ブーランジェリートロワ(墨田区東向島)がおいしい!営業時間や口コミは?向島百花園の土産に!

こんにちは 😉

レクです。

「向島百花園」のすぐ目の前、

墨田区東向島3丁目

『ブーランジェリー・トロワ』という

パン屋さんがあるのはご存知でしょうか?

『ブーランジェリー・トロワ』は

2015年に開店した赤い窓枠が目印の

小さなパン屋さんです。

地元では評判のパン屋さんで午後には

ほとんど売り切れてしまうことが多いとか。

特に、お店の顔とも言える一番人気

の「塩あんカルピスバター」が絶品

と評判です。

今回はお店の場所や、営業時間

どんなパンが人気なの?

通販はあるんでしょうか?

調べてみたいと思います。
スポンサードリンク

『ブーランジェリー・トロワ』を営むのはこちらのご夫婦!

お店を切り盛りするのは
芦川淳さん

出典

墨田区で生まれ育った奥さん
千晶さん

出典

食べ盛りの息子さん3人を育てながら

夫婦二人三脚でお店を切り盛りしています。

もともと料理人になりたかったという

淳さんは、その夢を諦めきれずに

29歳の時に脱サラ。

有名パン屋さんに就職します。

そこから12年の修業を経て2015年

4月に念願だったお店を開店しました。

淳さんが最もこだわっているのは

「生地」

具材でごまかすのではなく、とにかく

おいしい生地を作りたいという思い

から生地作りは10種類ほどの小麦粉を

一からブレンドして作っているんだとか。

小麦の風味がしっかり出るように

産地にもこだわって、パンに合う国産

小麦を探してはどんどん取り入れて

いるそうです。

油脂も、添加物、保存料未使用で、

トランス脂肪酸フリーの

有機ショートニングを使っていて、

安心して食べてもらえるよう努力は

怠りません。

生地の分割、成形、発酵、焼成まで、

全部淳さんが1人で丁寧に仕上げています。

『ブーランジェリー・トロワ』の場所や営業時間は?


出典

ご自宅のガレージを改装した、赤い

窓枠が可愛く目立つ小さなお店です。


出典

店内右手のパン工房と併設した

ショップは対面式での販売で、

ガラス越しにパン作りを眺めながら

購入できます。

【住所】東京都墨田区東向島3-25-8

【電話】03-6316-7486

【営業時間】 9:30~18:30

【定休日】日曜、祝日、月曜日

向島百花園のすぐ目の前のお店です。
スポンサードリンク

どんなパンがあるの?口コミは?通販はあるの?

1日350個ほど作るという自家製パンは

毎日丁寧に、想いを込めて作られています。

全部は紹介しきれませんが、特に人気

の高い商品を中心に口コミを交えて

ご紹介したいと思います。

入ってすぐ左手には・・・

出典
食パン、くるみパン、ぶどうパン、

米粉のパンなど定番商品が並びます。

こだわりの食パン

出典

使用している材料は、とてもシンプル。

・北海道産小麦粉
・国産米粉
・砂糖
・脱脂粉乳
・食塩(淡路島の藻塩)
・イースト
・ショートニング

ショートニングは、ダーボンオーガ

ニックジャパン社のトランス脂肪酸

フリーの有機ショートニングを使って

いるので、体にも優しいんです。

さらに「淡路島の藻塩」を使い、

うま味を引き出しています。

「国産米粉」を配合することで、軽い

食べ心地なのに、しっかりとした

腹持ちと消化の良さがあります。

米粉バンズの梅バーガー

出典

2016年に「すみだモダン」に認証

された商品。

味噌だれに付けた鶏肉とシャキシャキ

のレンコン、梅の酸味の相性が絶妙

です。米粉のバンズがよく合います。
スポンサードリンク

塩あんカルピスバター

出典

お店で人気の「国産小麦のくるみパン」

に、甘さ控えめのこしあんと

「カルピスバター」をはさみました。

カルピスバターとは “カルピス”. の

製造過程でできる最高級のバターの

ことで、量産できない為入手困難と

言われています。

濃厚なのに後味がスッキリでしつこく

ないので、こんなに入っていても胃に

もたれません。

振りかけてある「ゲランドの塩」が

アクセントになって全体の味を引き締めます。

塩パン

出典

きめの詰まったソフトな生地で中は空洞

ゲランドの塩とバターがジュワッ。

地味な見た目ですが、ここの塩パンは

絶品です。

クロワッサン

出典

発酵バターを使った生地は外がザクザク

中がしっとりジューシーな食感。

淡路島の藻塩を使って素材のうまみを

引き出しています。

名前入り
「お祝いパン」

「一升餅」ならぬ「一升パン」

1歳のお誕生日に、お子さんの健康を

願って購入される方が増えています。

長時間低温発酵させたこだわりの

バゲット生地にオーダーで、名前や

「寿」の文字を入れてくれるそうです。

重さ一升(約1.8㎏)、直径約30cmの

「お祝いパン」は注文後焼き上げ、

風味を逃がさないよう急速冷凍して

日本全国に届けてくれます。

もちろん、店内での受け渡しもOKです。

なお「お祝いパン」だけではなく、

一部の商品はminne(ミンネ)で購入

可能です。

遠方の方にとっては嬉しいサービス

ですね。

お店には他にも、季節のあんぱんや

チーズをふんだんに使ったフォカッ

チャ、サバサンドなどなど、ここでは

紹介しきれないほど美味しいパンが

沢山あります。

いろいろ食べ比べて、お気に入りの

一品を探してみるのは如何でしょうか?

ちなみに
私は、洋ナシコンポートとチーズの

フォカッチャが大のお気に入りです。
(写真がないのが残念)

さいごに

向島百花園からこんなにも近いところ

に、地元に愛されるパン屋さんが

あったんですね。

お店の近くには公園やベンチもあり

ますから、天気のいい日はちょっと

ブレイクタイムで日向ぼっこしな

がら召し上がるのもいいかと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。