小林照子の美容法と健康法は?病気がキッカケで食生活を見直した!?生い立ちも気になる!

3月28日放送の『徹子の部屋』
小林照子さんが出演します。

小林照子さんは、現在83歳。

メイクアップの第一人者で、
美容業界歴はなんと63年になるそうです。

小林照子さんは、世界で初めて
パウダーファンデーションや
美容液を開発した人でコーセー初の
女性取締役に就任
した凄い人なんですって。

肌や髪の艶がよくて、姿勢もいい!
正直80歳を超えているなんて思えません。

長年プロの美容研究家をされている
小林照子さんのことですから、

きっと特別なお手入れをしているんでしょう。

と思いましたが、
調べてみるとシンプルな美容法で私でも続けられそう。

今回は小林照子さんの美容法と、
気になる健康法、生い立ちなど調べてみたいと思います。

スポンサードリンク

小林照子さんの生い立ちが波乱万丈


出典

小林照子さんには母が3人父が2人
いらっしゃるんだそうです。

最初のお母さんは生みの母。

3歳の時にお父さんとお母さんは
離婚して、お父さんに引き取られた小林さん。

その後お父さんが再婚した相手が
2番目の母だといいます。

しつこいようですが、
小林照子さんは現在83歳。

戦争真っただ中に小中学生時代を過ごしたそうです。

戦争が激化して体調を崩したお父さんは
小林さんが小学1年生の時に他界してしまいました。

大人たちの話し合いの末、
子供のいなかった継母の兄夫婦の家に
引き取られることになったそうです。

そしてますます戦争は激化し、
焼け野原になった東京に住むことが
出来なくなり、

一家3人は山形に疎開することになりました。

1945年8月、戦争は終わりましたが、
東京に帰る家がなくなった
小林さんたちはそのまま山形で暮らし続けます。

ところが養母が病気を患い、
つきっきりで看病をしている養父は
働くことが出来ず、

小林さんが養うしか方法がなくなってしまったんだそうです。

学校から帰ると近所の農作業を手伝い、
お味噌やお米をもらい、家の庭では野菜を育てていたそうですよ。

10代で一番遊びたい時期に
つらい経験をされたんですね。

でも小林さんは辛いとは思わなかったそうですよ。

子供でも役に立てるんだと自信がつき、
養父母に恩返しができたことが何よりも
嬉しかったんだとか。

つらい経験も、楽しい経験も、全て生きていくための大きな力になります。

この言葉は、小林さんの疎開経験から
きていたんでしょうか。

そう考えると、私の人生なんて本当に
薄っぺらい。

日頃ストレスに感じていることなんて、
辛いうちに入らないんだと身につまされる気分でした。

20歳になった小林さんは
メイクアップアーティストを目指して
上京し、昼間は働きながら

夜間の美容学校に入学します。

そして、コーセーに入社してからの
活躍については冒頭にさらっと述べたとおりになります。

もっと詳しいことが知りたい方は、
こちらをお読みくださいね。

小林照子のwikiや経歴は?夫や娘の小林ひろ美はどんな人?【徹子の部屋】

スポンサードリンク

 小林照子さんの美容法はシンプルだけど凄い威力!

30代も後半になってくると、
だんだんと肌って衰えてきますよね。

小林照子さん曰く、30代を過ぎても
いつまでも潤いのある肌でいるために

化粧水よりも美容液や乳液を先に肌に入れると良いそうなんです。

小林さんが60年以上続けている
温冷美容法というのを見つけたので紹介しますね。

①最初にメイクを落としておく。
メイク落としはケチらずたっぷりとがお肌に負担をかけません。

②ホットタオルを作る。
蒸らすのが大変な時はレンジで1分チンしてください。

③ホットタオルを顔全体に乗せ30秒ほど温める。

④温め終わったら美容液や乳液などを
押し込むようにつける。

まだ毛穴が開いているうちに付けるのがコツです。

⑤仕上げに冷たい化粧水で毛穴を閉じる。

たったそれだけ!?

と驚きですが、これを毎日続ける
ことで潤いとツヤが蘇るそうですよ。

潤いとツヤがあれば肌のシミが
目立たなくなって、

シワは優しく穏やかな印象を与えてくれるようになるんだとか。

これならズボラな私でも続けられるかも!

しかもリーズナブル!

『徹子の部屋』を観て、追記。

年齢は手と首からとはよく聞きますが
小林さんの手や首は80代とは
思えないほど、ツヤツヤして張りがあります。

秘密は手洗い後の少量の美容液に
ありました。

小林さんは、手洗い後に必ず美容液を
手になじませます。

その手で顔や首もついでにマッサージ
していました。

美容液は高級なものでなくても
いいんだそうです。

ちょっとしたことですが、
毎日の習慣が数十年後のお肌に
表れるんですね。

小林照子さんの健康法は?食生活を見直したキッカケは病気から!?

小林照子さんが健康なのは、
50代手前で食生活を見直したからだそうです。

健康で病気知らずに見える小林さん
ですが、

実は40代の後半にお腹に激痛が走り
胆のうを摘出する手術を受けたそうなんですね。

術後病院で、小林さんは痩せすぎだと
指摘されたんだとか。

単純な私は「痩せている」=「美」
と思っていましたが、

どうやら50代以降はただ痩せているだけではダメなんだそうですよ。

50代で体にも貧富の差が出るんだそうです。

”貧しい体”は50代以降はダメ。食べ物で“富の体”をつくりなさい

そうアドバイスを受けた小林さんは
食を見直すことにしたそうです。

和食がいかに体にいいかを学び、
旬の食材をバランスよく食べるよう心掛けたそうです。

食材などを取り寄せる時も、作り手の
心がこもっていると感じられるものを
選んで、体だけでなく心も健やかになることを学んだんだとか。

その結果10kg太ることができ、
体調も良くなっていったそうです。

健康や美容のために食は大切なんですね。

小林照子さんは、出合った人すべてに
感謝するようにしていると仰います。

たとえ人間関係で困ったことが
起きても、マイナスに考えずに、

これを乗り越えれば明るい未来が
あると信じるようにしているんだとか。

小林さんのポリシーは

心配しない、クヨクヨしない、悩まない

なんだとか。

ストレスと溜めこまないことが
一番の健康法なのかもしれないですね。

 さいごに

小林照子さんが若々しいのは、お肌の
綺麗さの他に、スッと伸びた姿勢の良さがあります。

『徹子の部屋』ではその秘密にも触れるそうですよ。

分かり次第追記したいと思います。

※『徹子の部屋』を観て、追記
姿勢の良さの秘密は食器棚にありました。

普段使いの食器を、背伸びしないと
届かない高い場所にあえて収納するんだそうです。

しかも、お高い食器がいいそうですよ。
いい食器だと大事に両手で取りますからね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする