丘みどりの結婚相手は元気な人?年齢や高校、母との約束って?元アイドルは黒歴史?【プレバド】

こんにちは 🙂

レクです。

丘みどりさんという演歌歌手はご存知で
しょうか?

2017年の紅白歌合戦に初出場した、
美人演歌歌手と言えば思い出す人も多い
のでは?

丘みどりさんは33歳で念願の紅白初出場を
果たしましたが、実はデビューは18歳。

幼いころから演歌歌手を夢見ていましたが
何故か最初はアイドルからのスタートでした。

結構苦労人なんですよ。

いままでは丘みどりさんの歌っている
ところしか見たことがなかったのですが、

2月8日にプレバト!!【俳句/生け花▽冬の
俳句覇者・キスマイ千賀/演歌歌手の
「粋な句」】

に初出演するというではないですか?

歌手活動以外の丘みどりさんを拝見する
のは初めてなので楽しみです。

今回は、丘みどりさんの気になる
あれこれを調べてみたいと思います。
スポンサードリンク

丘みどりさんのプロフィール


出典

本名:岡 美里

生年月日:1984年7月26日(33歳)

出身地:兵庫県姫路市

学歴: 兵庫県立山崎高等学校卒業

身長:157cm

血液型:A型

所属事務所:アービング

好きな食べ物:お寿司

好きな場所:ベッドの中

好きな動物:子犬

好きな色:白

丘みどりさんは幼稚園の時に祖母に
連れられた鳥羽一郎さんのコンサートを
見に行ったことで

『将来は演歌歌手になりたい』と夢見る
ようになったといいます。

もともと幼少期から民謡を習っていて、
数々の民謡コンクールで優勝していた
丘みどりさんは、当時「民謡の天才少女」
と呼ばれていたそうですよ。

本格的に民謡を学ぶため姫路から秋田や
岡山まで民謡のレッスンに通っていたんだとか。

そして18歳の時にアイドルのオーディ
ションを受け見事グランプリを獲得します。

・・・ん?なぜアイドル??

 丘みどりさんが元アイドルだったのは黒歴史?

演歌歌手目指して、アイドルのオーディ
ションを受けたのは何故だったのでしょう?

どうやら、丘みどりさんは芸能事務所に
入ったら演歌歌手になれると思っていた
そうなんですね・・・

ちょっと天然?と思いましたが、
調べてみるとアイドルから演歌歌手に
転身している方って結構いるんですね。

森昌子さん、石川さゆりさん、長山洋子さん、
城之内早苗さん(おにゃんこクラブから)
などなど。

なので、足掛かりとしてはアイドルから
入るのは間違いではないのかもしれませんね。

アイドル時代は、本名の「岡美里」の名前で
アイドルグループ「HOP CLUB」のメンバー
として活動していました。

「HOP CLUB」は数多くのメンバーを
輩出していて、卒業生も合わせると
合計20人以上のメンバーが過去に
在籍していました。


出典

一番左の子が丘みどりさんですね。

アイドル時代の貴重な写真です。

オーディションでグランプリ取るくらい
ですから、やっぱり可愛いですね。

しかし、

丘みどりさんは、デビューから1年半後に
脱退することを選びました。

やっぱり目指しているのと違う!と
気が付いたんですかね。

アイドルとはいえ、体を張る仕事が
多かったそうですから、体力的にも大変
だったと思いますし、

演歌歌手という目標が遠のいていく
葛藤も大きかったと思います。

しかし今、丘みどりさんはアイドル時代を
振り返り、「楽しかった」と語っています。

インタビューでも特に隠さず話している
ので、黒歴史というほど嫌な思い出では
なかったのかもしれませんね。
スポンサードリンク

 もともと演歌歌手になりたかったので・・・

アイドルになった後も演歌歌手への夢が
捨てきれなかった丘みどりさんは、
卒業後音楽の専門学校で演歌の基礎を
学びます。

グループ卒業から2年が経ったころ
関西のカラオケ番組で中村美律子さんの

『河内おとこ節』を歌ったところ
演歌事務所の社長にスカウトされること
になりました。

そして2005年に「おけさ渡り鳥」で待望の
演歌デビューを果たします。

 下積み時代と母との約束『紅白出場』


出典

あれ?
ヘソ出しにブーツ姿・・・

演歌といえば着物と思っていましたが、
丘みどりさんの演歌歌手としての
スタートは“ヘソ出し演歌歌手”でした。

やっぱり、可愛いのでアイドル路線で
売ろうという戦略だったんですかね?

丘さんはすごく嫌だったそうですが・・・

ご家族も悲しんだそうです。

しかもその矢先、ずっと応援してくれて
いたお母さんの癌が発覚します。

丘みどりさんは芸能活動を一時休止して
お母さんの看病に専念したそうです。

そして、丘さんのお母さんは2006年
の暮れごろにこの世を去りました。

47歳の若さでした。

丘さんは2007年から芸能活動を再開
しますが、これといったヒット曲はなく
それでも地道に努力を続けます。

演歌歌手になって10年経ち、30歳になった
為、いい区切りだから辞めようと本気で
思ったそうです。

その時頭をよぎったのは、お母さんの

「やらずに後悔よりも、やって後悔の人生を」

という言葉。

丘さんは辞めることを思いとどまり、
意を決して大阪から東京へ上京します。

そして転機が訪れます。

所属事務所移籍後初のシングル
「霧の川」がオリコン演歌ランキング
1位を獲得。

テレビ出演も一気に増えました。

私は昭和歌謡が好きで「うたコン」や
「NHK歌謡コンサート」をよく観ている
んですが、今思えば2015年頃から頻繁に
出演していましたね。

丘みどりさんは、会場の雰囲気に凄く
なじんでいて毎回堂々と歌い上げていた
ので、もっと前からいたような気がして
いました。

そして、
2017年11月4日には初の単独公演を実現
します。

さらに、生前お母さんと約束していた
紅白出場の夢も叶えましたね。

紅白を観て
「ヘソ出し演歌歌手」時代を覚えていた
人も結構いたそうで、丘さんはあれも
失敗ではなかったかのな?と語っています。

 丘みどりさんの結婚は?

丘みどりさんは今33歳ですが、結婚は
されていませんでした。

結婚願望はちゃんとあるようで、
以前から

結婚して母になって歌うというのが私の1つの夢です。

と公言しています。

理想の男性は、とにかく元気で、一緒に
いて楽しい人
がいいそうですよ。

丘さんはお酒が好きなので、一緒に
飲める人が良いのかなぁ~。

ちなみに、
丘みどりさんの4歳下の弟さんは結婚して
お子さんもいるそうです。

丘みどりさんは苦労している分、芯が
強くて性格も良さそうですし、
モテると思うんですよね。

近々いい話があるんじゃないかと
期待しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする