小林稔侍の息子の意外な苦労って?娘も役者?若い頃も現在もカツラだったの?

こんにちは 😉

レクです。

今日も寒いですね。

寒いので近場の草津温泉にでも旅行に行こうと思っていたら、まさかの噴火。

行き先変更しようか悩みつつ、大丈夫なような気もしつつ・・・。

さて、今回は小林稔侍さんとご家族について書きたいと思います。

小林稔侍さんは二時間ドラマの常連さんというイメージですが、刑事や弁護士、お父さん役など、どれも肩に力が入っていない自然な演技が好きな俳優さんです。

今年で年齢が77歳になるんですね。

芸歴56年目!どの役も素に見えるのはベテランたる所以でしょうか。

小林稔侍さんにはお子さんが二人、息子さんとさんがいたんですね。

お二人とも俳優をされていました。

二世タレントは、ゼロからスタートの新人に比べ恵まれているようにも思いますが、親と比較されて苦労することも多いみたいですね。

★この方も二世タレントでした

伊藤蘭と水谷豊の娘、趣里の本名は?バレエ挫折も、二世と言わせない演技力!

安藤サクラが子供連れて大阪へ夫と別居?障害はデマ?経歴が凄すぎてまんぷく!

まずは息子さんから紹介していきますね。

息子さんは、お父さんのある行動が原因で苦労させられているんだとか・・・

スポンサードリンク

 小林稔侍さんの息子、小林健さんはどんな人?

出典

小林健さんは1971年生まれで現在46歳。

お父さん譲りの長身で188cmもあります。

ちなみに稔侍さんは180cmもあるんですね。

この年代では大柄な方なのでは。

小林健さんの名前の由来は、稔侍さんが慕う「高倉健」さんから、

「恩を一生忘れないこととありがとうの思いを込めて」付けたそうです。

稔侍さんはもともと中学生の頃から高倉健さんの大ファンで俳優になったという経緯があり、高倉健さんから何度もお小遣いをもらったり、稔侍さんが家を建てた時や結婚する際に保証人になってもらったりと、とてもお世話になった恩人だったんだそうですよ。

小林健さんは文学座研究所を経て1992年、21歳の時に連続テレビ小説『ひらり』で俳優デビューします。

ヒロインひらりの従兄弟で梅若部屋の力士役だったんですって。

2時間ドラマ『タクシードライバーの推理日誌』シリーズでは、東大卒の刑事役で出演していました。

主人公の夜明さんのタクシーに聞き込みにくるついでに長距離利用を頼んだり、逆にノルマ消化に利用されたり、東大卒なのにちょっとコミカルな役どころでしたね。

当時は小林稔侍さんの息子さんとは知らずに観ていましたが、誰かににているなぁ~とは全く思わなかったですね。

写真を見比べてもそんなに似ていないし、言われなきゃ分からないですわ。

『駅弁刑事・神保徳之助』では、小林稔侍さん演じる神保徳之助の元同僚の息子役で共演していました。

これからも、もっと共演を増やしてほしいですね。

小林健さんは今年で47歳ですから、結婚しているのか気になりましたが情報はありませんでしたね。

多分未婚なんだと思います。

 小林稔侍さんの娘、小林千晴さんってどんな人?

出典

1973年生まれで1月19日に45歳になったばかりです。

お兄さんの健さんとは2歳違いなんですね。

いずれは芸の道へ・・・とご両親も考えていたのでしょうか?

小さい頃からバイオリンや日舞を習っていたそうです。

『京都地検の女』では、生命保険の営業をしたり、商店街で健康ジュースを実演販売したりしていましたね。

お世辞にも美人とは言えませんが、今後名わき役として長く活躍していきそうです。

★名わき役といえばこの人!「家政婦は見た」「渡る世間は鬼ばかり」etc

野村昭子の若い頃は?この人も薬剤師!意外な有名人をわんさか集めてみた!【徹子の部屋】

お兄さんの健さんと同様、ご結婚されているかの情報はありませんでした。

芸能人って結婚を公表していなくても、どこかでバレてますから、それがないということは きっと千晴さんも未婚なんだと思います。

スポンサードリンク

小林健さんの人知れぬ苦労とは?

小林健さんは、父である小林稔侍さんのあるクセが元で、かなり苦労しているというのです。

稔侍さんは、若い頃から大の女性好きとして有名ですが、ドラマや映画などで共演する綺

な女優さんたちに会うたびに、なんと彼女たちのおしりを触っていたそうで・・・。

手癖の悪い稔侍さんのおかげで、同じく俳優の道へと進んだ息子の小林健さんへは、共演した女優さんたちから次々に稔侍さんの苦情を言われてしまい、頭を下げているということなのです。

悪いことは一切していない健さんですが、申し訳ない気持ちで稔侍さんの被害にあった女優さんたちに謝罪して回ったそうです。

男は精力が尽きたらおしまい!なんて、知り合いの社長さんが言っていたのを思い出しましたが、稔侍さんが年齢より若々しいのも 持ち前の「スケベ心」があったおかげなんですかね。

健さんからしたらたまったものではありませんが、そんな女好きな父親を見て育ったせいか?とても真面目な性格に育ったみたいですね。

→次のページは「小林稔侍さんのカツラの真相!!1」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする