?

私としては、飛躍の年にしたいとは思っていますがね、まずは健康で病気をしないことが目標です。

健康はすべての基本ですからね。

ドラマでは、1月7日から始まる大河ドラマ「西郷どん」が個人的には楽しみです。

大河ドラマ初出演の方も何人かいらっしゃって、その中でも特に田中道子さんのことが気になりました。

ハーフみたいな整った顔立ちで、9頭身美ボディのかなり美人な方なんです。

それもそのはず、

田中道子さんは元モデルの方で、「ミス・ワールド」2013年度日本代表という経歴の持ち主。

2016年に女優転身後、僅か一年で今回の大河ドラマ「西郷どん」の出演を果たしているんです。

凄いですよね。

田中道子さんは、どんな環境で生まれ育ち、どんな人柄なんでしょうか?

「西郷どん」で演じる役についてなども、気になったので調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

田中道子さんのプロフィール

出典

生年月日:1989年8月24日(28歳)

出身地:静岡県浜松市

血液型:O型

身長:172cm

スリーサイズ:バスト80cm・ウエスト58cm・ヒップ83cm

靴のサイズ:24cm

学歴:静岡文化芸術大学卒業

趣味:楽器(ピアノ・ハープ)演奏、テニス、ダーツ、スキューバダイビング・登山・映画

特技:ピアノ、スポーツ、デッサン、ダンス

所属事務所:オスカープロモーション(米倉涼子さん、上戸彩さんらが所属する事務所)

ー経歴ー

2009年:ミス浜松グランプリ

2011年:ミス・ユニバース・ジャパン 第3位

2013年:ミス・ワールド2013 日本代表

大学在学中からモデル活動はしていたようです。

田中道子さんの家庭環境と、女優になるまでの道のり。

大学在学中、2級建築士の資格を取った田中さんは、都内の建築会社の就職説明会のため上京します。

そのついでに知人であるオスカープロモーションの事務所の方に会いに行ったところ、たまたま社長がいたそうで、その社長に女優にならないかとスカウトされました。

いきなりの提案を突き付けられビックリした田中さんですが、子供の頃からの女優になりたいという夢がよみがえり、帰宅後すぐに両親に相談するもお父さんに猛反対されます。

教師であるお父さんは、田中さんが小さい時から本当に厳しかったそうで、連日朝まで話し合いを続けましたが、結局説得できず、

「芸能界に行ったら地獄に落ちるぞ」とまで言われ、田中さんは泣く泣く家出同然で上京したそうです。

しばらく電話にも出てくれなかったお父さんですが、ミス・ワールドの世界大会の時には、なんとバリ島まで来て、「ジャパーン!」と誰よりも大きな声をあげて応援の旗を振っていたそうです。

今では誰よりも応援してくれるようになり、教師引退後はマネージャーにしてもらおうかなどと言い、あまりの変わりように田中さんもビックリしているとか。

田中道子さんの意外な趣味!?性格は?

ー趣味ー

楽器(ピアノ・ハープ)演奏、テニス、ダーツ、スキューバダイビング・登山・映画

ー特技ー

ピアノ、スポーツ、デッサン、ダンス

プロフィール欄にもあるように、趣味や特技がたくさんある田中さん。

お嬢様育ち的な、好印象を与えるプロフィールに見えますが・・・

実は、田中さんは意外な趣味をお持ちです!!!?

それは、

マンガとゲーム。

特にゲームはRPG派なんだとか。

オンラインゲームにもどっぷりはまっていて、オフ会にも参加しているそうなんです!!

以前、「ダウンタウンDX」に出演した際も、17歳のときにオンラインゲームきっかけで男性と交際したことを告白していました。

ネットで知り合った人に実際会うのって怖くないんですかね~って思ってしまいましたが、案外会っている人って多いみたいなんですよね。

私の会社の元同僚も「旅行が好き」という共通の趣味で ネットで知り合った人と結婚し、寿退職しました。

一年後の年賀状の名前が旧姓に戻っていましたが・・・

それと、

三歳から習っているピアノは、宇多田ヒカルさんの曲や「君の名は」の主題歌を、自宅にある電子ピアノでアレンジを加えて弾いているそうなんですが・・・

田中さん自身が好きなゲーム音楽もよくピアノで弾いているんだとか。

気になるゲーム音楽のコンサートや、オーケストラがあれば足を運ぶこともあるそうですよ。

田中さんは、好きなことに対してとことん突き進む探求心のある性格なんですね。

でも、

性格については、ちょっと他に気になることがありました。

同じく「ダウンタウンDX」の番組内で、自分のことを「才色兼備」だとか、画面に映る自分を見て「キレイですよね?」と美しさをアピールして、松本人志さんをイラっとさせていたというのです。

大卒で建築士2級持っていますし、あれだけ美人でスタイルが良いのですから、確かに才色兼備だとは思います。

思いますが!!!

キャラ設定?だったら今後続けるのが辛くなるでしょうし、今すぐやめた方がいいと思います。

もし天然なら、周りに何と言われようが徹底して突き進んで欲しいですね。

イラっとを通り越して、逆に可愛く思えてくるかもしれません。

スポンサードリンク

田中道子さんは、「ミス・ワールド」2013年度日本代表。その後CMで注目される。

田中さんは、2013年に「ミス・ワールド2013」の日本代表に選出されました。

その後、

2014年 ABCマートや

同年に、銀座イマージュ化粧品「D.スプラッシュ・ラベッラ」のCMに起用されています。

出典

当時「あの美人は誰だ!」と注目され、田中さんの認知度は飛躍的にアップしました。

2016年の女優転身後は、

「ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第4シリーズ」白水里果 役や、「貴族探偵」冬樹和泉 役を演じるなど、女優の仕事が徐々に増えてきています。

そして1月7日から始まる大河ドラマ「西郷どん」のタマ役に抜擢され、田中さんは着々と女優の道を突き進んでいます。

「昔から大好きなレオナルド・ディカプリオさんと共演したい」

と日本だけにとどまらず、世界に目標を置いているのがグローバルで素敵です。

志の高い人って憧れます。

田中道子さん演じる「西郷どん」のタマ役は、どんな役?

タマは品川宿にある宿屋「磯田屋」に働く給仕で、高梨臨さん演じる『ふき』の同僚であり、隆盛ら幕末志士たちを支えるアイドル的存在。

タマという女性はコミカルな役回り、とのことですが、詳しくは今のところ分かりませんでした。

本編が楽しみです。

まとめ

田中道子さんのあれこれをまとめてみましたが、如何でしたでしょうか?

その他にも、

田中さんは水が飲めなくて「カフェオレ」を一日に1.5L以上飲むとか、絵がプロ級に上手いなど、掘り起こせばまだまだ田中さんの魅力が出てきそうです。

女優以外でも多方面で活躍できるタイプなんじゃないでしょうか?

田中さんの、これからの活躍に期待しています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする