木南晴夏のアイドル時代の画像や動画がかわいい!ブサイクの噂は三白眼と変顔?

こんにちは 🙂

レクです。

演技派女優として今注目の
木南晴夏さんが、

アイドル出身だったのはご存知
でしょうか?

キャラの濃い役が多くて、
可愛い女優さんだなぁとは思って
いましたが、

元アイドルだったというのは知りま
せんでした。

そもそも木南晴夏さんをずっと
「きみなみはるか」と思っていた
くらいですから、

アイドルの話以前の失礼な話って
ことです。

スタートがアイドルだったという
木南晴夏さん。

では、どんなアイドルだったので
しょうか?

グループ名は?

画像や動画などもありましたので
ご紹介したいと思います。

今回は・・・・
■木南晴夏さんのアイドル時代が
かわいい!画像や動画は?

■木南晴夏さんがブサイクの噂は
どこから?
三白眼と変顔が原因?

について調べてみたいと思います。

と、
その前に、木南晴夏さんのwikiや
プロフィール、経歴などを簡単に
まとめたいと思います。

スポンサードリンク

木南晴夏さんのwiki的プロフィールや経歴は?


出典

【生年月日】1985年8月9日

【年齢】32歳(2018年6月時点)

【出身地】大阪府豊中市

【身長】162cm

【スリーサイズ】B 80 W 57 H 80

【血液型】A型

【特技】
クラシックバレエ、日本舞踊、ダンス、
英会話、韓国語

【資格】
食生活アドバイザー3級、
パンシェルジュ検定2級

【事務所】ホリプロ

【兄弟】
7歳年上の兄(一般人)
4歳年上の姉(女優の木南清香)

木南晴夏さんのお姉さん、木南清香さん
も舞台を中心に活躍する女優さんです。

姉妹は幼い頃から仲が良く、

宝塚に憧れて「ベルばらごっご」を
してよく遊んでいたんだそうですよ。

姉妹揃って幼い頃からの女優の夢を
実現されてるなんてすばらしいです!

木南晴夏さんは2009年の
映画「20世紀少年」で演じた

ヒロインの友達・小泉響子役が、
原作に瓜二つだということで
一躍注目を浴びましたね。

女優になった当初、主演にあこがれて
いたのに、来るのはヒロインの
友人役ばかり。

その頃は
一生友人役なんだと落ち込んで
いたそうです。

小泉響子役もまたヒロインの友達役
ということで、
出演辞退を事務所に申し出ましたが
却下されたという経緯があります。

しかし「友達役でも評価される」と
いうことが分かり、

それ以来演じるのが楽しくなったん
ですって。

確かに脇役かも知れませんが、
木南晴夏さんは存在感のある演技を
しますよね。

2016年の武井咲さんと滝沢秀明さん
主演のドラマ
『せいせいするほど、愛してる』
では滝沢秀明さんの妻役を演じました。


夫の不倫相手を責めあげる、鬼気迫る
演技は気迫がすごいと話題になり、

木南晴夏さんはこのドラマで、
コンフィデンスアワード・ドラマ賞
助演女優賞
を受賞しています。

スポンサードリンク

木南晴夏さんのアイドル時代がかわいい!画像や動画は?

木南晴夏さんのデビューは2001年、
夏の高校野球PR女子高生に選ばれ、

同年に「第一回ホリプロ
NEW STAR AUDITION」で
グランプリ
を獲得したことが
きっかけで芸能界入りしました。

計算すると「20世紀少年」から
さかのぼること8年も前のことでした。

全く知りませんでしたが、
木南晴夏さんは

2002年から2003年頃まで
アイドル活動をされていたんですね。

それは、タカラトミーのリカちゃん
生誕35周年を記念して、

ホリプロ所属の3人(酒井彩名さん、
あびる優さん、木南晴夏さん
で結成されたユニットアイドルでした。

ユニット名は『Licca』(リッカ)

リカちゃんそのまんまのネーミング!

期間限定ユニットとは言え、
ちゃんと曲も出しています。

シングル get back
(2002年3月27日)

シングル GOOD LOVE
(2002年7月17日)

シングル 夢みるシャンソン人形?
今度逢うときはもっと?
(2003年3月26日)

アルバム GRADUATION
(2003年3月26日)

「GOOD LOVE」のPV動画
見つけましたよ

初々しいですね。
少し今より幼い顔立ちというだけで
現在と殆ど変っていません。

酒井彩名さんも、あびる優さんも
今はご結婚されて

お子さんもいらっしゃいますね。

スポンサードリンク

木南晴夏さんがブサイクの噂はどこから?

木南晴夏さんについて検索すると

「ブサイク」というワードが
出てきます。

なんで「ブサイク」などと言われて
いるのか?

もしかしてあれが理由?

そう、

あれです。

ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズの
ムラサキ!

白目向いたり・・・

変顔したり・・・

これらの演技が「ブサイク」と
言われてしまっているようです。

ブサイクというより「ブサカワ」だと
個人的には思いますが、どうでしょう?

まとめ

木南晴夏さんはデビュー直後、
ホリプロの

アイドルユニット『Licca』で活動して
いました。

「ブサイク」の噂はドラマ
『勇者ヨシヒコ』シリーズの
ムラサキ役で、

三白眼や変顔をしていたことが
多かったから、

「ブサイク」と言われてしまった
ようです。

最後までお読みいただきありがとうございました。