布施博は病気で滑舌悪いの?酒が原因でろれつが回らない?【爆報THEフライデー】

こんにちは 😛

レクです。

今度12月22日(金)の『爆報!THEフライデー』に俳優の布施博さんが出演します。

出典

ところで、

布施博さんを以前バラエティ番組で見かけたとき、どうも滑舌の悪さが気になったのですが、そう思ったのは私だけではなかったようで、

「滑舌悪いのは何かの病気なの?」など心配の声が上がっていました。

今回は大丈夫でしょうか?

布施博さんは、昔からお酒にまつわる逸話の多い人で、タバコも長年吸っていたとか。

禁煙宣言したときもありましたが、その後 禁煙に成功したのでしょうか?

健康状態が良くないことや、近年のバラエティー番組では足を引きずっていたことなども気になりますし・・・

布施博さんの滑舌の悪さと病気、お酒との関係が心配になってきたので調査したいと思います。

スポンサードリンク

 布施博さんの 滑舌が悪いと感じたバラエティー番組はこれ!

2017年5月27日放送の「土曜あるある晩餐会」布施博さんが出演した時の話です。

この日の特集は「今だから言える裏話!80年代90年代ドラマ主演芸能人あるある」

布施さんは「コイツ、調子に乗ってるな!」というテーマで、こんな話をしました。

20代の時に「火曜サスペンス劇場」に出演し、主演俳優に対し、

「どうもお疲れさまでした。ありがとうございました」
と挨拶したら、

「いや、君とはもう二度と仕事しないから」
と返されたそうです。

布施さんは

「年下にそう言われ、ぶち殺してやろうかと思いましたね。本当に。クソガキが!」

と語り、今でも怒りが収まっていない様子でした。

去年、番組で久しぶりにその相手と会った時には、相手から握手を求めてきたそうで、当時のことは忘れていたようだとも語っていました。

その相手が誰かを番組で明かさなかった為、ネット上では

「誰だ?誰だ?」と詮索されていましたね。

ヒント1

布施さんが20代の時に「火曜サスペンス劇場」に出演し、主演俳優は年下。

ヒント2

相手は当時日本を代表する大スター、最近また頑張り始めているそうで、今の年齢は50歳ちょっと。

誰なのかは、私は全く分かりませんでしたが、

そういうのを探すのが上手な人って、いらっしゃいますよね!?

1984年12月25日放送「火曜サスペンス劇場 聖夜に愛が死んだ」

主演: 田原俊彦、岡田茉莉子、布施博、藤吉久美子

と見事にバレちゃってました~。

と、話はそれましたが・・・

その時の布施さんの話し方に違和感を覚えた人が多かったようで、

「布施博、滑舌が悪すぎる
    ( *’-‘*)    脳梗塞にでもなってんじゃないか 」

とか、ネットで騒がれました。

中には、

「布施博の滑舌が悪い原因は、何でしょうか?」

と、yahoo知恵袋に質問する人もいたりして・・・

これって知恵袋で質問すること?と思わず笑ってしましました。

布施博さんの 滑舌の悪くなった原因を検証!

一般的に言われている、滑舌の悪い原因を挙げて、布施さんに当てはまるかどうか検証していきたいと思います。

加齢のため

舌の筋肉は年齢とともに衰えていきます。
若い頃から柔らかい物を食べていると舌の筋肉は衰えるそうで、食べ物が影響している場合もあるそうです。

柔らかい食べ物が好きかどうかは分かりませんが、布施さんの年齢は現在59歳。

加齢と言われれば、そうなのかもしれないですが・・・

んー・・・

でも、そこまで高齢でしょうか?

加齢の線引きが難しいです・・・

歯並びが悪い

滑舌の良し悪しが全て歯並びのせいだけとは言えませんが、歯並びに影響を受けることはあります。

特に『サ行』などの歯をすり合わせて出す音や『マ行』などの唇をくっつけて出す音では、歯並びの影響を受ける可能性は否めないそうです。

もし歯並びが原因なら、若いころから滑舌が悪い筈ですから、この可能性はなさそうですね。

脳梗塞

ろれつが回らない場合、大脳の梗塞だと『ラ行』、小脳の梗塞だと『タ行』が発音しにくいといわれています。

ラ行やタ行、あるいは『パタカパタカ』と繰り返しいってみて、滑舌やリズムが悪いと脳梗塞が疑われます。

私が感じたのは、布施さんは『サ行』が発音できてなかったように思えましたが・・・

もし脳梗塞予備軍だったら大変なことです!!

心配になってきました。

二日酔い

アルコールが体内に残っている場合は、酩酊感やふらつき、ろれつが回らないなどの症状が残ることがあります。

いやいや・・・二日酔いで仕事に行くなんて、そんな非常識なこと・・・・って、否定できないのが布施さんです。

布施さんのお酒にまつわるエピソードがありました。

う~ん・・・

これを知っちゃうと、二日酔いだったの?

と疑ってしまいます。

過去のことは、若気の至りてことで、現在は違うと信じていますが・・・

スポンサードリンク

布施博さんの、お酒にまつわるエピソード

布施さんは、お酒に関わるトラブルが多く報告されています。

お酒に酔って自分の車を破壊した話や、デビュー当時は、ロケ終了後に毎日のようにお酒を飲みに行き、次の日は二日酔いで撮影に臨むような舐めきった態度をとった「ふざけた新人」だった話など、今となっては面白エピソードもありますが、笑えない事件もありました。

1998年11月、主宰劇団メンバーと飲食した際、劇団員に腹を立てた布施さん。

持っていたグラスをテーブルにたたきつけました。

その破片が同席していた女性劇団員の顔面を直撃したんです。

女性は大怪我をし、布施さんに対して賠償金3,700万円を求める訴訟を起こしましたが結局、東京高裁は、布施さんに重大な過失があるとし800万円を支払うよう命じました。

1998年といえば、布施さんが40歳のときの話ですね。

出典

このくらいの頃?

元奥さんの女優の古村比呂さんとの離婚も、酒癖の悪さからくるDVが原因だったのではないか?とも言われていますね。

布施さんのお父様もまた、

「給料をもらうと金がなくなるまで帰ってこない。お金ないのに家では『おい、酒』って。ないと怒るんです」

というキャラ?だったようで、布施さんはお父さん譲りの破天荒な性格のようです。

と言っても、これらはあくまでも若い頃の話。

布施さんのブログを読むと、愛犬の事や奥さんとの日常のエピソード、劇団の事。

そして、お母さんの介護のことなどを綴っていて、現在はとても丸くなったように感じます。

若い頃ヤンチャだった人は、年を取ると丸くなるって本当なのかも?と思うような内容ばかりでした。

と・・・そうなると

気になるのは健康のことです。

それが、

あんまり良くないようなんですよね・・・

→布施博さんは病気?寿命は?現在の健康状態とは?(2ページ目に続く)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする