尾藤イサオは目の病気で現在は禁煙!?娘は剣道3段の腕前で強盗撃退!【徹子の部屋】

こんにちは 😉

レクです。

2月28日の徹子の部屋』
尾藤イサオさんが出演します。

尾藤イサオさんは「あしたのジョー」
イメージしかなかったんですが、

曲芸師だったそうで!!

異例の経歴の持ち主でした。

今回は、尾藤イサオさんの目の病気の
病名や原因、娘さんのこと、

武勇伝となっている強盗撃退の
大立ち回り!を調べてみたいと
思います。
スポンサードリンク

 尾藤イサオさんのプロフィール


出典

【本名】
尾藤 功男(ビトウ・イサオ)

【生年月日】
1943年11月22日(74歳)

【出身地】
東京都台東区御徒町

【身長】168cm

【体重】55kg

【血液型】A型

尾藤イサオさんの父親は、落語家で寄席
芸人の3代目松柳亭鶴枝、母親も曲師と
いう芸人一家に生まれます。

ところが3歳の時にお父さんが他界、
お母さんも10歳の時に亡くなって
しまいます。

兄弟だけで生きていくのは難しく

尾藤さんは、曲芸師・鏡小鉄のもとに
年季奉公することになりました。

鏡鉄太郎の芸名で、曲芸師として働き
始めた尾藤さんですが仕事はとても
忙しく、

運動会や修学旅行など、殆どの
学校行事は参加できなかったといいます。

当時大卒初任給が8000円だった時代に
曲芸師のお給料は10万円もあったんだとか!?

その安定した道を捨ててまで目指した
夢は憧れのエルビス・プレスリーの
ような歌手になること。

師匠や兄弟の反対を押し切り、1961年
18歳の時に歌手デビューを果たします。

この時、師匠に
「不良になるつもりか!!!」と激怒
され勘当されたそうですよ。

後に勘当は撤回されたそうですが、
当時はジーンズを履くだけで不良と呼ば
れた時代。

尾藤さんが抱いた「夢」は理解しろと
言う方が無理な話で、

曲芸師としての将来を期待されていた
分、周囲を落胆させたに違いありません。

ところが、そんな心配をよそに
尾藤イサオさんはデビュー後、
着実にスターへの階段を登っていきます。

1964年には「悲しき願い」が大ヒット。

1965年のビートルズ日本公演では
なんと前座を務めたそうですよ。

ちなみに、前座のメンバーには、あの
内田裕也さんも参加されていたんだとか!?

内田裕也さんは樹木希林さんの
元旦那さんで、何かにつけて

「ロックンローッ!!!」と叫んでいる
だけの方という失礼極まりない認識を
今後改めたいと思います。

スポンサードリンク

尾藤イサオさんの代表曲のひとつに
1970年のアニメ「あしたのジョー」
の主題歌もありますよね。

なんと、作詞はあの寺山修司さん
だったんですね。

サビの
「♪だけど~ルルルル~ルルル~」の
部分ですが、

尾藤さんが歌詞をド忘れして、
「ルルル~」と歌ったらそっちの方が
良かったということで今の形になった

という逸話は有名な話です。

実は歌詞を忘れた説以外に、作詞が
レコーディングに間に合わなくて
仕方なくそうした
という説もあり・・・

今となってはどちらが真相なのか
わかりません。

尾藤さんは、現在も歌手活動の他に
ドラマや舞台、声優やバラエティなど

多方面で精力的に活動しています。

尾藤イサオさんの事務所は自己破産していた。その後は?

尾藤イサオさんが所属していた芸能
事務所「アトリエ・ダンカン」は、

2014年2月末に、経営不振で自己破産
を申請、倒産しています。

女優の木の実ナナさんや星野知子さん
なども所属していた事務所だそうですよ。

現在尾藤イサオさんは、
「ケーワン・プロモーション」という
事務所に所属しています。

★次のページは「尾藤イサオさんの目の病気は黄斑変性症!原因は?禁煙も?」